等々力渓谷の紅葉

樹々が赤や黄色に色付いてくると、
やっぱりデートは紅葉のキレイなところに行きたくなります。

もちろんデート以外でも紅葉狩りは、
秋の行楽の定番と言えます。

 

日本全国紅葉スポットはたくさんありますが、
東京にも以外とおすすめの場所は多いですよね。

メディアに紹介されているところは、
確かにとてもキレイなんですが、
その分どうしても人混みが!

 

東京都心であまりお金のかからない、
それでいて紅葉のキレイな穴場があったら、
行ってみたいと思いますよね。

そこで東京都心とは思えない、
穴場の紅葉スポットをご紹介しちゃいますね。

スポンサードリンク

東京都心の紅葉スポットのおすすめ等々力渓谷は超穴場

等々力渓谷は東京都世田谷区という、
本当に都心の一等地にある渓谷です。

全長(?)1kmくらいという小ささですが、
沢あり滝あり日本庭園ありと、
見所満載のスポットなんです。

等々力渓谷で散策

等々力渓谷の入り口にあるのが『ゴルフ橋』。

アーチ型の赤い橋はインスタ映えする光景なんですが、
これが紅葉の時期には、
赤い橋と赤く染まった樹々が、
絶妙のコントラストになります。

 

等々力渓谷は遊歩道が整備されているので、
女子でも散策しやすいのが嬉しいですよ。

距離も短いですしね。

 

歩きながら生い茂る木々の静寂と、
森林浴のヒーリング効果を感じられて、
15分くらいで歩ける距離なのに、
1時間くらいかけて歩いていたりします。

道路から渓谷までの高低差が10mほどあるので、
本当に静かでまるで別世界に迷い込んだみたい。

鳥のさえずりや谷沢川のせせらぎを聞きながら見る紅葉は、
都会にいることを忘れさせてくれます。

 

等々力渓谷は常時開放されていて、
しかも無料なので、
気軽に行ける紅葉スポットですよ。

日本庭園・書院

等々力渓谷の終わり近くの右岸にあるのが『日本庭園・書院』です。

昭和36年に建てられた『書院』と、
昭和48年に作られた『日本庭園』がありますが、
ひと休みできるいこいの広場です。

 

書院には無料でいただけるお茶給湯器があって、
お茶を飲みながら書院の資料などを閲覧できます。

芝生の広場はシートOKなので、
お弁当を持って行くのもあり。

お休みの日は家族づれの姿も見られますね。

 

ここも静かでのんびりできます。

等々力不動尊は紅葉スポット

子育て・学業成就・縁結びのご利益もあると言われている『等々力不動尊』。

日本庭園・書院の向かいにあります。

『稚児太子堂』や『等々力不動の滝』のあたりは、
等々力渓谷の中でも屈指の紅葉スポットになります。

モミジやイチョウが色付いて、
どこにいるのかわからなくなってしまいますよ。

 

ここに小さな舞台があるんですが、
この舞台の下あたりのモミジは、
いかにも紅葉という赤で本当にキレイです。

東京の紅葉スポット等々力渓谷へのアクセスはこちら

等々力渓谷

電車の場合

東急大井町線『等々力駅』下車。

自由が丘から3駅、二子玉川から2駅という立地です。

駅からの行き方

  1. 等々力駅の改札を出て南口にいく
  2. 踏切を渡ってすぐ右折
  3. 突き当たりを左
  4. 右に『成城石井』が見えたらその先の道を右折
  5. ゴルフ橋が見える
  6. ゴルフ橋の右に『等々力渓谷入り口』の看板

等々力駅からだと案内板もちょこちょこ見かけるので、
わかりやすくだいたい3〜5分でたどり着きます。

スポンサードリンク

バスの場合

渋谷駅から東急バス(渋82)に乗車して、
『等々力停留所』にて下車、徒歩約3分で等々力渓谷入り口です。

 

車は駐車場がないので、
行くのなら電車かバスがおすすめです。

車で行く場合は近くのコインパーキングになります。

東京の紅葉スポット等々力渓谷近辺の人気カフェ♪

どんなにキレイなスポットでも、
女子に必須のカフェがなくっちゃNG。

「疲れたしひと休みしよう」

と、気軽に立ち寄れるおしゃれなお店が、
等々力渓谷にはあるんです!

雪月花

『雪月花』は遊歩道沿いにある不動の滝のそばのお茶屋さん。

お抹茶や甘味などが味わえる、
ゆっくりできて休憩にぴったりのお茶屋さんです。

 

赤い毛氈を敷いた椅子兼テーブルが、
テレビで見るお茶屋さんのイメージそのままで、
なんだか雰囲気バッチリですよ。

 

くずもちが名物なんですが、
夏はかき氷、冬は甘酒やおしること、
滝の音を聞きながら季節を満喫できます。

【営業時間】
平日休日ともに11:00~16:00
※冬季営業日
12月第三月曜日~3月14日中は土日祝日のみの営業。
2月3日は平日でも営業
元旦~7日は等々力不動尊で営業

イタリアンレストラン OTTO(オット)

等々力渓谷の途中から入れるレストランで、
けっこうデートスポットとしても有名なお店。

土日はランチをするなら、
人気があるので早めがおすすめですね。

昼間はカフェとして立ち寄るのもありです。

 

等々力渓谷へ降りる階段の途中に入り口があるんですが、
店の横が渓谷の斜面というロケーションは、
世田谷とは思えません。

窓から見える渓谷と渓流は、
OTTOじゃないと味わえません。

店内を飾る花がおしゃれだし、
窓側の赤い椅子がとても印象に残ります。

 

メニューは本格的なイタリアンという感じ。

ピザは店内のピザ釜で焼かれていて、
熱々の絶品なんです。

個人的にオススメはお得感のあるランチです。

 

環八通りの外回りで等々力不動尊のそばにあります。

駐車場がお店の地下に5〜7台分あるのは、
かなりポイント高いです。

【営業時間】
平日
ランチ 11:30〜LO14:30 ( close 15:30 )
ディナー 17:30〜LO21:30 ( close 23:00 )
土日祝
ランチ 11:30〜LO15:00 ( close 16:00 )
ディナー 17:30〜LO21:30 ( close 23:00 )

オーボンヴュータン

等々力渓谷から環八沿いで、
少し尾山台の方になります。

本日の一皿としてワンプレートランチがありますが、
これが日によってメニュー・数・価格が違うという、
行ってみないとわからないランチ。

いつ行っても美味しいですけどね♪

席が少ないので待つこともあります。

ケーキがおすすめ!

東急大井町線『尾山台駅』より徒歩7分、
等々力駅のお隣です。

【営業時間】
木〜月曜日 9:00〜18:00
ランチ 12:00〜LO14:00
【定休日】
火曜日・水曜日

サンドゥニ

ショーケースのみのテイクアウトのケーキ屋さん。

でも買って帰って損はありません。

焼き菓子がメインでフィナンシェは、
個人の感想ですが絶品でした。

等々力近辺では有名なケーキ屋さんです。

等々力渓谷帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【営業時間】
10:00~20:00
【定休日】
木曜日

まとめ

等々力渓谷の紅葉

いかがですか。

等々力渓谷は世田谷区という都心にあるのに、
本当に都会の喧騒とは無縁のような渓谷なんです。

紅葉の名所ですが、
春や秋もそれぞれ趣があって、
いつ行っても癒されますよ。

 

渓谷以外に見所もあるので、
以外と時間が経っていることに驚きます

渋谷から20分というアクセスの良さも、
行きやすさのひとつですね。

 

疲れたらカフェでひと休み。

今年の紅葉は等々力渓谷でヒーリングもいいですね。

スポンサードリンク