大人用ミルクを考える

最近よく聞く大人用粉ミルク。

 

粉ミルクって赤ちゃんの飲み物ですが、そんな粉ミルクを飲む大人が増えているんです。

 

赤ちゃん用なのに大人が飲んでも大丈夫なのかと心配してしまいますが、実は粉ミルクを飲みたいという声に応えて、ちゃんと『大人用の粉ミルク』が発売されているんですよ。

スポンサードリンク

大人用粉ミルクは本当に健康にいいのか

実は2014年頃から、大人の粉ミルクというものが発売されてきました。

 

そもそも、粉ミルクは母乳の代わりとして飲む、赤ちゃん専用の飲み物ですよね。

 

赤ちゃんは離乳食が始まる6ヵ月頃まで、長い子は1歳頃まで粉ミルクを飲みます。

 

そんな粉ミルクを大人が、特にシニア世代が飲むとは一体どういうことなんでしょうか?

 

大人用の粉ミルクを飲む人の感想は、

 

「総合的に栄養が摂れる」

「健康にいい」

 

とのこと。

 

そういったことから、大人用の粉ミルクが認知されてきています。

 

粉ミルク

 

大人用の粉ミルクは、ちゃんと現代の大人の健康事情に考慮されて作られています。

 

乳児用粉ミルクから、脂質を差し引いて大人が不足しがちな栄養を加えてバランスよく調整されています。

 

ただ、副作用として大人用の粉ミルクには便通改善の効果があるオリゴ糖など、腸内の環境を整える成分が含まれていますので、飲みすぎると下痢をすることも。

スポンサードリンク

 

飲みすぎには要注意ですね。

大人用粉ミルクは栄養価が高い!?飲むだけじゃないんです!

カロリーが心配

粉ミルクは赤ちゃんにとっては、成長するために欠かせない栄養素がいっぱいです。

 

その一方で、ミルクは甘さがありカロリーが高そうというイメージもありますよね。

 

実際のところ、赤ちゃんが飲む粉ミルクは、カロリーはそこまで高くありません。

 

大人用の粉ミルクは栄養価が高いですが、下手すると栄養過多になりはしないか、そこが心配です。

 

ですが、大人用の粉ミルクは大人が食事で摂取する栄養も考えて、あくまでも不足しがちな栄養を補うような配合になっています。

 

  • 牛乳だと賞味期限が気になる。
  • お腹が弱い。

 

などという方には、大人用の粉ミルクはおすすめです。

飲む以外にも使える

大人用の粉ミルクは何も牛乳の代わりに飲むだけではないんです。

 

飲む以外にもミルククッキーやミルクシチュー、ミルクプリンなどにも使えますので、そちらも楽しんてみてはいかがでしょうか?

 

ヨーグルトにかけて食べるのも、お手軽にできますね。

まとめ

大人用の粉ミルクは意外にも飲む人が増えてきていて、今では数社から大人用の粉ミルクが発売されています。

 

コーヒーや紅茶に入れるクリープとして飲んでいる人もいますよね。

クリープがわりに粉ミルク

そう思うと抵抗なく飲めそうですが、ためらってしまうのもわかります。

 

とはいえ、お手軽に足りない栄養を摂れるのは魅力です。

 

興味がある方は一度、大人用の粉ミルクを試してみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク