紅葉

「あなたの趣味って何?」

この質問って思い出したようにふと聞かれません?

聞かれて思うのが、
学生の頃って『これが趣味』というものが、
スルッと出てきたんだけど、
気がつけば考えないと出てこなくなっています。

う〜ん、趣味らしい趣味が、
もしかしたらないのかも?
なんてちょっと寂しくも感じちゃったり。

 

でも、友達から、

「毎年どこかしらに、紅葉見に行ってるよね」

と言われた時、
もしかしてこれも趣味って言ってもいいのかも、
と思ったりしたんです。

そんな私の今年の紅葉おすすめスポットは、
定番かもしれませんが、

「そうだ、京都へ行こう!」

ということで、今回は京都の中でも、
初心者でも行きやすい紅葉の名所、
『嵐山』を見頃やコースまでご紹介しますね!

桜だけじゃない嵐山を楽しんでもらいたいです♪

スポンサードリンク

京都嵐山の紅葉の見頃 2017年はいつがピーク?

京都と言うと、
祇園だったり嵐山だったりが有名ですが、
嵐山とひとくくりに言っても、
意外と京都のどこらへんなのか知らない人もいるんです。

嵐山ってどんな所か、
ちょっと知りたいって思いませんか?

京都嵐山って?

京都嵐山は、
京都の西に位置している、
佐賀地区を含めた、
渡月橋(とげつきょう)周辺全体を称して、
嵐山と呼んでいます。

実に1000年以上の歴史があるんです。

まあ京都が千年の都ですからね。

 

嵐山は日本紅葉の名所100選に選ばれるほど、
京都屈指の紅葉スポットです。

その美しさは実際に見ていただかないと、
形容しようがありません。

京都嵐山の紅葉の見頃

京都嵐山の紅葉

今年2017年の京都嵐山の紅葉の見ごろですが、
例年通り、
11月中旬から12月上旬にかけて、
と予測されます。

ピークは『11月23日』あたり。

 

ちょっと意外かもしれませんが、
紅葉を見るなら実は朝がおススメです。

何故なら、比較的空いているので、
ゆっくり見て入られることももちろんですが、
嵐山は京都盆地の西に位置しているので、
東から昇る朝陽に照らされた紅葉が、
あまりも幻想的でキレイなんです。

夜のライトアップも素敵ですが、
朝陽の紅葉も見事ですよ。

京都嵐山の紅葉のおすすめコースとライトアップ

京都嵐山は紅葉の名所があちこちにあるので、
どこから見ていいのか迷ってしまうことも。

そこで、京都嵐山の、
『紅葉巡りおすすめコース』をご紹介します。

京都嵐山紅葉巡りコース

徒歩で回れる紅葉おすすめコースなので、
ゆっくり歩いても1時間程度で回れる距離のコースです。

それぞれの場所場所の、
紅葉で目を楽しませながら、
存分に、嵐山の紅葉を堪能して下さいね♪

 

こちらの順だと、
阪急線嵐山線の嵐山駅からが回りやすいですよ。
↓ ↓ ↓

渡月橋⇒天龍寺⇒野宮神社⇒竹林の道⇒常寂光寺⇒二尊院⇒清凉寺⇒祇王寺⇒大覚寺門跡

駅に嵐山MAPなど置いてあるので、
ぜひ手にして回ってみてくださいね。

紅葉スポットのポイント

おすすめコースの紅葉スポットを、
ちょっとご紹介しちゃいますね。

渡月橋

京都嵐山渡月橋

嵐山と言えば渡月橋、
と言われるくらい代表的な場所です。

渡月橋から見る紅葉は、
はっきり言って圧巻のひと言につきます。

渡月橋の雰囲気も味わい深く、
紅葉が映える場所です。

嵐山線の嵐山駅から徒歩5分というアクセスの良さと、
橋の上から見る紅葉は格別ですが、
橋からちょっと離れたところから、
橋と紅葉を見て見ると、
渡月橋の写真でよく見られる景色になりますよ。

スポンサードリンク

TVや雑誌などメディアでもよく紹介されていますが、
2時間サスペンスドラマでもよく出てきますよね。

天龍寺

 

世界遺産にも指定されている有名なお寺です。

中でも曹源池庭園(そうげんちていえん)。

700年も前から、
その当時の面影を壊していない、
歴史的なお庭です。

それ意外にも、
希望の丘という遊歩道も、
紅葉を見るのなら、
おススメな場所になっています。

天龍寺は気がつくと、
あっという間に時間が経っていて、
いつも絶対ここは時間が止まると確信してます。

私がボ〜ッとしてるだけでしょうか?

野宮神社

ここいろいろありますが、
やっぱり亀石が有名ですね。

祈りを込めて亀石をなでると、
一年以内に願い事が叶うといいます。

また、縁結びの神社として、
女性から人気を集めているパワースポット的な場所です。

他にも学問の神様でもあるので、
紅葉の時期に行くと、
合格祈願の人も見かけますよ。

竹林の道

京都嵐山天龍寺の竹林

テレビやCMでも登場する
有名な竹林です。

天龍寺から大河内山荘付近まで
約100mに渡って続く、
風情ある散歩道なんです。

有名な観光名所なので人が多いのに、
不思議と静謐な空気感が漂っていて、
みんなあまり大きな声で話したりしないです。

ただ、立ち止まって上を見る人多し!

ぶつからないように注意しましょう。

常寂光寺

京都嵐山常寂光寺

紅葉の美しい小倉山の中腹にあり、
常寂光士に遊ぶような、
風情があるということから、
この名がつけられました。

境内からは、
紅葉のトンネルはじめ、
京都市内を一望できる、
自然の展望台になっています。

紅葉の時期にはライトアップもされてますよ。

二尊院

参道がとにかく広い!

馬が駆けることが出来るくらいに広いから、
『紅葉の馬場』と呼ばれてるんですが、
行って見ると納得ですよ。

本堂へと続くモミジの並木道は、
見て損のない本当に絶景です。

平安の時代から歌に詠まれちゃうくらい、
紅葉がキレイです♪

清凉寺

嵯峨の釈迦堂で知られる清凉寺は、
仁王門前や弁天堂周辺で紅葉が見られます。

また、境内に入っちゃえば、
紅葉スポットは、たくさんあります。

最寄駅は嵯峨嵐山駅。

広い境内には毎回「広っ!」と思わされます。

意外とひとり旅の方を見かけるお寺でもあります。

嵯峨野が女性ひとり旅みたいなイメージがあるから?

祇王寺

嵯峨野の隠れ家みたいな、
ひっそりとしたお寺です。

竹林と楓に囲まれた落ち着いた草庵だけど、
平清盛の五輪の塔があったりと、
歴女の心を揺さぶるお寺です。

大覚寺と合わせた共通拝観券が嬉しいです。

大覚寺門跡

旧嵯峨御所の大覚寺門跡は、
大きな池を取り囲むように、
カエデや桜が植えられています。

上からの眺めはいいんですが、
階段が多いので歩きやすい靴がおすすめです。

池に映る紅葉はぜひ見て欲しいポイントですね。

紅葉ライトアップ

嵐山の紅葉のライトアップの予定はコチラ!

  • 常寂光寺・・・17:00~20:00
  • 宝厳院・・・17:30~20:30
  • 大覚寺・・・17:30~20:30

京都の紅葉はお昼だけじゃありませんよ。

世界が誇る京都の紅葉は、
夜もまた絶景なんです。

是非、行ってみて確かめて下さいね♪

まとめ

京都の紅葉

日本は四季折々の自然があって、
どのシーズンも楽しめますよね。

夏がそろそろ終わりを告げて、
秋の空気が感じられるような季節になると、
いよいよ秋の紅葉が楽しみになってきますね。

紅葉狩りも立派な趣味の一つです。

一生のうちで一度は行っておきたい、
京都嵐山の紅葉。

ぜひ行って訪れて、
その目に焼き付けてきてください。

スポンサードリンク