ニキビ

若いころのニキビは『青春期の証』でもありますよね。

でも出来るとやっぱり気になるし、
特に女の子はきれいに治したいもの。

 

だけど、いくら頑張ってもなかなか消えてくれないニキビ。

実はニキビって、
出来る場所によって原因が違うんですよ。

ここでは場所ごとに違うニキビの原因と治し方について
こっそり紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ニキビって出来る場所で原因が違ってる

ニキビで一番気になる場所ってどこですか?

やっぱり一番多いのは顔ですよね。

 

顔のニキビは目立つしついつい触ってしまうもの。

さらに、化粧で隠そうとしても、
逆にその化粧が原因となってなかなか治らないのも困りものです。

 

でも、顔のニキビと一言に言っても、
いろいろなところにできますよね。

おでこや頬、あご、眉毛などにもニキビはできやすいもの。

実はこれらのニキビって、
それぞれ原因が違うって知ってましたか?

 

例えばおでこにできるニキビ、
このニキビの原因は髪がふれることやシャンプーなど
です。

特にシャンプーやトリートメントの落とし残しは、
おでこニキビの原因となるのです。

 

次に、頬やあごのニキビです。

このニキビの原因は、月経周期が関係しています。

女性は月経の周期によってホルモンの分泌が違ってくるんです。

特に黄体ホルモンであるプロゲステロンが増えることで、
皮脂分泌が増えてしまいます。

結果、お肌のターンオーバーがうまくいかなくなって、
ニキビの原因となってしまうんです。

 

眉毛のニキビにだってちゃんと原因があります。

眉毛のニキビの原因として考えられるのが、
眉毛の毛穴に詰まった汚れ
なんです。

他にもホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れなども、
驚くことに眉毛ニキビの原因となっているんですよ。

ニキビの場所ごとの治し方

ニキビ

スポンサードリンク

ニキビの原因が場所ごとに違うという事は、
もちろんケア方法も違ってきます。

場所ごとにあったケアをしっかりしましょう

 

まずは『おでこのニキビ』の場合には、
シャンプー後にきちんとすすぐこと
が大切です。

順番としては髪を洗った後で、
洗顔をすることをオススメします。

他にも、髪の毛がおでこにつかないように、
髪をピンなどで止めるのも効果的です。

 

次に『頬やあご』のニキビの治し方です。

頬やあごは、普段のケアも大切ですが、
化粧品にも注意が必要
です。

女性の場合ホルモンバランスが変わることから、
同じ化粧品でも肌に合う時期と合わない時期があります。

その時々に合った化粧品を使うことも必要になってきます。

ちょっと大変かもしれませんが、
普段は大丈夫でも、
ちょっと睡眠不足なときに月経が重なったりすると、
お肌トラブルになったりしますので、
体調を考えて2〜3パターン用意しておくのもいいですね。

 

最後に『眉毛』のニキビの治し方です。

眉毛の部分も毛が生えているため、
汚れが落ちにくい部分でもあります。

その為、クレンジングや洗顔の際には、
特にしっかりと汚れを落とす
ことが必要です。

そして、眉毛も髪の毛がかかる部分でもありますよね。

特に髪を洗った後のシャンプーなどが付着して残ってしまうこともあります。

髪を洗ってすすぐときには、
眉毛もしっかりとすすぐようにしましょう。

さいごに

ニキビケア

ニキビは一度できるとなかなか治りにくいものでもあります。

その為、まずはニキビができないように、
普段からきちんとケアすることが大切です。

そしてもしもできてしまったら、
その原因を考えてその場所ごとの対策をしてあげるようにしましょう。

 

過度の洗いすぎも肌を痛める原因になることがあります。

ゴシゴシとこすらないで、
水ですすぐときもたっぷりの水で優しく洗いましょう。

スポンサードリンク