高速の渋滞情報

お盆や年末年始など、
帰省ラッシュで高速道路は40km越えの渋滞も!

覚悟はしていたけどやっぱりきついですよね。

 

そんな高速道路の渋滞を少しでも回避したいもの。

そのために便利なのが、

『渋滞情報アプリ』なんです!

他にもちょっとだけど早く進める裏技もあるので、
一緒にご紹介しますので参考にしてみてください♪

スポンサードリンク

高速道路の渋滞情報はアプリが便利

カーナビ通りに行ったら急に渋滞。

そんな経験あるドライバーの方も多いのでは?

実はカーナビってちょっと旧型だったりすると、
最新の情報が届いてないことがあるんです。

 

そんな時にとってもお役立ちなのが、
『渋滞情報アプリ』!

スマホで最新の渋滞情報が確認できるし、
迂回路も教えてくれたり、
ガソリンスタンドやトイレ情報もあるのが、
本当に助かるんですよね。

 

おすすめの渋滞情報アプリがこちらの3つです。

iPhone・Androidどちらもありますよ!

Yahoo!カーナビ

Yahoo!のカーナビアプリですが、
これはなかなかの優れものです!

高速の分岐やレーン情報が、
イラストで表示されるからとても見やすいんですよ。

さらには高速の分岐や交差点に差し掛かると、
スマホ画面での指示は当たり前、
なんと音声案内で誘導してくれちゃうんです♪

ということはですよ、
スマホの画面に集中して曲がり損ねたり、
高速を降りられなかったみたいなことがないってこと!

ダッシュボードの上にスマホを置いておいても、
安心してドライブできますね。

検索も音声でできちゃうから、
わざわざ車を止めて入力して検索、
なんて必要がありません。

音声は助かりますよ、ホント。

渋滞情報だってリアルタイムで更新されるし、
できたばかりの高速や幹線道路にも対応しているので、

「この道ナビにないけど!」

なんていうことがありません。

駐車場の空き情報もわかるので、
下の道を走っているときはお助かりです。

カーナビ&渋滞情報 NAVITIMEドライブサポーター

渋滞情報だけでなく通行規制もリアルタイムで更新してくれています。

渋滞やちょっとした混雑も回避してくれるのが、
とても優秀なアプリと言えます。

使ってみると分かりますが、
かなり効率よく走れている感覚。

こちらもボイスコントロールという音声案内があるので、
検索や操作が手を使わなくてもできるのが嬉しいですね。

周辺検索でガゾリンスタンドや駐車場やトイレも、
瞬時に検索できるので、
『もしも』の緊急対応にお役立ちですね♪

難点がひとつ。

利用するのに有料の会員登録しなくちゃいけないんです。

でも初回は30日無料なので、
おためしに使ってみてはいかがでしょうか。

渋滞ナビ – リアルタイム 渋滞情報

アプリ名にリアルタイムとあるだけあって、
ほとんどタイムラグなしで、
最新の渋滞情報が分かります。

運転している車が今いる場所を中心にして、
地図が自動で移動してくれます。

運転中でスマホに触ることができなくても、
ダッシュボードの見える位置に置いておけば、
渋滞確認は運転しながらでもできちゃいますよ。

とにかく渋滞情報に特化したアプリなので、
最新情報に関しては本当に早いです。

高速道路の渋滞は予測で回避

渋滞

スポンサードリンク

渋滞にはまる前に回避できれば一番いい。

そう思いますよね。

お盆や年末年始などは渋滞することがわかっています。

みんな同じ時期に大移動なので、
渋滞は諦めるしかない、
と肩を落とすのは待ってください!

もしかしたら渋滞はするかもしれないけれど、
ピークは避けられるかもしれませんよ。

 

高速道路の渋滞は、
いろいろなメディアで何時に○kmと伝えていますが、
実は高速道路の渋滞情報には、
ピーク時の予想もされていたりします。

この予想時間を見てみると、

○日 6時〜14時○km 18時〜22時○km(例)

みたいになっていて、
ぽっかりと空いていたり、
○kmの距離が短い時間帯があったするんです。

ここが『渋滞の狙い目』なんです!

JARTICやNEXCO東日本のサイトでは、
この予想時間帯があったりするので、
これを参考にして出発するのもアリですよ。

ピーク時を避けるだけでも、
けっこうかかる時間が変わってきますから。

高速道路が渋滞でも裏技を使ってチョイ早を目指す!

高速道路の渋滞を回避できずにはまってしまったら、
ちょっとした裏技を使ってみるのもひとつの手です。

本当に些細かもしれないけれど、
どうせ渋滞なんです。

ゲーム感覚でやってみるのもいいですよね。

その1

リムジンバスの後ろを走りましょう!

リムジンバスは空港に向かっていたり、
空港から目的地に向かっていたりしていますが、
飛行機の発着時間があるので、
あまり時間に遅れるわけにはいきません。

なので、ありとあらゆる情報を駆使して、
最短で走っています。

なのでリムジンバスの後ろを走ると、
自分で情報を検索しなくても、
最新情報に合わせた走りになっているというわけですね。

その2

追越車線はNG。

よく混雑しているときは、
左車線を走ろうと言われていますが、
高速の渋滞にはまったら、
追越車線はそう思ったドライバーが、
隙を見て横入りしてくるので、
実は進みが悪くなるんです。

なので渋滞のときは、
走行車線を走ることがおすすめなんです!

走行車線も、

  • 2車線なら普通に走行車線
  • 3車線なら一番右の第一走行車線

を選んでみてください。

3車線のときは真ん中の走行車線も、
追越車線よりこちらの方を走りましょう。

その3

ナビが示した最短ルートよりも、
第2・第3ルートを選んでみるのもアリ!

最新の渋滞情報を知ることで、
迂回した方が早くなることはよくあります。

最短ルートはあくまでも通常時の場合なので、
帰省ラッシュなどのシーズンは、
高速に乗る前に最新の渋滞情報をゲットして、
迂回ルートを選んでみましょう。

まとめ

渋滞情報

お盆休みや年末年始はずらしようがないですよね。

渋滞覚悟も仕方がないですが、
少しでも回避できるものならチャレンジしてみるのもアリです!

渋滞情報アプリを使ったり、
渋滞の穴場の時間帯をチェックしたり、
裏技を使ってみたりと、
ドライバーであるパパやママの苦労を、
ちょっとでも軽くできればいいですよね。

 

高速道路渋滞の記事はこちらもおすすめです!

お盆休み2017年東名高速渋滞予想のピークはいつ?回避はできる?

 

スポンサードリンク