浴衣

浴衣を着たときにインナーは着るべきだということは、
こちらの記事でご紹介しましたが、
めったに着ないのに専用の和装用下着を買うのは、
ちょっともったいない気がしてしまいますよね。

そんな方は安心してください。

 

持っている普段の下着やインナーでも、
けっこう代用できる
んです!

 

もちろんどんなインナーでもいいわけではありません。

浴衣のインナーにオススメの下着を、
しっかりとご紹介させていただきますよ♪

スポンサードリンク

浴衣の専用インナーをわざわざ買わずにあるもので代用する時の注意点

インナーを着る理由はとにかく『透け対策』です。

なので普段着ている下着やインナーで代用する場合も、
とにかく透けることを意識することがポイントなんです。

 

代用可能かどうかのチェックポイント

  1. 白や肌色に近いベージュ、薄めのモカなど浴衣を着たときに透けない色か
  2. 浴衣を着たときに下着やインナーの柄が透けて見えていないか
  3. 浴衣を透してさらに下着が透けていないか
  4. 浴衣を着たときに襟元や袖・裾などから下着やインナーが見えないか

このポイントがクリアなら問題なしです。

 

裾から見えるかに関しては、
裾下から出ているのは絶対アウトですので、
本当に要注意です。

歩いたときにめくれる裾の間から、
チラリと見える分にはいいですが、
柄物とかは『ダサっ!』となりかねません。

オシャレセンス上級者でそこまで考えてなら、
かまわないでしょうけれど。

やっぱりせっかく浴衣を着るのなら、
『粋』に着こなしたいものですよね。

 

これはできればですけど、
汗を吸いやすくて速乾性のある素材がおすすめです。

浴衣は本当に思っている以上に暑いんです!

たとえ夜でも最近の夏はそう涼しくならないので、
しっかり汗を吸収してくれて乾きやすいものを選びましょう

今はあちこちからいいものが出ているし、
しかもお財布に優しい価格のものが多いですしね。

浴衣のインナーになる肌着ならこれがオススメ♪

上下がつながっているワンピースタイプのスリップは、
簡単に着ることができて便利です。

丈は短いものより膝くらいまである、
ちょっと長めがいいですね。

下着のスリップがなければ、
ちょっと前に流行したスリップドレスも代用できますよ。

上下別々で着るのであれば、
まずは上からどんなものが代用できるでしょうか。

ブラはしてOK!

ブラジャーは普段着けているものでかまわないですが、
ワイヤー入りは帯を締めるときに邪魔になることも!

ですのでノンワイヤーのものがおすすめです。

ナイトブラやスポーツブラがあれば、
十分すぎるくらいですね。

ブラジャーなしでという説もありますが、
着けていた方が着崩れが少ないような気がします。

あくまでも管理人の個人的な体験談ですが。

スポンサードリンク

キャミは襟ぐり広め!

インナーとしてキャミソールやタンクトップは問題なし!

ブラトップなどのカップ付きなら、
ブラジャーをする必要もありませんので、
代用するなら1番に推しますね。

汗取りパット付きも脇汗対策になりますし、
某ブランドのエア○ズムやピー○フィットなど、
冷感インナーを着ることで、
暑さ対策もできたりしますので一石二鳥以上かも!

 

キャミソールやタンクトップを代用インナーにする場合、
気をつけなければいけないポイントがあります。

それが襟ぐりの広さ!

 

洋服の下に着用することを考えてデザインされていますので、
あえて見えてもいいように胸元が上めまであったりする場合が。

それだと浴衣の衿の合わせから、
見えてしまうこともあるんです。

なのでできるだけ襟ぐりが広いデザインを選びましょう

 

他にもチューブトップも代用できます。

こちらだと襟元から見えてしまうという心配はありません。

ペチコートやステテコで下をカバー

浴衣を着たときの透け対策は、
下半身が重要です。

足のラインがくっきり見えている、
なんていうことがないようにしなければなりません。

シームレス

まず下着のパンティはシームレスがおすすめです。

普通のパンツスタイルの場合と同じで、
浴衣もヒップのあたりはぴったりとしているので、
意外と下着の線などが外に響くんですが、
シームレスだとそれがありません。

浴衣はガードルやストッキングをはかないので、
シームレスは助かりますね。

普段でもフィットしたパンツルックで使えますし、
1枚は持っておいて損はないですよ。

ペチコートやステテコ

スカートのインナーとして活躍する『ペチコート』は浴衣でも活躍します!

膝下くらいの裾にレースがあったりするものだと、
見えてもカワイイですよ。

丈があまり短いと透け対策や汗対策になりませんので、
できれば膝までは欲しいですね。

 

ステテコは最近はやりの夏用オシャレステテコがおすすめです。

内股など足も汗をかきやすいので、
汗対策にはもってこいなんです。

薄手で肌触りのいい素材のステテコは、
速乾性のものも多くて快適です。

ぴったりしていないので、
足のラインもわからないのは透け対策としても問題なし!

ステテコも裾にレースがついたものなどもありますので、
浴衣ではインナーとして着ますけど、
普段も着られるのが嬉しい限りです♪

浴衣は透けるからインナーの色にも気をつかおう!

浴衣

まずは色の濃いものや柄物は避けましょう。

 

白っぽい地色の浴衣から紺や黒の下着が透けて見えたら、
せっかくの浴衣の柄も残念です。

花柄の下からシマシマ模様が見えてしまったら、
ちょっと哀しいですね。

やっぱり白か肌に近い色やベージュの無地が無難です。

 

「黒や濃い色の浴衣なら濃い色のインナーでもいいのでは?」

これが黒や濃い色が地色の浴衣は、
柄が白系だったりすることが多いんです。

せっかくの柄の色にインナーの色が透けていたら、
これも『粋』とは言いづらくなります。

 

単純に浴衣が透けるからインナーを着ようではなくて、
透けたときにどう見えるかも考えて、
下着やインナーを選ぶ
ことも大事なポイントなんです。

まとめ

浴衣の透け対策としてインナーを着るのに、
普段使用している下着やインナーが代用できるのは、
本当に助かりますよね。

 

ただ注意するポイントをしっかり頭において選ぶことが大事です。

白系なら大体の方は1枚は持っていると思いますので、
浴衣を着るときに代用してみてください。

内側は代用でも浴衣がキレイに見えれば問題なし☆

 

今年の夏は気軽に浴衣を着て出かけてみるのもいいですね♪

スポンサードリンク