お風呂のタイル掃除

家の掃除の中でも、
特に面倒に感じている人が多いのが、

『お風呂掃除』

 

その中でも、タイルの目地部分は、
一生懸命こすってもなかなかきれいになりませんよね。

しかし、落ちないからと言って、
そのままにしておくと大変なことになりますよ。

 

今回は、お風呂のタイルを、
掃除しないとどうなるのか、
そして合わせてお風呂のタイルの目地を、
簡単キレイに落とす方法をご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

お風呂のタイルを掃除しないとどうなるのか?

お風呂というのは、
ただでさえ湿気がたまり、
カビにとっては最高の環境。

その為、お風呂掃除を、
ちょっとでもさぼってしまうと、
すぐにカビの温床となってしまいます。

 

しかも、カビというのは時間がたてば、
たつほど落としにくくなるもの。

特にタイルの目地というのは、
一度奥までカビが生えてしまうと、
なかなか落とすことが出来ません。

 

つまり、定期的にお風呂のタイルや、
タイルの目地を掃除する必要があるのです。

お風呂のタイルの目地を簡単にキレイにする方法

お風呂のタイル掃除って、
本当に面倒で時間がかかるもの、
というイメージがありますよね。

しかし、定期的に掃除をしないと、
どんどん掃除をするのに、
時間がかかるようになってしまいます。

スポンサードリンク

 

ではどうすればいいのでしょうか?

実は、お風呂のタイルの目地というのは、
工夫次第で簡単に掃除をすることが出来るのです。

 

使うのは、掃除に万能な重曹です。

使い方もとても簡単なんですよ。

重曹を水で溶いてペースト状にした後、
タイルの目地の汚れが気になるところに塗ります。

そして、乾燥しないように、
サランラップを上に貼り、
しばらく置いた後シャワーなどで洗い流します。

 

汚れが落ちない場合には、
歯ブラシなどでごしごしとこすると落としやすいですよ。

重曹は自然素材なので、
安心して使用することが出来るのもうれしいですね。

まとめ

お風呂のタイル掃除後

お風呂掃除というと、
どうしても面倒で後回しにしてしまいますよね。

しかし、お風呂場というのはカビの宝庫。

ちょっとほっておくと、
すぐに汚れやカビがたまってしまいます。

その為、定期的に掃除をするのがおすすめなのです。

 

お風呂掃除というと、
とても面倒に感じますよね。

特にタイルやタイルの目地は、
掃除に時間がかかるのでそのままにしてしまい、
気が付いたら黒いカビが生えている、
なんて言う事も少なくありません。

 

一度こびりついたタイルの目地の黒カビは、
簡単に落とすことは難しいものです。

そうならないためにも、
きちんと日ごろから掃除をしておくことが大切なわけですね。

スポンサードリンク