土浦の花火大会

茨城県で開催される土浦の花火大会は、
日本最大級で、
しかも三大花火大会のひとつと言われています。

この花火大会の特徴は、
エンターテインメントとしての花火大会ではなく、
全国の煙火業者(花火師さん)が、
その花火の出来を競い合う、
たいへん伝統のある国内屈指の花火競技大会です。

 

そんな花火大会なので、
毎年多くの観客が押し寄せますが、
河川敷での打ち上げなのと、
会場近辺にあまり高層の建物がないからか、
けっこう穴場の花火が見られる場所もあるんです。

 

さらには最近急上昇中のスー女(相撲ファンの女子)に人気の大関・高安の出身地。

せっかくだからちょっと観光もしてみたくないですか?

そこで泊まる場合のおすすめホテルと、
花火をゆっくり見られる穴場の場所をご紹介しますね。

スポンサードリンク

伝統の土浦全国花火競技大会2017年の日程や詳細

土浦全国花火競技大会って?

大正14年(1925年)から開催されている、
茨城県の土浦市の花火大会。

全国各地の花火師さんが、
優勝をかけて自慢の花火で競い合う、
全国でも数少ない花火競技大会なのが、
『土浦全国花火競技大会』です。

 

  • 新しい技術の創造花火
  • スターマイン
  • 発色・煙火の開き方(10号玉)

この3部門で競われます。

 

この3部門の優勝者の中から、
さらに『内閣総理大臣賞』が決まり、
他の花火大会で、
『内閣総理大臣賞』の花火ということで紹介されるんです。

それって気合い入りますよね。

2017年の日程や詳細

開催日時:2017年10月7日(土)

荒天の場合:小雨決行 ※荒天時は2017年10月8日(日)・9日(月)・14日(土)・15日(日)のいずれかに延期

開催時間:18:00〜20:30

開催場所:茨城県土浦市佐野子 桜川湖畔 学園大橋付近

来場者数:70万人(例年)

打上げ数:約20000発

アクセス:JR土浦駅西口から徒歩約30分 JR土浦駅からシャトルバス運行(有料)
常磐道桜土浦IC・土浦北ICより車で約20分

駐車場:約5000台(有料・無料・臨時)あり

問い合せ先:029-826-1111(大会実行委員会)

 

10月なので、
他の花火大会とは日程がずれているのと、
ちょっと涼しいので気候としてはちょうどいいです。

 

会場付近や駅のあたりも、
露店がたくさん出ているので、
お祭り感はとても満喫できますね。

 

当日は交通規制もかかるので、
そこはしっかりチェックして行きましょう。

スポンサードリンク

せっかく行くならホテルに泊まって観光もしちゃおう♪

土浦は実は観光するところもたくさんあるんです。

高安関の出身地ということで、
今はそこも売りになっていますね。

 

日本第2位の面積を誇る『霞ヶ浦』と、
そこをめぐる遊覧船。

土浦城址でもある亀城公園や小町の館など、
思っている以上に見るところもたくさんあるんです。

花火と観光の療法を満喫するなら、
地元の方じゃなかったら、
やっぱり1泊はして行きたいですよね。

おすすめのホテル4選

泊まるなら駅の近くでおすすめのホテルです。

ホテルグリーンコア土浦

土浦駅東口徒歩約3分。

2010年にオープンしたまだ新し目のホテルです。

ビジネスホテルにしては、
広めの部屋が嬉しいですね。

すごいポイントが、
バス・トイレ・洗面所が別なことなんです!

化粧品セットもアメニティとしてあるのは、
女性には大歓迎ですね。

赤ちゃん連れで行く方は、
ベビーベッドはないので気をつけてくださいね。

24時間フリードリンク制なので、
ジュース・コーヒーなどがいつでも飲めます。

朝食が500円なのはありがたいです。

ベルズイン土浦

土浦駅西口約3分。

土浦駅近辺の中では、
最大級の約160室の規模なので、
空いている確率が高いです。

朝食はバイキングでリーズナブル。

天然温泉の大浴場があるのが、
花火大会の疲れを癒せて嬉しいところ。

WiFiも有線LANも無料です。

WiFiは規制もあるけど、
普通のネット検索やメールくらいなら問題なしですよ。

アルファザ土浦

土浦駅東口約徒歩1分。

とにかく駅に近いのが嬉しい。

ビジネスホテルとしては部屋は広め。

レストランの『四川飯店アルファ』では、
本格中華が堪能できちゃいます。

なんと赤坂四川飯店の姉妹店!

無線LANだけでなく、
コーヒーとトーストが無料ってありがたすぎでしょ!

東横INN土浦駅東口

何と言ってもコンビニが近いです。

しかも数店なのがポイント高いですね。

大きなベッドと加湿器は嬉しいです。

朝食無料はありがたいけれど、
駐車場がワンボクッスカーだと、
制限に引っかかるとかあるから要注意です。

東横イン系列なので、安いです。

 

花火の後電車に長時間揺られるなら、
旅行気分で泊まってみるのもいいものですよ。

友人同士でプチ旅行なんて楽しそうでしょ♪

土浦全国花火競技大会をこんな穴場の場所から見ませんか

土浦全国花火競技大会

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

花火大会当日は臨時駐車場になっています。

敷地が広くて芝生もあるので、
レジャーシートを敷いてゆっくり見られます。

車で行くなら駐車場に車を止めて、
そのまま移動しなくて済むので楽です。

飲み物なんかは準備して行ってくださいね。

霞ヶ浦総合公園 風車のあたり

ちょっと打ち上げ会場からは離れていますが、
ここも当日は臨時駐車場です。

離れ気味なので人ごみは少ないし、
渋滞もそれほどではないので、
ゆったりと花火が見たいならおすすめですよ。

車で行くなら飲み物や食べるもの、
シートなど花火大会に必要なものは、
しっかり持って行きましょう。

イオンモール土浦の横

イオンモール自体は当日はお休みで、
駐車場も立ち入り禁止。

横の6号バイパスの下が穴場です。

かなり迫力のある花火が見ることができますし、
シャトルバスから徒歩数分なので、
駅からのアクセスがいいですね。

ただ場所がいいので、
花火の時間ギリギリだと、
けっこう混んでるかも?

国民宿舎水郷周辺

打ち上げ場所からは離れていますが、
綺麗に花火が見えるポイントです。

ゆったりと見たい人にはおすすめの穴場スポットです。

 

他には桜川沿いの土手や、
土浦駅ビルも綺麗に花火が見えるスポットです。

霞ヶ浦の堤防もちょっと遠いですが綺麗に見えます。

 

間近の場所じゃなくても、
生の花火の迫力は十分満喫できます。

おしゃべりをしながら、
ゆっくりとした気分で花火を楽しむのも、
ちょっと大人な花火の見方かもしれませんね。

まとめ

土浦全国花火競技大会は、
観客を楽しませるというよりは、
花火師さんたちの腕を競う花火競技会なので、
エンターテインメント性は正直ありません。

純粋に花火を楽しむといった感じなので、
「飽きる」という人もいたりしますが、
新しい花火などは本当にワクワクするし、
花火師さんの意気込みはとても感じられます。

 

夏の花火とは一味違う秋の花火を、
土浦で味わってみませんか。

趣のある花火が満喫できますよ。

スポンサードリンク