ダイエット5kg

ふとした日常に届いた嵐を呼ぶ『ハガキ』。

それは、15年振りの同窓会の通知でした。

 

卒業後初となる同窓会。

旧友にも会いたいし、
ちょっとトキメイた彼にだって会いたいから、
絶対に参加するにきまってます!

けど、このままじゃ行かれないんですよ〜!!

 

なぜって?

あの頃からだいぶ体型が変わってしまったからなんです!

 

これはピンチ!ですぞ!!

同窓会まであと1ヵ月。

1ヵ月で5㎏を健康的にキレイに痩せる方法って、
ありませんか?

答えは『ある』です!

スポンサードリンク

ダイエットで1ヵ月で5㎏痩せる運動メニュー

ダイエットで必要な運動と言えば、
有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたものですよね。

簡単に有酸素運動と、
無酸素運動を表現すると、
有酸素運動は脂肪を燃焼させる運動。

無酸素運動は筋力を上げて、
脂肪を燃焼させやすくする運動です。

 

ひとつ、ひとつ詳しく見て行きましょう。

有酸素運動

有酸素運動は長時間による、
軽度から中程度の負荷がかかるように、
手軽に出来る運動です。

  • ランニング
  • 水泳
  • ウォーキング
  • サイクリング
  • エアロビクス

有酸素運動は、
酸素を取り込むことによって、
体内の糖質と脂質を効率良く燃焼しながら、
エネルギー源として活用し続けることで、
身体の体脂肪をエネルギーに変えます

無酸素運動

無酸素運動は、
瞬発的に行う高負荷の運動のことです。

一定量の酸素を供給して行います。

  • 短距離走
  • 筋力トレーニング
  • 水泳
  • 重量挙げ

無酸素運動は、
血液中の糖やグリコーゲンを、
利用する運動になります。

無酸素運動を行うと、
成長ホルモンが分泌されて、
分解した脂質は血液中に流れて、
身体を燃焼しやすい状態にしてくれるわけですね。

 

有酸素運動と、
無酸素運動を組み合わせるとは、
具体的にどういうことなんでしょうか?

例を挙げてみますと、
無酸素運動(筋トレ)⇒5分
ストレッチ⇒20分
ウォーキング⇒5分以上
といったような組み合わせですね。

わかりにくい?

スポンサードリンク

とにかく、必ず無酸素運動してから、
その次に有酸素運動を行うことが、
効果アップにつながります!。

ダイエットで1ヵ月に5㎏痩せる食事メニュー

ダイエットスムージー

ダイエットでは、
運動の力は大きいですが、
やはり、重要なのが、
食事方法ですよね。

1ヵ月で5㎏となりますと、
かなり厳しめにいかないといけないですね!

主食は玄米・雑穀米

白米と玄米、雑穀米は、
カロリー的には差はほとんどありません。

ですが、玄米と雑穀米には、
白米の約4倍の食物繊維が含まれているのです。

食物繊維が多いと、
満腹感を感じやすくなりますし、
便秘解消効果も期待出来ます。

そして糖分も白米に比べて、
玄米だとお茶碗1杯で、
糖質量が4gほど少ないんですよね♪

パンや麺類は腹持ちが悪いですから、
ダイエットにはやっぱり不向きです。

おかずは和食を中心に

洋食から和食中心にするだけで、
約200~300kcalも落とすことが出来ます。

但し、和食の場合は、
塩分や糖分の取り過ぎには、
十分に気を付けましょう。

煮物なんかも意外と砂糖やみりんを使いますしね。

なので料理の時は、
砂糖の代わりに『オリゴ糖』を使うのもひとつの手ですよ!

1日1食をスムージーに置き換える

1ヵ月で5㎏の減量となりますと、
成功させるには、
置き換えダイエットが手っ取り早いです。

おススメなのは『スムージー』ですね。

野菜や果物中心で、
ダイエットには最も必要な成分を、
手軽に摂ることができます。

1食あたり、
700~800kcal摂取しているところを、
1/5程度に抑えることが出来ます。

けっこう大きいですよ!

まとめ

ダイエットメニュー

体重が増えるのはあっという間なのに、
体重を落とすのは何か月もかかる大事件です。

今回は1ヵ月で5㎏ですから、
だいぶ、頑張らないといけませんね。

運動と食事をバランスよく取り入れて、
目標を見失うことなく、
その先にある楽しいこと、
嬉しいことを想像して、
頑張っていきましょう!

スポンサードリンク