冷蔵庫が壊れた

一年365日 24時間!

毎日休むことなく動き続ける冷蔵庫。

そんな冷蔵庫がいきなり壊れたら、
困りますよね。

 

修理をするにしても、
新しい冷蔵庫を購入するにしても、
それまでの間は冷蔵庫の中身を、
どうすればいいのか悩んでしまう人は多いもの。

 

では、冷蔵庫が壊れてしまったら、
中の食品はどうすればいいのでしょうか?

合わせて新たな冷蔵庫が届くまでの、
対処方法もご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

冷蔵庫が壊れた時の食品別保存方法

まず、冷蔵庫が壊れた時の、
食品の保存方法をご紹介します。

冷蔵庫が壊れてしまったら、
食品は基本的に発泡スチロールや、
クーラーボックスなどに移し、
上から氷などで冷やすのがおすすめ。

 

ただ、クーラーボックスなどは、
どうしても容量に限りがあるので、
冷やさなければならないものを、
優先的に入れること
をおすすめします。

 

冷凍モノは近くに氷屋さん(かき氷じゃないです)があれば、
ドライアイスを買ってきて冷凍庫に入れて、
その上に冷凍ものを置いておくと、
なんと1日くらい持ちますよ。

我が家は真夏にこのやり方で10日頑張りました!

 

そして、野菜の場合は、
実は常温でも保存できるものも少なくないので、
その場合は思い切って常温保存でも大丈夫です。

もしもどうしても傷んでしまいそうなものや、
クーラーボックスに収まりきらないものの場合は、
早めに食べてしまうのが一番の方法です。

 

それでも間に合わない場合は、
近所に仲のいい人がいたら、
事情を説明して預かってもらったり
どうしようもなかったら食べてもらったりもしてみましょう。

スポンサードリンク

新たな冷蔵庫が届くまでの対処法

冷蔵庫の中身

冷蔵庫が壊れてしまい、
新しい冷蔵庫を注文してもすぐに来る!
というものではありませんよね。

 

では、新しい冷蔵庫が届くまでどうすればいいのでしょうか?

まず、親戚や実家などで、
使われていない冷蔵庫があれば、
そちらを借りるというのが一番。

 

ただ、そう都合よく使われていない冷蔵庫なんてありませんよね。

そんな時に便利なのが、
『家電のレンタル』

実は、最近では家電を、
一時的にレンタルしてくれるお店があるのです。

費用は掛かりますが、
一時的でも冷蔵庫が使えるので便利です。

さらに、使用したら返却することが出来るので、
処分にも困りません。

 

そして、どうしてもどちらも近くにないという場合には、
中古専門店などで安い小さな冷蔵庫を、
購入する方法というのもあります。

ただ、中古で購入してしまうと、
新しい冷蔵庫が来た時に、
処分をする必要があるのが面倒です。

しかし、またもしものために、
保管しておくというのも一つの方法ですよ。

中には寝室などに置いておいて、
飲み物を冷やしているなんて方もいますよね。

まとめ

冷蔵庫

冷蔵庫というのは、常に使い続けるものなので、
いざ壊れるととても困りますよね。

そんな時には、まずは中のものを、
速やかにクーラーボックスなどに移すことが必要です。

そして、新しい冷蔵庫を手配しつつ、
その間の冷蔵庫の対処法なども、
しっかりとしておくことが大切です。

冷蔵庫の中身は、
もしも近くに実家や仲のいいママ友などがいれば、
そちらに一時的に保管してもらう方法もありますよ。

スポンサードリンク