芝桜

春と言えば様々な草花が楽しめる季節ですよね。

その中でも日本の春と言えば欠かせないのが桜です。

関東では桜の季節と言えば3月下旬ごろから4月上旬ごろですが、桜が終わるとゴールデンウィークにかけて芝桜が咲き誇ります。

芝桜が有名な場所はいくつもありますが、正直混んでてロマンチックはちょっと遠いかも。

デートで出かけるなら出来るだけ混雑していない場所に行きたいですよね。

そこで今回は、関東の芝桜の穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

関東の芝桜の穴場スポット3

芝桜の有名な場所というのはいつでも混雑しているものですが、意外と空いている穴場スポットは結構あるものです。

 

ここではその中でも特におすすめの場所を3ヶ所ご紹介します。

芝桜

みやぎ千本桜の森

群馬県にある宮城千本桜の森は、なんと地元の人が植えた約15万株もの見事な芝桜を楽しむことが出来ます。

ゴールデンウィーク中なら地元群馬のグルメを初め、ソフトクリームなどの軽食を出してくれる茶屋もあるので、デートでゆっくりするにはぴったりです。

おおた芝桜

群馬県太田市にある八王子山公園には、毎年50万株もの芝桜が植えられ、「おおた芝桜まつり」が開催されています。

スポンサードリンク

芝桜だけでなく他の花も植えられているほか、近くでは花の販売やお土産、お弁当、軽食なども販売されています。

入場料・駐車場料金ともに無料というのもうれしいですね。

郭沫若記念館

千葉県市川市の住宅街にある郭沫若記念館ですが、春になると小規模ではありますがきれいな芝桜を見ることが出来ます。

本来は郭沫若という中国の文学者・歴史家・政治家の人が10年ほど住んでいた古民家を移築・復元したものを記念館として開放しているので、合わせてゆっくりと建物を見ることもできます。

駐車場がないので車で訪れるのは不便かもしれませんが、その分混雑せずに穴場となっていますよ。

芝桜は意外とデートにおすすめなのだ

芝桜はただ見た目が美しいだけではなく、実はデートスポットとしてもおすすめなんです。

その理由としては、芝桜が咲いている場所というのは、よりたくさんの花を見ることが出来るように網の目のように歩ける場所が作られているんです。

芝桜歩く道

その為、2人でゆっくりと歩きながら芝桜を眺めることが出来るという事でデートにピッタリなのです。

さらに芝桜というのは桜と同じようにみられる期間は短いものの、その間は近くにちょっとしたお店が開いていることも多いので、そちらで食事をしながらゆっくり時間を過ごすこともできますよ。

まとめ

春と言えば日本では桜が有名ですが、季節になるとどこに行ってもたくさんの人ですよね。

デートでゆっくりと春の花を見たいなら、桜の花が終わった後の芝桜はいかがでしょうか?

2人でゆっくりと話しながら散策できる芝桜はデートスポットにはぴったりですよ。

スポンサードリンク