七五三の妊婦ママ

子どもの七五三の時期と妊娠中が重なったママって、
意外と多いんですよね。

嬉しいことが重なってそれは喜ばしいことなんだけど、
悩むのが七五三のお参りや写真に、
ママは何を着たらいいのかということなんです。

 

普通にスーツを考えてたけど、
6ヶ月くらいになるとお腹もかなり出てきて、
スーツのスカートはウエストが苦しいし、
普段着みたいなラフな格好はちょっと、ね。

せっかくのおめでたい行事なんですから。

 

そんな妊婦ママのお悩みのために、
七五三にどんな服装で行くのがおすすめか、
しっかりとご紹介しちゃいますね♪

スポンサードリンク

七五三の妊婦ママの服装 おすすめはワンピース

妊婦ママとはいえ、
七五三にカジュアルな格好はやっぱりNG!

七五三は正式な行事なので、
やはり基本はフォーマル
なんです。

「家族だけなのに?」

そうですね、近所の神社にお参りだけするくらいならいいかも!?

 

でも、七五三は子どもがここまで大きくなったことを、
神様にお礼をして、
これからもよろしくと祈る行事です。

なのでやっぱりある程度は、
きちんとした格好で行きたいものですね。

 

七五三に妊婦ママが着ていくなら、
おすすめはやっぱりこちら。

  • マタニティーフォーマル
  • マタニティー用ワンピース

です。

マタニティー用フォーマルは結婚式などにも着られる、
本格的なドレスタイプのものからシンプルなものまであります。

間違いはないですし、
写真にも映えるんですが、
2〜3万円と少々お高いんですよね。

何回も着るものじゃないので、
ちょっともったいない気がしてもしょうがない!

 

そこで登場するのが『マタニティー用ワンピース』です。

こちらは産後も使えるように授乳できるタイプでも、
ネットで1万円以内で買えちゃいます♪

けっこうオシャレなデザインもあるし、
シンプルなものでもコサージュをつけたり、
羽織るジャケットを光沢のあるもにするなどすれば、
セミフォーマルで十分とおります。

Aラインのシルエットだと、
ふわっとして女性らしさも強調されますよ。

黒のワンピースにする場合は、
ジャケットを明るめの色にするなどして、
お葬式感が出ないように気をつけましょうね。

 

「マタニティー用じゃない普通のワンピースはダメ?」

いえ、ダメじゃありません。

大きめのサイズにすれば着ることには問題はありません。

ただ、普通のワンピースだと、
お腹の膨らみを感がていないデザインなので、
どうしても裾が前上がりになってしまうんです。

スポンサードリンク

マタニティー用はそこもきちんと計算してあるので、
裾がキレイに揃うんですね。

ですのでやっぱりマタニティー用がおすすめです!

七五三のお参りや写真は妊婦ママは着物もあり!

妊婦ママだから着物はなし!

と、最初から選択肢から除外しているママがほとんどですよね。

でも、実は妊娠中でも、
着物は全く問題ないんです。

 

呉服屋さんに聞いたところですが、
妊婦さんにあった着付けの仕方がちゃんとあって、
逆にホールド感があって安心だとのこと。

着付けの先生をしている知り合いも、
自分で着ないでちゃんと着付けてもらえば、
着物は冷えないし意外と妊婦さんにもいいと言ってました。

 

そういえば今のように洋服がメインになる前は、
着物が普通だったんですよね。

せっかくの子どもにとっての記念行事。

着物で決めるのもアリですよ!

 

七五三で妊婦ママが着るならレンタルもOK♪

礼服用のスーツなら、
入・卒園式や入学式でも着ることがあるだろうと、
七五三に合わせて買うママもいますよね。

でも妊婦ママにしてみれば、
マタニティー用の礼服はちょっと買うのはためらっちゃいます。

 

今はマタニティーフォーマルやワンピースも、
お手頃価格で売っていますが、
この後着る機会があるかといえば、
正直どうなんでしょう。

すぐに誰かの結婚式でもあれば別ですけどね。

 

そんな買わないで済ませたいというママには、
レンタルという選択肢もあるんですよ!

ネットで検索してみると、
マタニティー用のフォーマルを、
レンタルしているお店ってすぐに見つかります。

産婦人科にもカタログがおかれているところもあったり、
妊婦ママには助かるレンタルです♪

 

店舗にわざわざ行かなくても、
自宅に配送してくれるところもあります。

ジャケットは自分の持っているものにして、
そのジャケットに合いそうなワンピースを借りると、
けっこうお財布に優しくなりそうですね。

 

レンタル価格も3泊借りて、
5000円〜10000円くらいと、
安いワンピースと変わらないくらいなのに、
もっとお高い服が着られるのって、
ちょっとお得で嬉しいと思ってしまう庶民だったりします(^ ^;

最後に

妊婦ママ

妊婦ママでも七五三に、
子どもにも喜ばれそうなオシャレができるのは、
やっぱり嬉しいですね。

記念写真も撮るのでずっと残るものだから、
ママだってきちんとキメたいんです。

 

他には妊娠中はハイヒールは危険なので、
服装に色などは合わして、
ペタンコやローヒールのパンプスにしましょう。

神社の境内は玉砂利が敷かれていたり、
歩きにくい道もありますので、
十分注意してお子さんのお祝いをしてあげましょう。

スポンサードリンク