結婚式のお呼ばれメイク

25歳にもすぎてくると、
周りはちらほら結婚していきます。

実は来週も友達の結婚式に、
お呼ばれしているんです。

 

ドレスは以前から目を付けていたものを、
思い切って買ってしまったし、
ヘアセットも美容院を予約しました。

 

肝心なのは、メイクなんです!
メイクまで美容院でやるとなると、
ただでさえお金がかかる結婚式なのに、
かなりの出費となってしまいますし、
時間もかかっちゃいます。

 

実はこのメイクって、
思っているより上手に自分でできるんですよ♪

今回は自分で出来る、
結婚式のお呼ばれメイクの方法をやコツを伝授しちゃいます!

スポンサードリンク

結婚式のお呼ばれメイクはベースが大事!

結婚式にもメイク方法のマナーがあるって、
知っていましたか?

普段と同じメイクは実はNGというか、
あまりおすすめできません。

 

結婚式となると、
ドレスやヘアセットには気を配りますが、
メイクにまで気を回していますか?

ついついいつもと同じようなメイクや、
ポイントメイクも濃く塗りすぎちゃったりしてませんか?

 

結婚式のお呼ばれに、
失礼でないメイクをするのなら、
この3点を抑えておきましょう。

  • いつもより華やかに
  • 長時間長持ちさせるように
  • 写真写りが綺麗に見えるように

これってけっこう大きなポイントですよ!

 

結婚式などのお祝いごとのシーンでのメイク術。

とにかくベースとなるのがファンデーションです。

 

まずはファンデーションの、
色味選びから始めます。

結婚式って、写真を撮る機会が多いですよね。

ですから、顔が浮かないようにと、
無理してファンデーションを、
明るい色にしてしまう人がいますが、
これは実はNGなんです。

 

結婚式のようなお祝いごとのシーンでは、
肌の色と同系色の肌とマッチした色味の、
ファンデーションを選ぶことが大事なんです!

 

ファンデーションを塗る時のポイントは、
まず、おでこ、頬などの、
広い部分から
塗っていきます。

目の周りには、
余ったファンデーションで、
トントンと叩くように塗っていきます。

スポンサードリンク

そうすると薄いというイメージが
あるかと思いますが、
これが逆にメイク崩れを防いでくれて、
意外にもシワを目立たなくさせてくれるのです。

メイク

仕上げには、
必ずパウダーで抑えましょう。

結婚式のお呼ばれメイク方法はドレスに合わせるのがコツ

結婚式にお呼ばれしたときって、
気合を入れたドレスアップで、
出席することになりますので、
この時の結婚式のお呼ばれメイクは、
ドレスの雰囲気に合わせることが、
メイクのコツ
でもあるんです。

ドレスとメイクの相性はとても大事なんですよ。

クールスタイル

目元にポイントを置いたメイクで。

チークはやや控えめがベスト。

ベージュ系がいいかと思います。

目元はグレーやネイビーで締めると、
知的で大人っぽい印象に仕上がります。

エレガントスタイル

エレガントスタイルでポイントとなるのが、
やっぱりメイクでとても大事な『口紅』です。

思い切って赤を選んでみてもいいかと思います。

チークは口紅が映えるように、
控えめのローズ系で。

目元はブラウン系でまとめると、
女性らしさが出ますよ。

キュートスタイル

キュートスタイルは、
チークにポイントを置きましょう

キュートさを演出するには、
チークはピンク系に挑戦してみます。

目元は柔らかみのある、
ベージュやブラウンが合うと思います。

これだけで、可愛らしさUPですね♪

まとめ

結婚式のお呼ばれメイク

結婚式のお呼ばれメイクは、
ファンデーションは塗りすぎに注意。

ポイントメイクはドレスのイメージに、
合わせたものにするのがおすすめですね。

派手にしすぎないのも、
主役の花嫁への心遣いですよ♪

 

結婚式では、
長時間メイク直しが出来ません。

また、つい感動して、
涙する場面もあるかもしれませんので、
いかに崩れにくいメイクを、
作るのかがポイントになります。

スポンサードリンク