幼稚園の遠足

幼稚園などに入ると春や秋に『親子遠足』がある園が多いですよね。

幼稚園や保育園で園児と、
保護者であるパパ・ママとが、
一緒に行く遠足です。

 

園にもよるんですが、
公園や動物園、最近は水族館に行ったりと、
それほど遠くないところに行くことがほとんどです。

 

この親子遠足の時にママが悩むのが『服装』。

浮いちゃわないかなとか、
何か言われないかなど心配になったりもしますよね。

でも無難過ぎてもどうなの?

 

そんなお悩みのママへ、
親子遠足のに行く時のママのおすすめの服装や、
やってしまった失敗例をご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

幼稚園の親子遠足の服装 ママのポイントは?

親子遠足はあくまでも主役は子ども!

園の先生たちも遠足では子どもと一緒に、
楽しく体を動かすことを考えているので、
ママも子どもと一緒に動きやすい服装を一番に考えましょう。

服装選びのポイント

基本は『動きやすい服装』であればOKです。

遠足当日はシートを敷いて座ることも多いし、
子どもと追いかけっこをしたり、
しゃがんだり立ったりととにかく動きます。

やっぱりスカートよりはジーンズやパンツスタイルがおすすめ。

でも、普段スカートのママだと、
パンツスタイルは逆に窮屈に感じる場合もありますよね。

そんなママにはゆったりしたタックパンツや、
ガウチョパンツやスカンツならゆったりとしていますよ。

トップスはTシャツだと洗濯もしやすいですよ。

色も汚れが目立たないような色を選ぶと、
汚れを気にしないで済みます。

 

遠足が秋だと昼間や日差しの中では暑かったりもしますが、
日が陰ってくると意外に肌寒かったりします。

カーディガンや大判のストールなど、
体温調節ができるものを持って行っておくと便利ですね。

 

オシャレに気を使うのは最低限にして、
子どもと楽しむことを意識して選びましょう。

バッグや靴なども遠足仕様で!

バッグは手で持つタイプはNG。

両手は絶対あいていた方がいいですよ。

リュックや斜めがけバッグがおすすめですが、
個人的には斜めがけバッグの方がいいかも。

リュックはいざという時に、
中に入っているものをすぐに出せないのがネック。

斜めがけバッグだと『サッ!』と出せるので、
急な対応にもバッチリです。

とは言いながら、両手があいていれば、
実際のところはどちらでもよくて、
慣れているバッグでいいと思います。

 

靴は履き慣れていて動きやすいもの

普段履いているスニーカーや、
ペタンコ靴など子どもと遊べるものなら大丈夫です。

 

日焼け対策は必須です!

1日中外にいる前提で、
しっかり防御しておきましょう。

帽子や日焼け止めクリーム、
アームカバーなどは忘れないように!

帽子はあまりつば広だと遊びにくいので気をつけてくださいね。

幼稚園の遠足の服装で悩むママへ送る失敗例

実際にあった例から、
親子遠足の服装を決めるのもアリです。

親子遠足で子どもと遊びにくそうだった、
例をいくつかあげて見ますね。

  • マキシ丈のロングスカートで追いかけっこをして、裾を踏んで転んだ
  • ロングスカートの裾がしゃがむたびに地面について汚れた
  • 丈の短いトップスにしたら座ったり屈んだりすると背中が丸見えになる
  • 袖が広くてヒラヒラしているとジャマになって、動きにくくイライラする
  • ヒールの靴が芝生や土にめり込む
  • ヒールなので走れない
  • 日傘なので手があかず、子どもと遊べない
  • ブランド物などの高級品の服やバッグが汚れるのを嫌がる
  • 足など肌の露出が多かったら虫に刺された
  • 動きやすさを重視しすぎてラフな格好過ぎて逆に浮く

などは本当にあります。

オシャレしたいのはわかりますが、
あくまでも子ども第一ですので、
ちょっとこの日だけはオシャレより動きやすさで

スポンサードリンク

幼稚園の親子遠足 ママのおすすめコーデ♪

幼稚園の遠足

親子遠足でのママの服装のポイントはわかりました。

「でも具体的に何を着ていけばいいの?」

というママにおすすめのコーデをいくつかご紹介しますね。

おすすめコーデその1:ロングカーデ

流行りのロングカーディガンは、
体型カバー人もなるし、
寒さ対策にもバッチリ
です。

下のトップスがTシャツなら、
ロングカーデがオシャレに見せます。

Tシャツとロングカーデの色のバランスは、
Tシャツが白っぽかったらカーデを濃いめの色にするなど。

さらに帽子とカーデの色味を揃えると、
ちょっと上級オシャレっぽく見えますね。

おすすめコーデその2:ガウチョパンツ

すっかり定着してきた感のあるガウチョパンツは、
ゆったりしていて楽ですよね。

動きやすいしシルエットもキレイで、
女性らしさもあわせ持っています。

体型のカバーもしてくれるのは嬉しいですね♪

パンツルックが苦手というママは、
この機会にぜひガウチョパンツにチャレンジしてみては?

おすすめコーデその3:カジュアル

Tシャツかシャツにジーンズは、
カジュアルコーデの定番です。

シャツの柄を赤系のチェックにするのも、
秋っぽくてオシャレですよ。

チェックは不滅の人気柄ですからね。

足元はスニーカーでもいいですが、
あえてペタンコ靴というのもおすすめです。

おすすめコーデその4:妊娠中ならスカートOK

妊娠中はパンツスタイルだと、
苦しくて気分が悪くなることもあり得るので、
ここはゆったりとスカートでかまいません。

ロングスカートだっていいですよね。

ただやっぱり座ったりすることを考えると、
スカートだけだとちょっと不安なので、
スカートの下に厚手のタイツや、
レギンス・トレンカなどを着用しましょう。

これだけで意外と安心感が増しますよ。

幼稚園の親子遠足の服装:パパ編

意外と親子遠足デビューのママは、
パパの服装を気にしている方が多いですが、
正直パパはそれほど注視されていません(苦笑)。

  • ブランドものは避ける
  • アウトドアやスポーツメーカーのものはアクティブに見える
  • 靴はスニーカー
  • デニムジャケットはカジュアル感が出る
  • 帽子はキャップでOK(脱いだ時に邪魔にならない)。
  • Yシャツはやめておいた方がいい

などなど。

最近はパパの親子遠足の参加も増えていますので、
パパは遊びと撮影担当というパターンがよく見られます。

なのでやっぱりポイントは、
動きやすくて汚れてもいい服装

だらしなく見えたり、
どこに行くつもり?
みたいな格好でなければいいと思いますよ。

まとめ

親子遠足

子どもが主役の親子遠足でのママの服装は、
とにかく動きやすいものが一番。

子どもと体を動かして遊ぶことが目的なので、
多少汚れてもいい服装がおすすめです。

バッグや靴も動きやすいことを考えて、
斜めがけバッグやリュック、
スニーカーやペタンコ靴などにしましょう。

そんな中でも色の組み合わせや、
人気のあるアイテムなどを使って、
オシャレ部分も入れていくのもいいですよね。

パパはアウトドアやスポーツメーカーで、
アクティブなイメージでせめてみてはどうでしょうか。

 

親子遠足で大切なのは、
子どもと一緒にしっかりママも楽しく遊ぶこと!

いい思い出になる1日にしましょうね♪

スポンサードリンク