東京タワー

七夕デート、
どこに行こうか迷っていませんか?

だったらオススメは東京タワーの
『天の川イルミネーション』です!

 

毎年恒例になっていて、
今年ももちろん開催決定しました♪

まだ詳細は発表されていませんが、
去年のレベルを下回ることはないでしょう。

 

織姫と彦星になったつもりで、
青く光るイルミネーションの天の川に、
願いを込めてみましょう☆

スポンサードリンク

七夕デートするなら東京タワーの天の川イルミネーション

今年も青い光が涼やかな『天の川イルミネーション』の季節です。

本物の天の川のようなファンタジックな風景が、
今年も見ることができるんですね!

 

天の川が流れる夏の夜空を表す夏の風物詩となった、
あまりに幻想的なイルミネーションは、
カップルにも大人気です☆

 

150mの高さの大展望台1Fフロアと約600段の外階段に、
数多のLED電球が飾られる様は、
本当に星屑の中にいるようで、
ロマンティックなデートにはもってこいです。

青いLEDに飾られた外階段は、
まるで天の川に続く星屑の階段のようで、
涼やかな風を受けながらふたりで登れば、
テンションは上がってワクワクしっぱなしでしょう!

 

フロア内は青いイルミネーションの夜空に流れる白い天の川に織姫と彦星が輝いて、
流れ星が横ぎればもう胸キュン間違いなしです。

 

大展望台ではイルミネーションが窓ガラスに光って、
さらに幻想的な夜空のじゅうたんに、
本当に夜空にふたりでいるかのよう。

本物の天の川により近い東京タワーからなら、
ふたりの願いも叶うかもしれませんね。

七夕デートは東京タワー周辺からの夜景もオススメ!

東京タワー周辺は、
ライトアップした東京タワーが、
キレイに見えるスポットがたくさんあります!

全体を写真に撮りたい!

東京タワーまで行ってしまうと、
実はせっかくの天の川イルミネーションの全体は見えません。

もちろん近くを写真に収めるのならOK何ですけど、
せっかくなら東京タワーの全体のライトアップも、
しっかり写真におさめたいじゃないですか。

 

東京タワー周辺は都心の一等地。

どうしても高層ビルも多いので、
けっこう東京タワーが見えても見切れてしまいます。

 

そんな天の川イルミの東京タワーを、
キレイに写真に収める絶景ポイントがあるんです!

 

JR浜松町駅から東京タワーに向かう途中にある、
『増上寺』周辺はキレイに見えるポイントのひとつ。

増上寺周辺でも『芝公園』のあたりは、
邪魔モノも少なく青く光る東京タワーがキレイに撮れますよ!

スポンサードリンク

平日が狙い目!

天の川イルミネーションの時期は、
東京タワーは大変な混雑!

ゆっくり青いイルミネーションに浸る余裕はありません。

 

特に土日やお盆の時期は激混みです。

それでも平日はまだ混雑的には狙い目!

できれば会社帰りに駅で待ち合わせて、
近くて遠くに見える東京タワーを、
堪能しながら向かうのもいいモノですよ。

 

平日だと最寄駅から東京タワーに行くのもすいているので、
カップルで行くにはゆったりとふたりの世界を満喫♪

『天の川イルミネーション』の詳細

現在発表されている詳細はまだ少なくて、
イルミネーションの演出も詳細はまだ最終決定ではありません。

とりあえずわかっていることだけでも
お知らせしますね♪

実施期間
2017年6月1日(木)〜9月3日(日)
点灯時間
17:00〜23:00
会場
大展望台1Fフロア 大展望台直通外階段(上り下り)
料金
大展望台までの展望料金のみ
大人(高校生以上) 900円
子供(小・中学生)   500円
幼児(4歳以上)      400円
外階段
平日17:00〜22:00 土日祝11:00〜22:00まで解放 最終入場22:00 雨天中止
※外階段を利用する際も展望料金は必要です
点灯式
6月1日(木) 19:00から 大展望台1Fステージにて開催

まとめ

東京タワーの『天の川イルミネーション』は、
本当の幻想的でデートで行って間違いなしです!

七夕当日じゃなくても開催されていますので、
いつでもふたりで行ってみるのもいいですね。

 

外階段を登らなくてもエレベーターで大展望台まで行かれますので、
浴衣で行くのもロマンティックなデートにはお似合い♪

今年の七夕デートは、
東京タワーにぜひ行ってみてください。

スポンサードリンク