ヨーグルト

毎年春になると花粉症に悩む人が増えますよね。

花粉症にはマスクや薬など、
様々な対策方法がありますが、
最近注目されているのがヨーグルトです。

今回は、なぜ花粉症にヨーグルトが効果が期待できるのか、
そして、合わせてどのようなヨーグルトがいいのかをご紹介します。

花粉症にヨーグルトはなぜ効果があるのか

まず、なぜ花粉症にヨーグルトは、
効果があるのかを見ていきましょう。

 

ヨーグルトといえば、発酵食品で、
身体によい菌がたくさん含まれています。

一番よく知られているのが乳酸菌ですが、
他にもビフィズス菌も、
ヨーグルトに含まれる代表的な菌ですね。

この中でも、花粉症に効果があるといわれているのが乳酸菌です。

ヨーグルトの乳酸菌

そもそも花粉症のメカニズムは、
体の中にある免疫をつかさどる細胞のバランスが変化して、
体の免疫システムが異常をきたし、
外からの刺激である花粉で
過剰反応してしまう事が原因と考えられています。

それに対し乳酸菌には、
腸内の免疫機能を正常に保つ働きがあり、
この効果が花粉症を改善すると考えられているのです。

 

ただ、ヨーグルトが効果あると言っても、
花粉症にかかってから摂取するのではなく、
花粉が舞う時期の前から継続的に摂取する必要があるんですね。

スポンサードリンク

花粉症に効果があるといわれるヨーグルトがこれ!

花粉症にヨーグルトが効果的とは言いますが、
全てのヨーグルトが同じように、
花粉症に効果をもたらしてくれるわけではないんです。

 

では、どのようなヨーグルトがいいのでしょうか?

森永乳業 ビヒダスシリーズ

ビヒダスに含まれているのは、
BB536というビフィズス菌です。

これは、生きて腸まで届く人由来のビフィズス菌で、
実際に花粉症の症状が緩和されたという結果も出ています。

ヤクルト ソフィール

生きて腸にまで効くシロタ株が有名ですね。

実際に臨床試験において、
シロタ株がアレルギー発症に関与する、
IgEの抑制が確認されています。

 

どちらのヨーグルトも市販で手軽に買えるので、
とりあえず始めてみるにはいいんじゃないでしょうか。

まとめ

ヨーグルト

花粉症の人の中には、
花粉症の時期になる前から薬を飲み始めたり、
注射を受けるという人も少なくありませんよね。

それに比べ、ヨーグルトは毎日食べる必要があるので、
普段食べなれない人はつらいかもしれません。

 

とは言ってもですよ、
きちんと花粉症の症状の緩和や抑制があるのなら、
一度は試してみるのもいいですよ。

逆に、毎日ヨーグルトを食べているのであれば、
ぜひ効果の期待できるヨーグルトに、
切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

ヨーグルトは花粉症に効果があるだけではなく、
腸など体にも良いので、
これをきっかけに毎日の習慣にするというのもおすすめです。

スポンサードリンク