天ぷら

 

家で天ぷらを作るときって、足らなかったら大変だとついつい作りすぎてしまいませんか?

 

しかも、おなかいっぱいで残った天ぷら、次の日に食べるのはきついですよね。

 

実はそんな天ぷらの残りって、冷凍保存できるんですよ!

 

今回は天ぷらの冷凍方法と合わせて、サクサク衣に回答する方法までご紹介します。

スポンサードリンク

なんでも冷凍保存する時代?天ぷらだって凍らせますよ!

今、野菜やお肉など、賞味期限や新鮮さが落ちてしまう前に、冷凍保存をすることが増えていますよね。

 

冷凍保存というと、味や触感が落ちてしまうように思えませんか?

 

でも実は、冷凍保存をしても意外と味や触感は落ちないもの。

 

さらに、冷凍することで風味や栄養価が高まるものまであるんです。

 

そこでおすすめしたいのが天ぷらの冷凍保存。

 

せっかくたくさん作った天ぷら、いつまでもおいしく食べたいですよね。

 

そんな願いを叶えてくれるのが冷凍保存なんです。

 

やり方はとても簡単!

 

  1. しっかりと冷ました天ぷらの油をクッキングペーパーなどで取ります。
  2. 後は重ならないように密閉容器などに入れて冷凍するだけ。

 

これだけで油のいやな酸化をおさえつつ長期保存が実現できるんです。

スポンサードリンク

冷凍保存した天ぷらをサクサク衣に解凍するコツを教えます

残ってしまった天ぷらは冷凍保存をするのがオススメというのは分かりましたよね。

 

でも、問題なのは冷凍保存しておいた天ぷらをどう解凍するかです。

 

せっかく保存ができても、味が悪くなっていてはショックです。

 

そして天ぷらの命といえばサックサクの衣です。

 

実は冷凍保存した天ぷらは上手に解凍することでサクサクの衣を再現できるんです。

 

そこで使うのがオーブントースター。

 

トースター

 

冷凍された天ぷらをそのままオーブントースターに入れ、表面にちょっとだけ焦げ目がついてカリっとなってきたら出来上がりです。

 

冷凍された天ぷら、電子レンジで温める方法もありますが、そうするとどうしてもべちょっとした仕上がりになってしまいます。

 

でも、オーブントースターなら出来立てのサックサクの衣が再現できますよ。

まとめ

天ぷらって、ついつい作りすぎてしまいますよね。

 

でもこれからは作りすぎても大丈夫!

 

 

むしろ多めに作って冷凍保存をしておき、使いたいと気に使いたい分だけ解凍するようにすればとても便利です。

 

解凍した天ぷらは、おそばやうどんのトッピングにもいいですし、お弁当のおかずにも大活躍してくれますよ。

 

これからは作りすぎた天ぷらはぜひ「冷凍保存」しちゃいましょう!

スポンサードリンク