ぽっこりお腹

ふと今まで着られていたスカートやパンツが、
急に入らなくなってしまう事ってありませんか?

これって女性にとってはかなりショックな現実ですよね。

 

何とか元の体型に戻りたいと、
ダイエットを始めるという人も多いものです。

 

ただ、近々のお出かけに、
そのスカートやパンツを着たいという場合には、
短期間でぽっこりお腹を何とかしたいという、
緊急事態には何ヶ月もかけていられません。

今回は、短期間でぽっこりお腹を引っ込める方法、
そしてそのお腹を維持する方法をご紹介します!

スポンサードリンク

短期間でぽっこりしたお腹を引っ込める効果のある方法

短期間でぽっこりしたお腹を引っ込めるためには、
どのような方法を思い浮かべますか?

やっぱりまずは「腹筋」がいいのではないか、
と思う人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際には腹筋をしたとして、
お腹の筋肉は鍛えられても、
ダイエット効果というと疑問です。

 

では、どんな方法が効果があるのかというと、
まずおすすめが「腹横筋トレーニング」です。

実は腹横筋こそがおなかを引っ込める効果があるのです。

 

方法はとても簡単で、

  1. まず仰向けに寝て腰と床に隙間を作り、へその下に両手を置き、軽くお腹に力を入れて息をゆっくり吐きながら下腹を押します。
  2. 次に、お腹をへこませたままゆっくりと息を吸い、息を吐きつつお腹を膨らませていきます。

 

これを繰り返すだけなので、とても簡単ですよ。

スポンサードリンク

短期間で引っ込めたお腹を維持するには?

ぽっこりお腹

どんなに頑張ってお腹を引っこませても、
リバウンドしてしまったら意味はありませんよね。

では、引っ込めたお腹を維持するには、
どうしたらいいのでしょうか?

 

それはズバリ、腹横筋トレーニングを、
習慣化させて持続
させるのが一番です。

面倒な運動ならついつい面倒になり辞めてしまうと、
いつの間にかリバウンドという事はあります。

 

しかし、こちらでご紹介した腹横筋トレーニングは、
横になったままで簡単に行うことが出来ます。

つまり、家にいるときにでも、
ちょっと横になった時などに簡単に行うことが出来ます。

これなら、ちょっと頑張るだけで、
簡単に習慣化させることが出来ると思いますよ。

 

大切なのは「無理をしない」という事です。

最初だけ張り切ってしまうと、
だんだん嫌になってしまうもの。

そうならないためにも、
自分のペースで毎日継続させるようにするのが大切です。

まとめ

腹筋はNG

ダイエットで体重を減らすのは大変ですが、
一時的におなかをへこませるのは意外と簡単。

こちらで紹介した「腹横筋トレーニング」は、
早ければ1週間で効果が出るお腹痩せ方法です。

やり方も簡単なので、
まずは一週間試してみてください。

私は親戚の結婚式で実践しましたよ。

無事に予定のワンピを着る事が出来ました♪

きっと一週間後には、
今まで着られていたパンツやスカートが、
すっきり着こなせるようになるよう頑張りましょう。

スポンサードリンク