「イベント」の記事一覧(2 / 8ページ目)

ホワイトデーに気をつけたいお返しのNG!義理でこれはダメっしょ

イベント
ホワイトデー

会社などでバレンタインデーに、義理チョコをもらうことってありますよね。しかし、義理チョコだからこそお返しに困ることも多いもの。実は、義理チョコのお返しにはNGなものもあるんです。せっかくのお返ししたのに、相手からダメ出しされたらショックですよね。ホワイトデーのお返しで失敗をしないために、NGなものをご紹介します。

雛人形の処分に困っているならこの方法がおすすめ♪気持ちいいやり方!

イベント
雛人形

子供が小さなころは毎年のように飾っていた雛人形も、大きくなるにつれて飾らなくなってしまいます。さらに結婚をして家を出ると、長い間押し入れにしまいっぱなしなんてことも。そのまま取っておいてももう飾らないし、場所をとるから処分をしたい人も。それでも、思い出のある雛人形。そんな雛人形の処分方法についてご紹介します。

雛人形の飾り方の向きには決まりがある!関東と関西の違いって?

イベント
雛人形

女の子がいる家庭なら、ほとんどの家が3月3日の桃の節句には、雛人形を飾りますよね。ところで、雛人形の飾り方ってどうしていますか?毎年同じように飾っているから、飾り方の意味なんて考えたことがない、という人も多いのではないでしょうか?そんな雛人形の飾り方や、関東と関西の違いについてご紹介します。

雛人形のしまい方は箱に入れるだけじゃない!防虫剤も入れた方が?

イベント
雛人形

女の子のいる家庭では毎年3月3日が近づくと、健やかな成長を願って雛人形を飾りますよね。そして、3月3日が過ぎたらすぐにしまわないと、「お嫁に行くのが遅れる」なんて言われています。しかし、3月3日だからと急いでしまうと、痛みの原因になることも。雛人形の箱へのしまい方や、防虫剤の使用方法についてご紹介します。

ホワイトデーのお返しは彼女なら金額の相場はこれくらい!?予算は多めに!

イベント
ホワイトデー

バレンタインデーに彼女からプレゼントをもらうのはうれしいもの。しかし、バレンタインデーをもらったら、ホワイトデーにお返しをするのがマナー。しかも、ホワイトデーのお返しは2倍とも3倍ともいいます。いらないと言いつつ、お返しを期待している女性も少なくありません。実際にどのくらいの金額のものをお返しすればいいのかをご紹介。

ひな祭りの飾り付けは子どもと一緒に手作りで♪100均で可愛く飾ろう!

イベント
ひな祭り

女の子にとってひな祭りは毎年楽しみな行事の一つ。雛人形を飾ったり、ごちそうを用意してみんなで楽しく食べたり。ただ、雛人形だけではちょっと、お部屋がさみしいと感じることも。せっかくなら部屋全体を、可愛く飾り付けをしたいものですよね。今回は、子供と一緒に簡単に作れる、ひな祭りの飾り付けをご紹介します。

バレンタインに男性が貰って嬉しいプレゼントをリサーチしてみた

イベント
バレンタイン

バレンタインに贈るチョコレート。男性もスイーツ男子が最近では増えてるけど、やっぱり苦手だったり、そんなに食べられないという男性もまだまだ多いですよね。そんな彼氏が喜びそうなプレゼントって?チョコレート以外は何がいいのか、ちょっと周りの男性にリサーチしてみちゃいましたので、しっかりご紹介させていただきます!

手づくりチョコは超簡単お手軽に作って驚かしちゃおう!

イベント
バレンタインチョコ

年に一度のバレンタイン。自分にはブランドチョコを♪大切な彼氏やパパには手作りチョコを?「え、手作り?」雑誌やネット、スーパーでさえ手作りチョコの情報がずら〜り!なんだか「手作りしちゃおっかな〜」なんて気持ちになっちゃいます。でもいざとなるとやっぱりめんどうくさい。そんなあなたに簡単な手づくりチョコをご紹介します。

バレンタインはチョコもだけどハートにこだわっていちごころはいかが?

イベント
バレンタインのハート

バレンタイに贈る物は、本命には『チョコ』+『他のプレゼント』なんて言われてるけど、彼氏が苦手なことがわかってるのにチョコレートあげるのも、ちょっとどうかなって思ったら、チョコの代わりにこんなものはいかがです?それが「ハート型のいちご」なんです。今回はバレンタインやホワイトデーにぴったりの、ハートのイチゴを紹介します。

チョコレートを手作りする時は溶かし方で子供も簡単にできる方法

イベント
手作りチョコ

最近はハロウィンに押されぎみのバレンタインデーですが、本命だけではなく友チョコも手作りを上げるという子どもも多くなってきています。手作りチョコはいいのですが、チョコレートを溶かす工程は熱を使う訳ですから、子どもだけだとちょっと不安が。そこで、子どもでも安心な、簡単なチョコレートの溶かし方をご紹介します。

ページの先頭へ