インフルエンザウィルス

寒くなって来る頃から爆発的に流行するのが、
インフルエンザですよね。

インフルエンザを予防するために、
毎年予防接種を受けている、
という人も多いかと思います。

 

しかし、予防接種だけでは、
インフルエンザ対策が不十分ではないかと、
考える人も少なくありません。

 

そこで良く利用されているのが「空気清浄機」

空気清浄機には、
空気中のホコリやにおいの除去の他に、
最近ではウイルス対策にも効果がある、
と謳っているものも多いですよね。

今回は、インフルエンザの対策に、
空気清浄機は本当に有効なのか、
ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザVS空気清浄機 効果ある?

インフルエンザの感染経路といえば、
飛沫感染や接触感染ですよね。

そして空気中に漂うウイルスを、
吸い込むことで発症する空気感染も考えられています。

 

空気清浄機がウイルスを除去する方法は、
ウイルス自体を吸い込んでくれるわけではありません。

空気清浄機から発せられるイオンが、
ウイルスと結びつくことで、
ウイルスを無効化させてくれるという効果なのです。

 

しかし、インフルエンザウイルスを、
含んだ飛沫は水分で重くなるため、
空気中に漂う事はほとんどありません。

その為、実際にウイルス除去効果の、
期待できる空気清浄機でも、
インフルエンザウイルス対策としての効果は、
弱い
ということが言えるのです。

空気清浄機で予防するなら加湿機能はいる?

加湿器

スポンサードリンク

空気中に漂うインフルエンザウイルスを、
除去する効果は弱くても、
ウイルス対策効果のある空気清浄機なら、
あったほうがいいと言えます。

 

ただ、インフルエンザ対策として、
空気清浄機を購入するのなら、
もう一つ悩むことがあります。

それが、
「加湿機能は必要かどうか」
という事です。

 

特にインフルエンザが流行する時期は、
空気が乾燥しますよね。

そして、乾燥はウイルスにとって、
動きやすい環境なのです。

 

それなら空気清浄機には、
加湿機能がついていた方が、
よりインフルエンザ対策に効果が得られるのでは?
と思ってしまうものです。

しかし実際にはそんなに単純なものではないのです。

 

加湿機能付きの空気清浄機というと、
その両方を機能させることになりますよね。

そうすると、どちらの効果も一つ一つの効果よりも、
どうしても落ちてしまうのです。

そう考えるとですよ、
空気清浄機と加湿機能を両方使いたいのであれば、
通常の空気清浄機と別に、
加湿器を購入することをおすすめ
します。

まとめ

空気清浄機

インフルエンザには空気清浄機が、
効果的と思っている人も少なくありません。

しかし実際にインフルエンザにかかる主な原因は

  • 飛沫感染
  • 接触感染

この2つです。

もちろん空気清浄機もないよりは、
あったほうが効果は期待できますが、
どちらかというと、毎日の手洗いやうがい、
そして飛沫感染を防ぐためのマスク着用も効果的です。

インフルエンザにかからないようにするためには、
空気清浄機だけに頼らず、
あらゆる対策をしておくことが大切なのです。

スポンサードリンク