春になると、花粉症の人にとってゆううつな季節ですよね。

しかし、中には春以外でも花粉症の症状が出るという人も少なくないんです。

 

花粉症は春だけのものだと思っていたら大ま違い!

今回は、花粉症の時期についてご紹介します。

スポンサードリンク

 花粉症の時期は春以外にもある

花粉症といえば、真っ先に思い浮かべるのが春ですよね。

温かくなってくると次第に舞いだす花粉。

特に症状がひどいという人は、花粉の症状が出る前から薬を飲んだり注射を受けたりして、対策をする人もいるほど。

 

でも、実は花粉症は春特有のものではないということを知っていますか?

春に花粉症の症状が出る人は、春に舞いやすいスギ花粉の花粉症の人がほとんど。

でも、花粉症の原因である花粉はほぼ1年中種類を変えて舞っているんです。

 

例えば関東地方であれば、

  • スギ2月~4月
  • ヒノキ3月~4月
  • イネ4月~10月
  • ブタクサ8月~9月

などなど

 

これはあくまで散布量が最も多い時期なので、花粉自体はもっともっと広い時期にも飛散しています。

これを見ると、花粉は季節にかかわらず1年中、何かしら飛散しているということがわかりますよね。

中には栗の花粉症という人もいるくらいなんですよ。

花粉症の症状が春以外にも出る?それってもしかしたら!?

特に春に症状が出る人が多い花粉症。

スポンサードリンク

しかし、中には春には全く症状が出ないのに、別の季節になると急に花粉症の症状が出るという人がいますよね。

 

時期が春ではないので花粉症ではないと思っている人もいるかもしれませんが、実はそれ、花粉症かもしれませんよ。

 

花粉症といっても、時期によってさまざまな花粉が飛散しています。

その中でも特に花粉が飛散するのが春。

そして、多くの人がスギ花粉の影響を受けています。

 

しかし、花粉にはスギ花粉の他にブタクサやイネなどたくさんの種類があります。

その為、春には花粉症の症状が出ていなくても、夏や秋に花粉が飛散するブタクサやイネの影響で花粉症の症状が出る人もいるんです。

 

もしも春ではないのに花粉症の症状が出ているという人で、なかなか症状が収まらない場合は、風邪ではなくスギ花粉以外の花粉症にかかっている可能性が高いんですよ。

私の知人は花粉症とは無縁だったのに、ある年、急にブタクサの花粉症が発症したことが医者に行ってわかりました。

本人は風邪かと思って医者に行ったんですけどね。

 

そんなこともあるので、花粉症は春だけと思うのは危険ですよ。

まとめ

花粉症というと、春特有のものというイメージがあります。

でも実際には花粉というのは種類は違いますがほぼ1年中飛散しているのです。

 

もしも春以外で花粉症に似た症状が出ている場合は、春の代表的な花粉であるスギではなく、ブタクサやイネの花粉症である可能性が考えられます。

 

気になる場合は、一度耳鼻科で花粉症の検査を行ってもらってはいかがですか?

検査では、花粉症かどうかだけではなく、どの花粉の影響で花粉症になっているかというのもわかりますよ。

スポンサードリンク