大雪

普段雪が少ない地域でたくさんの雪が降ると、
慣れていないこともあって、
通勤などに戸惑ったという人も、
少なくないのではないでしょうか?

 

突然の大雪に見舞われると、
意外と困るのが靴です。

いつもの靴で外出をして、
滑って危なかったという人の少なくないと思います。

だからといって、雪専用の靴を用意するのも、
1年に1〜2回使うためにと考えると、
やっぱりもったいないですよね。

今回は雪の日に靴のすべり止めについてご紹介します。

スポンサードリンク

なれない雪の日の靴はすべり止め効果があるものを選ぶのだ!

雪が多い地域に住んでいる人なら、
雪の日には専用の靴などを、
あらかじめ用意しているかと思います。

だけど、普段雪が降らないところに住んでいると、
雪対策というのは意外とおろそかになってしまうもの。

そして、靴も雪くらいならと、
甘く見てしまっていた人も多いはず。

何の対策もせずに転んだ人も多く見かけました。

 

では、雪の日にはどのような靴を履いたらいいのでしょうか?

雪の日におすすめなのは、
やはりすべり止め効果がある靴です。

 

とはいっても毎年必要でない靴を、
購入するのはもったいないですよね。

そんな時におすすめなのが、
スノースパイクです。

スノースパイクはその名の通り、
靴に着けるだけで雪でも滑らなくなる、
靴底用すべり止めです。

これなら専用の靴を買う必要はありませんし、
女性のパンプス用も販売されているので、
雪の日につけていれば安心ですよ。

スポンサードリンク

靴にすべり止め効果がないなら代用はこれで行ってみよう♪

大雪

では、突然雪が降ってしまい、
スノースパイクもないという場合は、
どうしたらいいでしょうか?

実はそんなときでも、
家にあるもので代用することができるんですよ。

これは覚えておくと便利です!

 

まずおすすめなのが、
どのご家庭にもたいてい置いてある絆創膏です。

絆創膏を靴底に貼るだけで、
すべり止めになるんです。

ただ、貼るときに靴底が濡れていると、
すぐにはがれてしまいますし、
足場の悪い砂利などでは、
あまり効果がないので注意が必要です。

 

次におすすめなのが、
すべり止めスプレーです。

こちらは靴の裏に吹きかけるだけで、
すべり止め効果があり、
効果が薄れたらまた、
スプレーすれば効果は持続します。

このすべり止めスプレーは、
雪だけじゃなくて雨にも効果があるので、
1本置いておくと便利ですよ。

まとめ

雪

突然の大雪で靴の準備がなく、
当日困ったという人は多いものですよね。

しかし、事前にきちんと用意をしておかなくても、
意外と身近なものですべり止めの代用はできるものです。

とはいっても、本来の使い方とは違うので、
あまり効果は期待できません。

出来れば少なくとも、
スノースパイクくらいは家に備えておくと安心できますよ。

スポンサードリンク