フェイスタオル

お風呂の後でバスタオルで体を拭かない、
という方が増えているそうです。

バスタオルを使わないのなら、
いったいどうやって湯上りの濡れた体を、
拭いているのでしょうか?

それは実は『フェイスタオル』なんです!

 

フェイスタオル派には当然のことですが、
バスタオル派には

「あんなサイズで体が拭けるのか?」

という疑問が浮かんでしまうのも当然かもしれません。

 

ですのでここはしっかりと
フェイスタオルがいかに使いやすいのかを
お伝えしていきます!

スポンサードリンク

湯上りにフェイスタオルは意外と万能なんです!

バスタオルを使わない派がオシているのこちら!

『フェイスタオル』です!

 

「え〜、フェイスタオルで大丈夫?」

「あの小さなフェイスタオルで
カラダはちゃんと拭けるのかな?」

そんな声が聞こえてきそうですが、
そこはお任せください。

フェイスタオルの良さを、
しっかりとご紹介いたしましょう。

フェイスタオルは使えるヤツなんです!

フェイスタオルを侮るなかれ!

これが意外とイケるんです♪

 

最近では材質や吸水性もいいタオルがたくさんありますし、
乾きやすい素材のタオルだと、
夏はもちろん冬でも外干しをしても、
しっかりと乾いてくれます

 

何と言っても吸水性がいいと、
しっかりカラダの水気を吸い取ります

 

吸水性がよくふんわりしたものや、
肌触りのいいタオルなど、
フェイスタオルにもたくさんありますから、
体を拭いて水気をとるだけなら問題はありません!

 

収納がバスタオルほどかさばらない点も、
フェイスタオルの利点のひとつです。

バスタオル1枚分のスペースに3〜4枚くらいは、
治ってしまいそうですよね。

 

正直1枚あたりの価格がお財布に優しいのも
フェイスタオルの魅力ではないでしょうか。

コストパフォーマンスは大事ですから!

スポンサードリンク

1枚がダメなら2枚でいいじゃない☆

フェイスタオルがバスタオルに対して
小さいのは一目瞭然です!

サイズはだいたい
約34cm×75cm〜約35cm×90cmくらいが平均です。

 

これだとカラダを拭いていても
すぐにタオルがびしょびしょになってしまいそうですよね。

「いいんです!」

1枚でダメなら2枚使えばいいじゃないですか!

 

「それじゃフェイスタオルが大量に必要じゃない?」

確かに家族分と考えると、
かなりタオルを多めに用意しておかなければ足りません。

でも大丈夫です!

 

フェイスタオルのメリットは乾きやすいことなんです!

干す時も角ハンガーにも普通のハンガーにも干せます!

バスタオルに比べると気軽に洗濯できますね☆

 

収納の点でもバスタオルのスペースを考えれば、
枚数が増えても十分対応できます!

フェイスタオルくんはなかなかのできる子です♪

フェイスタオル派はいつから使っているのか!

フェイスタオル

フェイスタオル派の方は、
子どもの頃からお風呂上がりは、
フェイスタオルで体を拭いていたのでしょうか。

これが意外と子どもの頃は、
自宅ではバスタオルという方が多いんです!

 

それならばどうして大人になって、
フェイスタオルを使用するようになったのでしょう。

 

やはりバスタオルを使用しない理由として多いのが、
洗濯が大変だからというものです。

実家にいる頃はお母さんが洗濯をしてくれていましたが、
自分で洗濯をするようになると、
その大変さが身にしみてわかり、
フェイスタオルで拭いてみたら意外とイケたので、
そのままフェイスタオルを使うようになったという方が、
けっこう多いようです。

自分の身に降りかかってくるとなったら、
できるだけ面倒がないようにと思いますよ!

 

他にも結婚した相手がフェイスタオル派だったから、
気分でフェイスタオルだったりバスタオルだったりする、
もともと家がフェイスタオル派だったからなど、
理由はそれぞれですね。

バスタオル派・フェイスタオル派って地域差が!

バスタオル派とフェイスタオル派ですが、
地域によって差があったということをご存知ですか?

実はけっこう地域でバラついているんです!

 

北海道は9割以上で東北と中央高地が
8割弱くらいがバスタオル派!

九州は5割以上がフェイスタオル派!

後の地域はだいたい7割強くらいがバスタオル派!
(2015年 ノーリツ調べ)

 

こうしてみると北と南ではっきりと違いが出ていますね。

これって気候なども関係しているのでしょうか。

 

でも思っている以上にどこの地域でも、
フェイスタオルでカラダを拭く人が多いということが、
あらためて実感できました!

まとめ

バスタオルじゃなくても、
お風呂上がりに体の水気を吹くことには問題はありません。

大丈夫なんですが、
慣れ親しんだ習慣はなかなか変えられないですよね。

 

逆にフェイスタオル派にしてみれば、
バスタオルの必要性を感じられないので、
慣れているのはフェイスタオルなわけです。

 

絶対にこっちが正しいということはないんですから、
好きなようにお風呂上がりに体を拭けば、
それでいいんだろうなと思います。

フェイスタオルが、
財布と収納に優しいのは魅力ですけどね♪

 

バスタオル派についての記事はこちら↓

バスタオルが消える?湯上りにバスタオル使わない派が増えてます☆

スポンサードリンク