クリスマスツリー

毎年クリスマスの時期が近づくと、
欠かせないのがクリスマスツリー。

特に子供がいる家庭なら、
毎年楽しく飾りつけをしている、
という家も少なくないと思います。

 

ただ、クリスマスツリーというと、
どの家でも頭を抱えていることがあります。

それが『クリスマスツリーやオーナメントの収納』問題です。

 

クリスマスツリーは大きなものになると、
大人の身長を超すものもありますよね。

そのくらいの大きさになると、
正直収納にも困るもの。

でも毎年、終わったら捨てて、
次の年また買うのはもったいないですよね。

今回は、毎年クリスマスが終わると悩みがちの、

クリスマスツリーやオーナメントの収納方法や、
収納場所についてご紹介します!

スポンサードリンク

クリスマスのオーナメントの簡単収納方法

まずクリスマスオーナメントの、
簡単な片付け方から見ていきましょう。

 

クリスマスオーナメントというと、
いろいろな種類があって、
みんな一緒にまとめてしまうと、
なんだかごちゃごちゃしてしまいますよね。

そうならないためにも、
同じ種類や色ごとに分けて、
袋などにまとめるときれいに片付きます。

 

さらに、飾ったオーナメントの中に、
傷んでしまったものや、
もう使わないものがあったら、
思い切って捨ててしまいましょう。

クリスマスオーナメント

そうしてまとめたオーナメントは、
一つのケースなどに入れておくと来年使うときに便利です。

特に、透明なプラスチックケースなどに入れておくと、
中身も見えてわかりやすいですよ。

ケースに『クリスマスオーナメント』などと名前を貼っておくのもいいですね。

スポンサードリンク

クリスマスツリーを簡単に場所を取らずに収納する方法

では次に、クリスマスツリーを簡単に、
それでいて場所を取らずにしまう方法をご紹介します。

 

クリスマスツリーって、
大きくてかさばるものなので、
なかなか収納が大変ですよね。

こちらは大きさごとに収納方法をご説明します。

 

まず、小さいものの場合。

特にプラスチックなどでできていて、
枝の部分が曲げられるツリーというのは、
箱入りで売られていますよね。

その為、購入した箱に収納するのが一番簡単で便利です。

 

では、大きなクリスマスツリーの場合は、
どうしたらいいのでしょうか?

大きなツリーの場合は、
なかなか箱にしまうというのも難しいですよね。

そこでおすすめなのが、
クリスマスツリー専用の袋を利用する方法です。

実は、市販でクリスマスツリーのサイズごとに使える、
専用の袋が販売されているんです。

他にも、サイズの合うプラスチックのケースや、
布団収納袋などを利用すると簡単です。

 

そして、クリスマスツリーの収納場所は、
おすすめなのがベッドの下や階段下収納。

他にも押し入れに天袋があれば、
そちらに入れておいてもいいですし、
押し入れもおすすめです。

意外とスペースがあるのが実はクローゼット!

クローゼットは洋服をかけておくと、
意外と角の奥の部分が開いていることが多いんです。

無駄に開いているところを、
上手に利用して収納するといいですよ。

まとめ

クリスマスオーナメント

クリスマスツリーやオーナメントは、
一年に一度、クリスマスの時期だけ使用するものですよね。

その為、収納場所や収納方法に意外と困るものです。

しかし、オーナメントなら種類ごとに分けて、
ケースにすっきりしまっておくと出すのも簡単。

ツリーもその高さから、
クローゼットやベッド下がおすすめの収納場所となります。

クリスマスツリーは毎年きちんと収納し、
また来年楽しく飾りつけが出来るようにしましょうね。

スポンサードリンク