赤川花火大会の花火

山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会は、
なんと最大の打ち上げ幅が700mという、
赤川河畔という立地をフルにいかした、
全国でも10指に入るだろう花火大会です。

毎年大勢の人出で賑わって、
一度は見に行きたい花火の一つと言えます。

 

全国でもトップクラスの花火師さんが腕を競う、
『全国デザイン花火競技会』でもあります。

そのため花火のレベルがとっても高くて、
楽しめる花火大会なんです。

 

家族や友人同士はもちろん、
カップルで花火鑑賞したら盛り上がって、
きっと二人の絆も深まりそうですよね。

 

でも気をつけたいのが交通手段!

場所柄もあって車で花火を見に行く人がとても多いんです。

ということは気になるのが駐車場。

開催側もそこはわかっているので、
駐車場はかなりの台数用意されているんですけど、
どこにあるのかわからなかったら意味ないです。

 

なので、ここでは会場近辺の有料・無料の駐車場と、
ちょっと穴場の駐車場をご紹介しますので、
ぜひご参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

赤川花火大会の日程と詳細

まずは赤川花火大会の、
日程や詳細を確認して起きましょう。

名称
第27回赤川花火大会
開催日
2017年8月19日(土)
雨天・小雨決行 ※荒天時は中止(順延なし)
開催時間
19:15〜21:00
開催会場
山形県鶴岡市 赤川河畔 羽黒橋〜三河橋間
花火の打ち上げ数
1万2000発
例年の来場者数
約30万人
所在地
山形県鶴岡市伊勢原町8−5 赤川河川敷
アクセス
【電車で行く場合】
羽越本線JR鶴岡駅より徒歩15分
【車で行く場合】
山形自動車道 鶴岡ICから車で15分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で20分
公式駐車場
無料 有料:1台1日2000円 ※近隣の協力民間駐車場利用
交通規制
9:00〜23:00 ※打揚げ場所・会場周辺車両通行止め
会場内公衆トイレ
約300基・バリアフリー1カ所

近隣以外だと車で行った方が、
ちょっと便利なんですよね。

なのでどうしても駐車場は大きなポイントなんです!

赤川花火大会は車なら駐車場は無料も有料もアリ!

赤川花火大会に車で行く場合、
駐車場は事前にどこがあるのか、
チェックして置くことをおすすめします。

16時を過ぎると駐車場も満車になってきますので、
できれば15時くらいまでには現地に着いて、
車を止められるようにして置くと安心ですね。

駐車場マップはこちらをクリックすると開きます

公式無料駐車場

鶴岡中央工業団地

  • 一般用の無料駐車場になります。
  • 鶴岡駅の近くですので、
    駅からのシャトルバスが使えます

鶴岡東工業団地

  • 枡席購入者専用の駐車場です。
  • 使用する際は入り口で購入したチケットを見せてください

公式(?)有料駐車場

駐車料金:一律2,000円

青木建材

  • 駐車可能台数:350台
  • 予約無し
  • 鶴岡市大字大宝寺字中野97−1

伊藤クリニック

  • 駐車可能台数:25台
  • 予約無し
  • 鶴岡市日出1丁目17-8

嵐の湯

  • 駐車可能台数:20台
  • 予約無し
  • 鶴岡市朝暘町1−3

山形県酒類卸株式会社

  • 駐車可能台数150台
  • 予約無し
  • 鶴岡市伊勢原町5-14

株式会社KHクレインヒル

  • 駐車可能台数:200台
  • 予約無し
  • 112号線側からの出入りのみ
  • 鶴岡市日出2丁目3-45

おぎわら医院

  • 駐車可能台数:50台
  • 予約無し
  • 鶴岡市切添町21−2

パワーリハビリデイサービス鶴岡

  • 駐車可能台数:35台
  • 予約無し
  • 鶴岡市日出2−10−20

(株)阿部多機工部(旧ビックプロ)

  • 駐車可能台数:40台
  • 予約無し
  • 山形県鶴岡市東原町9−38

無量庵

  • 駐車可能台数:40台
  • 予約無し
  • 山形県鶴岡市羽黒町押口川端

酒の九州赤川店

  • 駐車可能台数:10台
  • 予約無し
  • 山形県鶴岡市羽黒町赤川字熊坂111−12

※翌日までの駐車はNG

スポンサードリンク

当日使用できる無料駐車場

鶴岡市役所駐車場

  • 駐車可能台数:約180台
  • 営業時間:土日祝無料解放
  • 山形県鶴岡市馬場町9−25

鶴岡公園中央駐車場

  • 駐車可能台数:約60台
  • 営業時間:8:30~22:00(月~金)
    24時間営業(土日祝)
  • 山形県鶴岡市馬場町13−1

鶴岡公園南駐車場

  • 駐車可能台数:約40台
  • 営業時間:8:30~22:00(月~金)
    24時間営業(土日祝)
  • 山形県鶴岡市本町3−6−2

鶴岡公園東駐車場

  • 駐車可能台数:約130台
  • 営業時間 8:30~22:00(月~金)
    24時間営業(土日祝)
  • 山形県鶴岡市馬場町2

鶴岡公園西駐車場

  • 駐車可能台数:約50台
  • 営業時間 8:30~22:00(月~金)
    24時間営業(土日祝)
  • 山形県鶴岡市馬場町13−1

当日使用できる有料駐車場

銀座パーキング

  • 駐車可能台数:35台
  • 料金 200円/60分
  • 営業時間 24時間営業
  • 山形県鶴岡市本町1−6−5

銀座第二パーキング

  • 駐車可能台数:39台
  • 料金 200円/60分
  • 営業時間 24時間営業
  • 山形県鶴岡市本町1−8−44

鶴岡川端駐車場

  • 駐車可能台数:100台
  • 料金 100円/60分
  • 営業時間 24時間営業
  • 山形県鶴岡市馬場町7−4

 

駐車場もこうしてみると多そうですが、
何と言っても30万人もの人が集まります。

安心のためにも早めに行って、
花火までゆっくりお茶したり、
観覧場所の確保をすることをおすすめします。

広い駐車場では早めに行くことで、
帰りに出やすい場所をキープできますよ。

赤川花火大会の駐車場 おすすめ穴場はコチラです♪

会場の近くや鶴岡駅のそばではないけれど、
シャトルバスが出ていたり隣の駅のそばだったりと、
意外と便利で穴場な駐車場もありますよ。

櫛引総合運動公園

  • 山形自動車道の庄内あさひICから約15分
  • 駐車可能台数:600台
  • シャトルバス発着場所
    一人往復1000円
    ※枡席購入者は無料になります

鶴岡市役所櫛引庁舎

  • 櫛引総合運動公園が満車になった場合のみ解放
    ※最初に櫛引総合運動公園に行ってください
  • 運動公園と合わせて700台

羽前水沢駅無料臨時駐車場

  • 羽前水沢駅まで徒歩5分
  • 駐車可能台数:150台
  • 営業時間:14:00〜23:00
  • 帰りもシャトルバスで鶴岡駅まで出て、JRで羽前水沢駅に戻ります

穴場用にこちらの駐車場マップもどうぞ!

最後に

赤川花火大会の花火

赤川花火大会は見応えのある花火大会なので、
一度は見に行きたいもの。

でも車で行くのなら駐車場の把握は必須です。

 

そしてもう一つ。

当日は周辺で交通規制の実施が予定されていますので、
交通規制されていない道路も混雑が予想されます。

時間は

「余裕すぎるかな?」

くらいでちょうどいいと思いましょう。

 

2016年は赤川花火大会のFasebookで、
駐車場の空き情報・周辺堂の渋滞状況・観覧席の情報など、
けっこうリアルタイムで情報が発信されていました。

今年もあるかはまだわからないけど、
近くなったらチェックしてみましょう。

車で行くなら確実に役に立つ情報ですよ!

 

赤川花火大会の花火を見るおすすめスポットはこちらの記事から!

→ 赤川花火大会2017年は公式と穴場&おすすめスポットでバッチリ!

スポンサードリンク