ホワイトデーのお返し

バレンタインデーといえば、
男性が女性からチョコレートやプレゼントをもらえる日。

独身、彼女ナシの人でも職場でもらえることを、
楽しみにしている人も多いのでは?

 

ただ、バレンタインデーにチョコレートをもらったら悩むのがお返し。

ホワイトデーのお返しは義理でも

「センスがない」

などと思われたくないもの。

今回は、そんな職場でのホワイトデーの、
お返しにおすすめの品物などをご紹介します!

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し義理ランキング

では、職場でもらったバレンタインデーのお返しは、
どのようなものがいいのでしょうか?

おすすめの商品をランキングでご紹介します。

1位 チョコレート

ホワイトデーのお返し

ホワイトデーといえばキャンディー!
というイメージですが、
今ではほとんどありません。

人気なのはやはり甘くておいしいチョコレートです。

ただ、普通のチョコレートでは、
たとえ義理でも女子は満足してくれません。

ポイントは「量より質」です。

誰もが知っているような高級ブランドのチョコを、
小さなものでもよいので贈るのがおすすめです。

2位 マカロン

見た目もかわいいので、
ブームが去った今でも女性に人気のお菓子。

しかも、ちょっとお高めなので、
自分で買うことも意外と少ないんです。

スポンサードリンク

そんなマカロンをホワイトデーのお返しで、
贈ってみてはいかがですか?

3位 クッキー

クッキーなら、職場でのちょっとしたおやつにピッタリ。

そしてクッキーを選ぶポイントも、
チョコレートと同じ「高級ブランド」を選ぶこと。

普段自分で買えないような、
お高めのクッキーを贈りましょう。

ホワイトデーのお返しも職場や会社ならコレ!

バレンタインデーに職場でもらったら、
きちんとお返しをするのがマナー。

中には、

「お返しはなしで」

なんて言われることもありますが、
これはあくまで形式上。

心の中ではしっかりとお返しを期待しているんですよ。

 

もしも、まとめていただいたのであれば、
お返しもまとめて贈るのもアリですよ。

その場合おすすめなのは、
ズバリ「個包装されているもの」です。

個包装されていれば日持ちもしますし、
何よりも分けやすいのです。

 

そしてもうひとつはブランドにこだわること。

コンビニで買ったようなものだと、
「適当に選んだ」感があってよく思われません。

例えば、「ダロワイヨ」「ガレー」など、
だれもが知っているような、
高級ブランドのものを贈るようにしましょう。

まとめ

ホワイトデーのお返し

たとえ職場でのホワイトデーのお返しといっても、
ハッキリ言って気は抜けません。

知らないようなブランドのもので返すと、
「センスがない」と思われても仕方ありませんよ。

ホワイトデーのお返しのポイントは「量より質」

普段自分ではなかなか買わないようなブランドのものを贈るのがおすすめです。

スポンサードリンク