酒癖の悪い上司に悩む

社会人になったら飲み会とか減るのかと思ったら、
意外と上司からのお誘いが、
ちょこちょことあったりなんかしますよね。

中にはこの上司が酒癖が悪かったりするんです。

 

だけど、上司からの誘いは断れない人が、
まだまだ多いですよね。

せめて、酒癖の悪い上司の対処法を知っておくと、
ちょっとは気分も楽になりますよ。

スポンサードリンク

酒癖の悪い上司の例

お酒を飲むとガラッと人格が変わってしまう人いますよね。

暴言を吐いたり時に大胆な行動を取り出したり。

やたら自分の自慢話をしてくるタイプが、
けっこう多かったりしちゃうかな。

ちょっとした武勇伝を盛ったり、
なんでも自分だけの手柄のように語ったり。

これが同じ話が毎回だったりするので、
本当にキツイ!

 

また、どうにもならない社長や会社の体制の愚痴を、
延々聞かされることもあります。

下手にうなずくことも出来ないし、
かといって意見することもそうそう出来ないですよね。

 

とにかく、目立ちたくて他の人の会話を遮ったり、
部下に無理やりお酒をすすめてきたりするパワハラ行動は、
本当に困ったちゃんです。

 

また、女性上司のセクハラまがいな行動もあります。

ボディタッチをやたらしてきたりするのも、
度を越せば迷惑だったりしちゃいますよね。

酒癖に悪い上司はこう対処しよう

断る

スポンサードリンク

一番の対処法は、
断固として飲み会に行くことを拒否すること。

これってできそうでできなかったりするんですよね。

付き合って行った同僚に翌日愚痴られたり、
上司の対応が悪くなったりするケースが正直あります。

酒癖が悪くて絡まれたり、
嫌な思いをするのとどちらを取るか、
けっこう究極の選択ですよ。

 

拒否れない人にオススメの対処法が、
『トンズラ作戦』です!

上司の酔い加減を見ながら、
さっさと先に帰っちゃいましょう。

酔わなければ意外といい人だったりすることが多いので、
早めに適当に用事を作るなりして帰ること。

用事があったけど少しでも参加したということで、
上司も気を使ってもらってると感じてくれるかもしれません。

この先に帰るトンズラ作戦は、
出遅れると帰りづらくなるので、
タイミングが重要ですよ。

誰よりも先にトンズラしてください。

人数が減ると抜けづらくなるし、
帰ることが目立ってしまいます。

さいごに

対処法

お酒は楽しく味わいたいですよね。

楽しいから美味しいのです。

上司との飲みの席はただでさえ気を遣うのに、
酒癖が悪い上司に当たると最悪ですよね。

上司の中には悪気は全くなく、
飲み会が部下とのコミュニケーションで、
楽しい時間を過ごしたいと本気で思っている人もいるので、
むげに断るのもなんだよなあ、
と悩みは尽きません。

断れる人はきっぱり断っていいし、
断ることがストレスになるようなら、
トンズラ作戦をよかったら試してみてくださいね。

スポンサードリンク