潮干狩り

「気候もいいし家族でどこか行きたいよね」

そんな会話が聞こえてくる季節です。

 

春から初夏にかけてのレジャーと聞いて思い浮かぶひとつが、
『潮干狩り』ですよね。

いってしまえば浜辺で砂を掘って貝を探して採るという、
とてもシンプルなレジャーなんですけど、
なんだかドーパミンでも出てるのか妙にはまります!

 

潮干狩りに行ったことがないという方の中には、

「東京からだとどこに行ったらいいのかわからない」
「貝を持って帰れるなら日帰りじゃないと!」

などとちょっとためらってしまう方もいるのでは?

大丈夫!

実は東京にも無料で潮干狩りができるところがあるんです☆

 

子どもがいっしょでも全然OKな東京の潮干狩り穴場スポット、
施設やアクセスなどいろいろご紹介しちゃいます♪

スポンサードリンク

東京で子どもと行く無料潮干狩り 穴場① お台場海浜公園

お台場といえば大型のショッピングモールやレジャー施設などがあり、
家族からカップル・友人同士で気軽に遊びに行く一大行楽エリアです。

そんなお台場に実は潮干狩りの穴場スポットがあるんです!

お台場は潮干狩りからショッピングまで

お台場海浜公園』という名前を知っている人は多いですよね。

台場公園のの方に広がる入り江を囲む形の、
砂浜や磯がある公園が『お台場海浜公園』になります。

臨海副都心エリアの中心部にあたり観光コースにもなっています。

 

そんなお台場海浜公園に、
潮干狩りが無料でできるエリアがある
んです!

 

台場公園側に広がる砂浜の『おだいばビーチ』と
反対側に広がるホテル日航東京の前の磯くらいまでが、
潮干狩りのエリアになっています。
(会場バス乗り場付近は禁止区域ですので要注意!)

『おだいばビーチ』は東京の港区に広がる約800mの人工の砂浜で、
伊豆諸島の神津島の砂を運んできて使用していますので、
東京の砂と言えなくもない・・・です。

 

ビーチからはレインボーブリッジやビル群などの景観が眺められて、

「やっぱりお台場なんだよね、ここって」

なんて確認したくなるくらい人工とは思えない砂浜ですよ。

 

潮干狩りを満喫したらその後は、
お台場でショッピングなども楽しめる便利さが、
家族連れにもおすすめのポイントですね☆

 

海浜公園の左の方に行くと潮風公園もあるので、
お弁当を持って行って潮干狩りの後は、
潮風公園でピクニックも楽しいと思いませんか。

本当に1日このエリアだけで楽しめちゃいます♪

『お台場海浜公園』の潮干狩りルール

  • 潮干狩りでは2.5㎝より小さい稚貝は資源保護のため採ることは禁止です。
    (ほぼ10円硬貨の大きさ以下のもの)
  • カイマキの使用は禁止です。
  • ゴミは全てお持ち帰りとなります。
    ※近隣施設へのゴミの投棄は近隣施設への迷惑となるので禁止です。
  • 他のお客様に迷惑となる行為はおやめください。

 

お台場海浜公園では驚くことに貝は天然なんです!

特に稚貝などを放流しているわけではないので、

「採れたらいいね」

くらいの気持ちで行って、
ラッキーにもたくさん採れた時は、
食べられる分だけ持って帰りましょう。

 

これからも多くの人がお台場で潮干狩りを楽しめるように、
ルールを守って潮干狩りを楽しみましょう☆

『お台場海浜公園』のデータ

採れる貝の種類
アサリ バカ貝 マテ貝 シオフキ
料金
無料です
所在地
東京都港区台場1−4
問い合わせ先
TEL 03−5531−0852/お台場海浜公園管理事務所
施設
トイレ/あり
更衣室/なし
休憩所/なし
コインロッカー/あり 1回300円
シャワー/あり 温水シャワー 5分200円
足洗い場/あり
レンタル用品/なし
アクセス
【電車】ゆりかもめお台場海浜公園駅→徒歩3分
【車】 首都高速台場出入口から都道482号経由1.4km5分
駐車場
あり/公園内中央駐車場101台 北口駐車場244台
2時間600円 以後30分毎150円
(駐車場は24時間営業)
URL
http://www.tptc.co.jp/park/01_02
備考
展望広場がある『マリンハウス』にカフェ・レストランあり

東京で子どもと行く無料潮干狩り 穴場② 城南島海浜公園

人工渚の『つばさ浜』がある『城南島海浜公園』は、
羽田空港や東京港への航路に面しているので、
離着陸する飛行機や東京港に出入りする船を、
すぐそばに見ることができる穴場の潮干狩りスポット
です。

飛行機を見ながら潮干狩り

つばさ浜は長さ約450m・幅最大約75mの人工海浜で、
遊泳や釣りは禁止だけど潮干狩りや水辺で遊ぶことができます。

東京港では3番目の人工の砂浜なんですね。

浜の両側が岩場になっていて磯っぽくなっているので、
磯にいるカニ取りなんかもできちゃいます。

 

つばさ浜で潮干狩りができるのはもちろんですが、
城南島海浜公園内には23区には珍しいオートキャンプ場もあり、
家族で行って楽しめる場所ですよ!

通常のキャンプ場もありますし、
スケボー広場やドッグラン、
車椅子でも入場できるボードウォークなどもあります。

なんだか東京なのにリゾート気分が味わえるのが、
城南島海浜公園なんですね。

 

潮干狩りの後は羽田空港へ行って空港施設を満喫したり、
間近で飛行機を見たりもできますし、
お台場に行ってショッピングや観覧車なども楽しむことも!

車ならゲートブリッジを渡ってみるのもいいですよね。

なんだか盛りだくさんの1日になりそうな予感☆

 

ちょっと気をつけたいのは、
園内に売店はあるんですけどレストランなどはありません。

近所にもコンビニやファミレスといった施設がないので、
食事は事前に準備していった方がいいですよ。

スポンサードリンク

『城南島海浜公園』の潮干狩りルール

  • 使用できる道具はアサリをすくい取る部分の幅が15㎝以内の『くま手』のみです。
  • ジョレン(網やカゴがついたもの)は使用禁止です。
  • アサリは2.5㎝以下の稚貝は自然保護のため採ることは禁止です。
  • 1日で持ち帰れる貝の量は2Kgまで。
    (営利目的や大量採取はご遠慮ください)

つばさ浜の貝は自然発生した天然の貝です。

自然繁殖なのでどうしても稚貝を撒いている潮干狩り場とは違って、
採れる貝の量に限りがあります。

 

ずっと多くの人が潮干狩りを楽しめるように、
ルールを守って潮干狩りを楽しみましょう☆

『城南島海浜公園』のデータ

採れる貝の種類
アサリ
料金
無料です
所在地
東京都大田区城南島4−2−2
問い合わせ先
TEL 03−3799−6402/城南島海浜公園管理事務所
施設
トイレ/あり(身障者用あり)(おむつ交換台あり)
更衣室/なし
休憩所/園内にあずまや あり
シャワー/なし
足洗い場/あり (浜辺の入り口)
レンタル用品/なし
アクセス
【電車】JR『大森駅』 京急『大森海岸駅』『平和島駅』 東京モノレール『流通センター駅下車』→バス
【バス】『大森駅』東口 『大森海岸駅』『平和島駅』『流通センター駅』から京急バス(森32)『城南島四丁目』下車
【車】 首都高速湾岸線大井南ランプ出口→高速道路側357号線を南下→環状七号線より城南野鳥橋を渡る→道なり直進突き当たりを右折
首都高速羽田線平和島ランプ出口→環状七号線城南野鳥橋を渡る→道なり直進突き当たりを右折
駐車場
あり/274台
平日普通車1時間100円、追加1時間毎に100円
土日祝日は普通車1時間200円、追加30分毎に100円
URL
http://seaside-park.jp/park_jonan/
備考
売店にて軽食・飲み物(ビールあり)を販売
授乳用スペースやおむつ交換台があるので赤ちゃんがいる家族には助かります

東京で子どもと行く無料潮干狩り 穴場③ 葛西海浜公園

葛西臨海公園と間違われやすいのですが、
橋を渡った向かい側が『葛西海浜公園』なので気をつけて!

アサリよりハマグリ?

天然なのでけして貝が豊富というわけではないのですが、
アクセスがいいからか東京では人気のスポットです。

西なぎさと東なぎさがありますが、
潮干狩りができるのは西なぎさのみで、
東なぎさは人は立ち入れません

 

何といってもここはハマグリが採れるんですよ!

アサリはなくはないけれど期待しないで行って、
採れたらラッキーくらいでしょうか。

正直なところ葛西海浜公園は、
自然を満喫するところと思った方がいいですね。

 

バーベキュー場もありますが全て持参する必要があります。

向かいの葛西臨海公園は手ぶらで行ってバーベキューができるので、
潮干狩りの後はこちらでBBQも楽しいですね。

 

天然の管理していない潮干狩り場といより、
ここに貝が生息しているという感じなのが葛西海浜公園です。

がっつり潮干狩りをするというより、
家族で楽しく休日を過ごしましょう
という感じですね。

『葛西海浜公園』の潮干狩りルール

潮干狩りのくま手

  • 使用できる道具はアサリをすくい取る部分の幅が15㎝以内の『くま手』のみです。
  • ジョレン(網やカゴがついたもの)は使用禁止です。
  • アサリは2.5㎝以下の稚貝は自然保護のため採ることは禁止です。
  • 東なぎさは自然保護区ですので立ち入り禁止です。
  • 葛西臨海公園を含む公園内のゴミ箱に捨てることは厳禁です。

天然なのでどうしても稚貝を撒いている潮干狩り場とは違って、
採れる貝の量に限りがあります。

運良く大量に採れても、
食べられる分だけを持ち帰るようお願いいたします。

 

これからもずっと多くの人が潮干狩りを楽しめるように、
ルールを守って潮干狩りを楽しみましょう☆

『葛西海浜公園』のデータ

採れる貝の種類
ハマグリ バカ貝 アサリ・マテ貝は運が良ければ程度)
料金
無料です
所在地
東京都江戸川区臨海町6
問い合わせ先
TEL 03−5696−4741/葛西海浜公園サービスセンター
施設
トイレ/あり
更衣室/なし
休憩所/なし
自動販売機/あり
売店/あり ケータリングカー(繁忙期の土・日・祝日のみ)
シャワー/あり
足洗い場/あり
レンタル用品/なし
アクセス
【電車】京葉線『葛西臨海公園駅』下車→徒歩7分
【バス】都バス 東京メトロ東西線『西葛西駅』西葛20乙→『葛西臨海公園』下車
都営地下鉄新宿線『一之江駅』 東京メトロ東西線『葛西駅』から臨海28甲→『葛西臨海公園』下車
【車】 首都高速湾岸線葛西ICで降りてすぐ
駐車場
なし/葛西臨海公園の駐車場を利用
あり/181台
普通車1時間まで200円、以後30分毎に100円。
大型車は2時間まで1,500円、以後30分毎に500円
(駐車料金の支払いは1000円札のみ利用可)
葛西臨海公園駐車場 問い合せ先/03-3877-0725
URL
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html
備考
売店はありますが繁忙期の土・日・祝のみなので、
食べる物や飲み物は事前に用意していくことをおすすめします
向かいの葛西臨海公園に売店があります(徒歩約5分)
10分〜15分ほど歩くとコンビニがあります


地図は葛西臨海公園ですが、
橋を渡った向かいが葛西海浜公園です。

まとめ

いかがでしょうか。

まさか東京で潮干狩りができるなんてびっくりですね。

 

遠くまで行かなくても子どもといっしょに潮干狩りを楽しめますので、
東京の自然を満喫しに行きましょう!

 

東京湾の水質は定期的に検査されて、
各サイトに結果が載っていますので、
心配な時は確認してください。

安心安全な潮干狩りを楽しんでくださいね♪

 

潮干狩りに持っていくものや服装などは、

こちらの記事にまとめていますので、
参考にしていただけたらうれしいです♪

潮干狩りの持ち物は子供が一緒ならこれ!服装や靴、便利グッズも紹介♪

スポンサードリンク