トイレのタンク掃除

毎年年末になると、
家の隅から隅まで徹底的に大掃除をする、
という人も多いかと思います。

 

もちろん、トイレも大切な掃除場所の一つですよね。

ただ、トイレは掃除しても、
トイレタンクまで気にする人って意外にいないもの。

しかしトイレを大掃除するときには、
タンクまでしっかりと掃除する必要があるんです。

今回は、トイレタンクを掃除する理由と、
簡単な掃除方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

トイレの大掃除はタンクもすべき

大掃除にはトイレ掃除も欠かせませんよね。

普段の掃除ではできない細かいところまで、
徹底的に綺麗にしたいものですよね。

 

しかし、意外と忘れがちなのがタンク。

外側は掃除してもタンクの中なんて、
水が溜まるだけなので汚くならなそうだし、
なにより掃除しようと思いませんよね。

 

蓋が閉まっていて目につかないので、
汚れているイメージも薄いかと思います。

でもこれが意外と大変なことになっていることもあるんですよ。

 

トイレタンクは常に水が入っているので、
実は黒カビや水垢の宝庫

トイレを掃除してもにおいが取れないという場合、
実は原因はタンクにあるという事も多いんです。

しかも、タンクの黒カビは、
たった3か月で繁殖し始めちゃうことも。

つまり、大掃除だけではなく、
常にトイレタンクも掃除をする必要があるんです!

スポンサードリンク

トイレのタンクの簡単掃除方法ならこれがおすすめ!

トイレのタンク掃除

では、汚れたトイレタンクは、
どのように掃除すればいいのでしょうか?

 

実は、トイレタンクを簡単に掃除する方法があるんです!

まず用意するのがトイレタンク専用の洗剤です。

あまり目にしませんが、
ホームセンターやドラッグストアなどでも販売されていますよ。

使い方は、商品によって違いますが、
つけおき用のせんざいとなっているので、
タンクのふたを開けて中に洗剤を入れ、
あとは指定された時間だけ水を流さずつけおきするだけ。

これだけで簡単にタンクを綺麗に掃除することができます。

 

トイレタンクの汚れは、
水アカもありますよね。

これは、洗剤では落ちないので、
サンドペーパーなどでこすって落とすようにしましょう。

目が粗いとタンク自体が削れてしまうので、
目が細かいものを使うようにするのがいいでしょう。

まとめ

トイレ掃除

トイレ掃除はしようと思うけど、
トイレのタンクというのは、
普段なかなか掃除をしようとは思わない場所ですよね。

しかし、きちんと掃除をしないと、
黒カビなどで大変なことになってしまいます。

そうならないためにも、
きちんと掃除をする必要があります。

 

大掃除の時にタンクを掃除した後は、
定期的に重曹などをタンクに入れて、
つけおきをしておくときれいな状態が続きますよ。

スポンサードリンク