浴衣デート

男子にとって彼女がデートに浴衣を着てくると、
ちょっといつもと違う彼女みたいで、
なんだかドキッとしてしまいませんか?

浴衣姿見たさにお祭りや花火大会に誘ったりすることも、
けしてないわけじゃありませんよね。

 

でも、事前に彼女が浴衣を着てくることがわかっていたら、
男子の側もいつものデートとは違う点に気を配って欲しいのが、
彼女の本音だったりするんですよ。

今回は浴衣デートで男子が持って行くと、
彼女が胸キュンしそうな持ち物や、
普段のデートとは違う注意点をこっそり教えちゃいます。

しっかり、それでいてさりげなく彼女に気を配って、
彼女に惚れ直させちゃいましょう♪

スポンサードリンク

男子が浴衣デートに行くなら持ち物はコレ!

彼女は浴衣だと、
あまりいつものようなバッグは持てないので、
普段は森歩いているようなものも、
浴衣に合う小ぶりなバッグにははいりません。

なので彼女的には泣く泣く持ってくるのを諦めているんです。

 

彼女が何を持っているかはわからないけれど、
そこは男子が気を利かせて持っていてあげれば、

「私のことを考えてくれてるんだ」

なんて男の株を上げられますよ。

絆創膏

自分にも何かあるかもしれませんが、
1番は彼女の鼻緒擦れのときのためでしょうか。

彼女は自分からは

「痛い」

とは言わないかもしれませんので、
時々でかまいません。

「足、痛くない?」
「下駄って痛くなるよな」

と、さりげなく気遣いましょう。

 

「大丈夫」

と彼女に言われても、

「絆創膏あるからいつでも言えよ」

と、あくまでもさりげなく言ってあげてください。

 

使用を強要するようなことは絶対ダメですよ!

ウェットティッシュ

これは必須。

彼女も持っているだろうけれど、
汚れた手をさっと吹けるのはありがたいです。

屋台などで買って食べると、
汚れないように注意していても、
いつのまにか汚れているもの。

浴衣が汚れないようにするためにも、
ポケットタイプの小さいものを持っておきましょう。

レジャーシート

花火大会だと地面石段に座ることがよくあります。

彼女は浴衣を汚したくないので、
レジャーシートは嬉しいアイテムです。

ちょっと休憩するときでも、
シートがあるとベンチでも敷けるので休みやすいですね。

そんなに多きものである必要はなくて、
ふたりが座れるくらいのサイズでいいので、
100均でも買えますよ。

扇子

うちわでもいいのですが、
やっぱり扇子の方が男前に見えるんですよね。

暑さに扇ぐもよし。
虫を払うもよし。

最近は100均でも売っているので、
気軽に持てるのも嬉しいですね。

虫除けスプレー

カンジョが持っている可能性も高いアイテムですが、
念のために持っておきましょう。

お祭りや盆踊りや花火大会など、
浴衣デートは基本が外なので、
蚊などに血を吸われたらテンション下がりますよね。

自分がさっと使ってから彼女に、

「使う?」

なんてさりげなく聞けば、
彼女が持っていれば持ってるというでしょうし、
持っていなければ、

「ありがと」

と使うかもしれません。

 

このときの注意点は、
あくまでもさりげなくということですよ。

コンビニの袋

これってあると本当に便利です。

彼女も持っているかもしれませんが、
あえて持って行かなくても、
行きがけにコンビニでドリンクでも買えば、
自然とついてきますよね。

 

屋台などで何か買って食べたときに、
ゴミ箱がすぐに見つからないこともありますよね。

そんなときにゴミになってしまったトレーや串を、
そのまま持って歩いているよりは、
袋に入れてゴミ箱を見つけたらさっと捨てる方が、
スマートじゃないですか!

あって損はありませんよ。

折りたたみ傘

最近の夏は突然のゲリラ豪雨に見舞われることが!

彼女が浴衣なら濡れたくないだろうから、
持っていたいアイテムですね。

タオルハンカチ

これは汗拭きや手を拭くためではなく、
彼女の浴衣が着崩れしたときに使います。

タオルハンカチを四つにたたんだものを
帯の後ろの結び目のところに、
下から入れると帯の緩みが少し解消できて、
着崩れの悪化を防げます。

彼女がタオルハンカチを持っていないときのために、
念のため持っておきたいひとつです。

男子の浴衣デートの注意点は彼女への気配り

浴衣を着ている彼女は男子が思う以上に実は大変です。

いつもと違う辛さを感じているときに、
彼氏が気遣ってくれると普段以上に感激
しちゃいます。

ですので浴衣デートのときに、
彼女へどんな気遣いをすればいいのか?

体調に気をつけてあげる

浴衣は和装ですので、
女性は胃のあたりを帯でギュッと締めています。

スポンサードリンク

しかも着崩れしないようにかなりギュギュッと!

普段そんなに締め付けることがないので、
食事があまりできなかったり、
締めていることで息苦しくなってしまったっりすることもあります。

 

他にもトイレに行くと着崩れするかもという不安から、
あまりトイレに行かなくて済むようにと、
水分を摂るのを控えてしまうなんてこともあるんです。

浴衣は見かけ以上に実は暑いので、
見た目にわからないけどけっこう汗をかきます。

その状態で水分補給を控えたら、
熱中症の危険だってありますよね。

 

彼女も慣れない浴衣を着てテンションは上がっているけれど、
気づかないうちに具合が悪くなっていることも。

さらに女子は浴衣のときって、
いつも以上に気を張っている上に、

「せっかく着て着たんだから」

と、ちょっとくらい辛くても、
本当にギリギリまで我慢してしまうことも。

なので彼女が、

「ちょっと休みたい」

みたいなことを言ったら、
それはかなり限界だっておもってあげてください。

 

彼女を見てつらそうだなって思ったら、

「大丈夫」

なんて言っても気を利かせて休憩してあげましょう

鼻緒ずれに要注意

浴衣デート

浴衣を着たときに最近ではサンダルを履く人も増えていますが、
それでもやっぱり王道は『下駄』です。

彼女も下駄を履いている確率がかなり高いでしょう。

 

この下駄なんですが、
ビーチサンダルは大丈夫なのに、
下駄では鼻緒で豆ができたり出血したりと、
鼻緒擦れがおきてしまうんです。

 

これがはっきり言ってめちゃくちゃ痛いんですよ!

ごまかしごまかし歩いていても、
どこかで完全に限界がきてしまって、
もう1歩も歩けないみたいな事態になることもあります。

 

こうなってしまったら、
もうデートどころではありません。

男子は彼女がなんか足元を気にしていたり、
急に歩くのが遅くなったなと感じたら、

「ちょっとあそこで休もう!」

と声をかけてあげましょう。

 

下駄なんか履いてるからとか、
絶対に言ってはいけませんよ!

着崩れは気づきにくい

浴衣アルアルの『着崩れ』。

これは気がついたらもう気になって仕方ないんです。

なんだか彼女がモゾモゾしていたら、
もしかしたら着崩れかもしれません。

 

着崩れは自分で直せない女子も多いので、
できれば早めに気がつくと対処のしようがあリマス。

時間は余裕が必要

浴衣を着ると気づくことに、
いつもと同じスピードでは歩けないことがあります。

歩幅がどうしても狭くなってしまうし、
下駄には慣れていないしで、
ノロノロ歩きになるのは仕方がありません。

ただ男子が気にしておかなければいけないのは、
浴衣のときはいつもより時間がかかるということです。

 

座るというなんでもない行為さえ、
帯が気になったり裾さばきを意識したりと、
倍くらい時間がかかることもあるんです。

 

なのでいつもはタイトなスケジュールで動いていても、
浴衣デートの日だけは、
余裕がありすぎるくらいでちょうどいいと思ってください。

着きたい時間に間に合わなくて喧嘩、
なんていうことにならないようにしましょうね。

「似合ってるよ」は魔法の言葉

彼女が浴衣で彼氏の前に現れるには、
いつも以上の時間がかかっているんです。

慣れない浴衣の着付けに1時間以上。

浴衣に合うメイクをして、
ヘアアレンジだっていつもと違いますよね。

 

浴衣だって彼氏のために新しく買っていたりします。

どれだけこの日のために彼女が気合を入れてきたことか!

 

そこを男子はきっちりと受け止めてあげてください。

もちろん自分が着たいからもありますが、
1番は彼氏に見て欲しいから!

あなたに喜んで欲しいから頑張っているんです。

 

「その浴衣、似合ってるよ」

その一言を彼女に言ってあげましょう。

 

照れくさいかもしれませんが、
それだけで彼女は苦労が報われるんです。

以心伝心で伝わるだろうなんて思わない!

ちゃんと言葉にしてあげてくださいね。

まとめ

浴衣デートは男子も彼女もテンション上がりますが、
いつもと違うからこそのストレスもあったりします。

足が痛くてイライラしたり、
帯が苦しくて気分が悪いなどは、
もう浴衣アルアルなんです。

そんなときに男子に気配りしてもらえたら、

「カッコイイ」

って彼女も思っちゃいますよ。

 

ふたりで浴衣デートも素敵だけれど、
初めての浴衣デートなら彼女だけの方が無難かも。

ふたりで鼻緒擦れなんていう危険は、
ちょっと回避しておきたいものですね。

スポンサードリンク