電気毛布

寒〜い冬の夜・・・
安らかな眠りのために大活躍してくれたのが、

『電気毛布』

という方も多いのでは?

 

暖かな春がやってきて一冬お疲れ様でした。

「そろそろ電気毛布をしまおうかな」

ってなった時にふと気がつくんです。

「このまましまうには意外と汚れてるかも…」

 

キレイにはしたいけど自分で洗えるの?
洗濯機は使っても大丈夫?
クリーニングは高いんじゃないの?

などなどいろいろ悩んでしまいます(ため息)

 

そこで今回は電気毛布をキレイにする方法を、
ご紹介いたします♪

スポンサードリンク

冬中頑張った電気毛布を洗濯してキレイにしてあげよう!

「そろそろ電気毛布じゃなくてもいいかな?」

と思ったらしまう前にキレイにしようと思いませんか!

 

綺麗にするならクリーニングに出しに行かなきゃ。

「う〜ん、いくらかかるかなあ」

ひとりでも悩むのに家族分かかると考えると、
やっぱり料金が頭をよぎってしまいますよね。

 

シングルサイズ1枚の平均があちこち見てみると
だいたい2000円前後くらいです。

完全に悩む金額です!

 

自分で洗ったらクリーニング代が節約できない?

「ちょっと待てよ、電気毛布って洗濯できるの?」

その疑問、よくわかりますよ。

実は電気毛布には2種類あるんです☆

洗えるやつと洗えないやつ

電気毛布は最近のモノだと大体洗えるようになってます

残念ながらちょっと古いのだとダメなので要注意。

という製品が多いので、
製品タグか取扱説明書をしっかり見てみてくださいね。

 

「丸洗い」の文言や「手洗いマーク」が付いていたり、
洗濯の仕方が説明されてたりするから
自分が使ってる電気毛布はどうなのかを、
まずしっかり確認するのが一番初めにすること!

 

洗濯の表示がなかったら
あきらめて洗濯以外の方法でキレイにしましょう!

注意点もそれぞれ違うから
トリセツは大事にしてくださいね♪

洗濯機で洗っちゃえ!

「丸洗い」って書いてあるなら洗濯機でOKです。

「手洗いマーク」は洗濯機の「手洗いモード」とかで、
意外といけますが自己責任になります。

【洗濯機で洗う方法】

洗濯機に入れる前の準備

  1. コントローラーを毛布から外します
  2. 毛布をたたむけど
    コントローラーをさすコネクタ部分を
    洗濯槽に当たらないようにするため
    内側にくるようにたたみます
  3. 毛布洗い用の洗濯ネットに入れます
    (大きい洗濯ネットでも可)

洗濯機で洗う

  1. 洗濯ネットに入れた電気毛布を入れます
    他のもと一緒に洗わないコトを
    おススメします
  2. コースやモードを設定します
    洗濯機によって毛布洗いコースや
    手洗いモードなどあると思うので
    一番弱い水流にしましょう
  3. 洗剤は液体の中性洗剤がおススメです
    素材にあった洗剤もいいですよね
    柔軟剤を使うとフワッとして
    静電気も防げるのでできれば使いましょう
  4. できればぬるま湯で洗うのがベター
    水が冷たかったり熱すぎると
    毛布の生地が傷んじゃうので!

しっかり乾かす

  1. 洗濯が終わったら取り出して
    風通しのいい日陰に干しましょう
  2. 適当に時間がたったら裏返すと
    しっかりと乾きやすくなります
  3. 竿を2本使ってM字に干すのもOKです
  4. コネクタの部分は拭いておくとよりベターです
  5. 乾燥機は使用しないコト!

 

やっぱり洗濯機は助かりますけど、
ドラム式の洗濯機はNGです!

ドラム式の叩きつける洗い方が
中のヒーターを痛めつけてしまうためなんです。

なので洗濯機不可の毛布とドラム式のお宅は
後の方で説明する「手洗い」で頑張りましょう!

スポンサードリンク

電気毛布も肌ざわりは大事だから柔軟剤の出番です!

電気毛布は直に自分に触れるものだから
絶対肌に触れた感触はとても大事です☆

もうそこはちょっとこだわります。

柔軟剤はふんわりシアワセ♪

キレイにはしたいけど
それで毛布の生地が傷むのはなしですよね!

 

布団選ぶ時って結構触れた感触は重視しませんか。

電気毛布も同じで、
風合いは大切にした上での洗濯なんです。

 

そこで登場するのが『柔軟剤』

最近は柔軟剤入りのジェルボール
なんかもあって本当に助かりますね。

普段の洗濯でも使いますけど、
シーツやカーテンにも柔軟剤は使ってます。

やっぱりフンワリとしてると嬉しいです♪

肌触りはいい上に静電気防止にもなるし、
電気毛布を洗うなら柔軟剤はぜひ使ってみてください!

洗濯

柔軟剤以外ならクエン酸

柔軟剤を使うのに抵抗があるという方もいらっしゃいますよね。

柔軟剤の代わりにクエン酸水を使っても
意外とフワッと仕上がります!

 

洗濯機の柔軟剤を入れるところに
代わりにクエン酸水を入れるだけだから
そんなに手間もかからないので
肌の弱い子どもとかにもいいですよね。

クエン酸は本当に必須アイテムです!

洗濯機で洗えなくても「手洗い」で大丈夫♪

手洗いじゃなきゃダメな電気毛布や
洗えるけど家の洗濯機がドラム式はどうしたら?

OK、大丈夫です!

「こんな大きいもの手洗いするの?」

するんです!

電気毛布だって手洗いしますよ!

手洗いの場合まずどこで洗うかだけど、
これはもう『浴室』です!

大きめのタライがあればそれでいいですし、
なければ浴槽で洗うので問題ありません。

  1. まずタライか浴槽にぬるま湯を入れます
    ぬるま湯の量はいっぱいじゃなくて
    電気毛布が浸かるくらいでOKです
  2. 洗濯洗剤を入れて溶かします
    この時点で柔軟剤はまだ入れないでください
  3. 電気毛布を洗濯機で洗う時と同様に
    コードを外してコネクタを内側に
    くるむ様にしてたたみます
  4. タライか浴槽につけて優しく押し洗い
    この時浴槽だと腕で押しにくいので
    足で踏んで洗ってもいいです
    タライでも踏んでよし!
    しばらくつけておいてから洗うと
    汚れが落ちやすくなります
  5. 洗濯機と違って時間が決まっていないので
    もういいかなって思ったら終了します
    電気毛布を浴槽のふちにかけて
    しっかりシャワーで洗い流します
    水分を含んで重いから注意!
  6. 今電気毛布を洗ったお湯を捨てたら
    もう1回ぬるま湯を同じくらい入れます
    今度は柔軟剤を溶かして優しく押し洗いして
    シャワーで洗い流します
  7. 次は水切り!
    ぞうきんのように固く絞るのは絶対NGです!
    中のヒーターがよじれるかもしれませんし
    故障の原因にもなりますので
    浴槽の底に置いて優しく押しましょう
    その後浴槽のふちにかけておくと
    意外と水が切れてくれます
  8. 干し方は洗濯機の時と同じで
    気をつけるのは洗濯機の時より
    乾くのに時間がかかる
    ことなので
    お天気のいい洗濯日和を選びましょう

電気毛布が洗えないならこうしましょ!

電気毛布のタグ

「タグやトリセツが『洗濯不可』って言うんです…」

仕方ありません。
これは洗うのは素直に諦めましょう!

「それじゃ汚れたままにするの?」

まさかそんなことはありません!

もちろんキレイにしますよ!!

洗えない電気毛布の場合

まず電気毛布を使う時にカバーをして
そのカバーを洗濯してキレイにします!

カバーは使ってる時でも洗っていれば
安心して眠れるますよ。

 

電気毛布本体はこんなやり方があります。

  1. タオルを濡らしてそれでしっかり拭きます
    ビショビショのままじゃなくて
    しっかり絞るのを忘れずに!
  2. 洋服ブラシをかけます
  3. 掃除機でゴミやホコリを吸い取ります
    掃除機はダニ対策にもなっちゃいます
  4. 最近流行りの布用の
    除菌・防臭スプレーを吹きをかけます
    抗菌効果もだいたいあるから
    こちらはおススメです

あら、これは洗える電気毛布でもいけますね!

簡単な上に家にあるものでできますので、
ぜひ試してみてください♪

まとめ

電気毛布もけっこう自分で洗えます。

気をつける点はあるけど
クリーニングに持って行くのも一苦労だと考えたら、
自分で洗うのもアリですよね!

何と言っても節約になります。

 

取扱説明書をしっかり読んで
来年キレイなままで活躍してもらいましょう♪

 

ここはちょっと気をつけること!
コードを外してコネクタは防水だとして
それでもなんといっても電気毛布は電化製品。

水気は故障や事故の原因になりかねないから
取扱説明書は必ず読んでから洗いましょう☆

スポンサードリンク