イライラ

些細なことでもイライラすることが、
この頃多くなったような気がします。

イライラしていると周りも迷惑だし、
何より不快感を与えてしまうとは思ってるけど、
イライラは止まらないんです。

 

「このままじゃ私のイメージ崩壊かも!?」

「私の中の精神バランスはどうなっちゃったの?」

 

すぐにイライラしちゃうのはどうしてなんでしょう?

 

それには主に5つの理由があげられます。

理由を知ることでしっかり対処して、
スパッと解消しちゃいましょう。

スポンサードリンク

イライラするけど原因が分からない時の5つの理由

イライラしちゃう原因には何があるんでしょう。

原因はいろいろありますが、
主なものを5つご紹介しますね。

①自信がない時

自分に自信がないと、
周りの人の言葉に影響を受けやすくなります

それをプラスにとれればいいんですが、
どうしてもネガティブになってしまいがちな人も多いですよね。

自信がない時に、
必要以上に触れられてかまわれると、
イライラしてしまいます。

②余裕がない時

いつもギリギリの精神状態だと、
小さなことでもイライラしてしまいます。

忙しさに追われていると、
余裕がなくなって感情的になりやすくなってしまいます。

③体調が悪い時

疲れや、風邪気味だったりすると、
体だけでなく精神的に余裕がなくなって、
イライラしてしまいます!

普段普通に出来ることが体調不良で出来ないと、
これがまたイライラの元になってしまうんですよ!

また、女性は生理前に、
ホルモンバランスが崩れて、
イライラしちゃいますよね。

これはちょっとどうしようもないかも。

④環境が悪い時

暑い時やうるさい時、
自分にとって不快な環境の時は、
イライラしやすいです。

⑤予想が裏切られた時

彼氏からのデートのドタキャン。

行列に並んでまで、
期待していたお店の料理が、
それほど美味しくなかった。

など、想定外のことが起きると、
ついイライラしてしまいます。

スポンサードリンク

並んでる時点でイライラしちゃうけど。

イライラの解消法を知ってコントロールしよう

イライラ解消

イライラ = ストレス

ですから、イライラしたら、
ストレス解消法と同じ手段が効果的です!

こんな解消法はどうでしょうか。

別のことを考える

人が怒りを感じる時間は、
どんなに長くても20分と言われています。

この20分は、別のことに意識を向けましょう

深呼吸をする

イライラしている時は、
呼吸が浅い状態です。

深く深呼吸して心を落ち着けましょう。

また、腹式呼吸も、
心を安定させてくれますよ。

誰かに聞いてもらう

人に話して、
思い切り不満をぶちまければ、
気が晴れてスッキリするでしょう。

食べる

空腹はイライラを助長します。

自分の好きな食べ物や美味しい食べ物を、
お腹いっぱい食べて満足感を得ると、
気分が落ち着きます。

ただあんまり食べすぎると、
それが自己嫌悪になって、
ストレスを溜めてしまうこともありますので、
加減が大事ですね。

普段は我慢しているスイーツなど、
たまには自分を解放してあげましょう。

寝る

睡眠は身体機能を向上させます。

精神的な安定にも効果的ですよ。

睡眠不足だとそれだけで、
テンションも上がらなかったりします。

さいごに

イライラ解消

30代になると、
20代の頃とは違ったストレスがたくさん生じます。

結婚についてだとか、
職場での立場だとか、
傷つけられることもたくさんぶち当たります。

ですから、イライラすることが、
増えてしまうんですね。

 

イライラしても直面している現状は、
はっきりいって変わりません。

自分の心持次第、
自分のコントロール次第なんです。

スポンサードリンク