入学式の靴

入園・入学式は子供の晴れ舞台ですが、
ママにとっても勝負の日!

ママの印象が子どもの評価になることも。

 

ママは子どもにとって自慢のママでありたいもの。

入園・入学式の晴れの日を、
しっかりとおしゃれポイントを押さえた、
素敵なママファッションで迎えましょう♪

 

今回は足元のおしゃれである『靴』や、
『アクセサリー』『ヘアアレンジ』の、
入園・入学式にあったものをご紹介しますね。

スポンサードリンク

パンプス(靴)はシンプルに!

ここはやっぱりパンプスですね。

シンプルでオーソドックスなものがおススメ!

飾りのないものがおすすめですが、
ワンポイントくらいのあまり派手でないものなら、
服装に合っていればOKですよ。

 

色はやっぱりスーツやバッグと同系色が、
全体の調和がとれて上品なイメージに見えます。

 

ヒールは5cmくらいが足もキレイに見えて、
さらにシックで上品な印象に!

マタニティママはヒールの低い、
ペタンコ靴で全然構いませんからね。

 

ピンヒールはNG。

かっこよくてもこの日は避けておきましょう。

コサージュやネックレスは効果的に使おう!

 

コサージュは必須じゃないけど、
使うと華やかになるので、
スーツがシンプルなデザインなら付けるべきです。

 

色ももちろん大事ですよ。

明るい色のスーツになら同系色で少し濃いめのものや、
黒系のスーツなら明るい色のものにすると、
派手になりすぎないで華やかな印象になるますね。

 

ブローチもオシャレでいいんですけど、
晴れやかな行事なのでおススメはコサージュです!

 

ネックレスで人気なのはやっぱり『パール』。

なんにでも合わせられるし上品に見えます!

首元があき目の服なら短めのパール、
襟のあるものなら長めのパールなど、
着る服に合わせて長さを変えてみるといいですよ。

淡水パールだと意外とお求めやすい価格だし、
フォーマルすぎなくて多少ゴージャスでも、
やりすぎになりにくかったりしますので、
おすすめだったりします。

 

もちろんペンダントヘッドと細いチェーンもステキですよね。

ヘッドはクロスとかより小さめのジュエリーの方がキレイめです。

イヤリングやピアスと揃えたりしても、
オシャレですよね〜♪

 

大事なのは流行よりTPOです!

フォーマルな席で使えるアクセサリーは、
この機会に買っておくと今後もずっと使えるから、
思い切って買っちゃうという選択肢もアリですね。

ヘアアレンジは意外と重要☆

入園・入学式って朝からが多いんですよね。

昼からとかなら美容院に行って、
着ていく服に合わせてセットしてもらう、
なんてこともできるかもなんですが、
結局のところ子どものしたくもあるし、
パパのしたくも手間がかかるしで、

「自力でやるっきゃないんだよねー」

ってなるんですよ。

 

できることならママとして女性として
ステキに見られる方がいいですよね。

ちょっと髪型でも年代別のポイントを押さえて、
子どもにもパパにも、

「今日のママってキレイ☆」

って言わせちゃいましょう!

20代のヘアアレンジ

20代はどうしてもまだ流行りを追いたくなりがち。

ツインテールもまだいける!
せっかくだから気合い入れて盛っちゃえ!
ヘアアクセサリーで華やかに!

ちょっと待ってください。

入園・入学式はあくまでも子どもが主役!

気合いは大事だけど押さえて押さえましょうね。

ヘアアレンジ

長めの髪なら毛先をちょこっと巻き気味にして、
耳の位置より上くらいで後ろにハーフアップに!

少し大きめのリボンのバレッタで留めるだけで、
十分華やかな印象になりますよ!

この時リボンの素材をシフォンなんかの
ふわっとした軽めの素材にして、
色をスーツと同系色にするのもおススメですよ♪

30代のヘアアレンジ

30代は入園・入学式に参列するママの中で、
真ん中あたりの年代なんですよね。

20代に寄せて若作りもなんだし、
(プライベートならやっちゃうけどね)
40代ほど落ち着いたおとな感は出せないし、
(実際まだ落ち着かなくてもいいし)
悩める年代なんですよ。

そんな30代のヘアアレンジのポイント!

ショートでも長めの髪でもいけるのが、
『前髪ポンパドール』です。

ポンパドールを大きめにすると、
ゴージャス感が出るので華やかな印象に!

ちょっと多めに前髪を取るのがポイントですね。

取ったら前後に分けて逆毛を立ててから、
前後合わせてネジっていきます。

ちょっと前に押し出す感じにしてピンで固定して、
大きめのバレッタでその上から留めます。

リボンやゴールド系のバレッタなら、
フォーマル感も出るし大人っぽさも感じられて、
30代ママの若さと落ち着きを兼ね備えた、
ちょっとこなれたオシャレさんになりますよ。

 

ロングやセミロングなら
少し高めの位置でひとつにまとめるのもおススメ!

スッキリとしてキリッとした印象になりますよ。

毛先を少し巻いておくと、
凛とした中にもフェミニンな印象になるから
厳しいけど優しいかっこいい系ママみたいな感じに。

ハーフアップはおとなかわいい印象を持たれやすいです。

30代のハーフアップのポイントは高くしすぎないこと!

耳の上あたりのライン上にすると
落ち着いたイメージになりますよ。

シフォンや光沢のある素材のシュシュでオシャレ度アップもアリです!

スポンサードリンク

40代のヘアアレンジ

40代はやっぱり大人の女性としての、
1ランク上の上品さを目指しましょう!

ここで気をつけたいのは、
年齢による髪の毛のボリュームダウン。

髪が細くなってコシがなくなっていってしまうのも、
どうしようもないですよね。

テレビのCMでよく見かけるじゃないですか。

頭の上にちょこんとウィッグを乗せるやつ!

ボリュームがあるだけで絶対若く見えますよね☆

 

別にウィッグを使わなくても
ボリュームを出すことは可能!

ポイントは後頭部にボリュームなんです。

後ろがふっくらしてるとふんわりふっくらに見えるんです♪

 

後ろにボリュームを出すのに便利なのが
『マジックカーラー』!

これって100均で買えるんですけど、
簡単に使えるのでホントに便利なんですよね。

ショートなら2個ぐらいあればOK!

頭頂部や毛先にも使えるから
ぜひ試してみてくださいね!

 

他にもヘアスプレーを使うことで
キープ力が上がるからお出かけの間持ちますよ☆

 

ロングやセミロングなら
前髪あげておでこを出しちゃいましょう。

ハーフアップにカチューシャを組み合わせることで
アクセントができるんですよね。

カチューシャをトップにはめてから、
ちょっと前にずらすと、
はえぎわにボリュームができるんですよ!

これって簡単お手軽なので、
普段でもできるボリューム技です☆

年代関係なく髪にツヤ♪

『天使の輪』なんて言ったりするけど、
テレビCMみたいにキラキラと艶めく髪って、
やっぱり憧れちゃいますよね〜♪

365日24時間ツヤツヤはきついけど、
この日だけピンポイントなら、
なんとかなるかもって思うんですよね!

 

一番いいのは前日にでも美容院に行って、
艶出しトリートメントなんかをしてもらうこと。

でも結構トリートメント代も高いんですよ。

「子どもにお金かかるし〜
ママのスーツ買っちゃったし〜」

なんて悩んじゃいます。

 

そんな時にはお家でできる『ヘアパック』

最近はかなりいいものがいろいろ出てるいから、
ドラッグストアーやスーパーでゲットして、
翌日の準備しながらヘアパックも、
なんだかウキウキしてきますよね♪

まとめ

入学式のアクセサリー

どうですか。

つい洋服に目が行きがちですが、
実は靴や他の部分もしっかりチェック項目なんです。

 

パンプスはシンプルでオーソドックスなものがおススメ。

コサージュは必須じゃないけど、
使うと華やかになるので、
スーツがシンプルなデザインなら付けるべきです。

フォーマルな席で使えるアクセサリーは、
この機会に買っておくと今後もずっと使えます。

20代は長めの髪なら毛先を巻き気味にして、
耳の位置より上くらいで後ろにハーフアップに。

30代はショートでも長めの髪でもいけるのが、
『前髪ポンパドール』!

40代はポイントは後頭部にボリュームを!

お家でできる『ヘアパック』は頑張ってしておきましょう。

 

どんな年代でも子どもにとってステキなママでいたいもの!

ポイントを押さえて、
おしゃれも子供をメインに考えた上で楽しみましょうね。

スポンサードリンク