八景島シーパラダイス

横浜の八景島シーパラダイス、
行ったことがなくても名前は知っている、
という方も多いのではないでしょうか。

水族館と遊園地の両方が楽しめる、
家族や友人やカップル、もちろん一人でも、
本当に楽しい時を過ごせる場所です。

 

お休みの時に家族で行くのも、
きっと子供にとってもいい思い出になりますよね。

 

家族四人で行くとしましょう。

けっこう入場料がかかってしまうのが、
いつも悩みのタネだったりしませんか。

少しでも安く行けるなら、
それにこしたことはありません。

だって他にその分使えるじゃないですか。

 

今回はちょっとでもお得に、
チケットゲットするにはどうしたらいいかをご紹介しますね。

スポンサードリンク

八景島シーパラダイスの割引チケットならコンビニがお手軽

八景島シーパラダイスは、
京浜急行の金沢八景駅から、
ちょっと行ったところのシーサイドラインに乗ります。

八景島駅で降りるとそこはもう八景島シーパラダイス!

 

実は八景島シーパラダイスは入島料は無料ですので、
近隣の方など気軽に遊びに行っています。

が、水族館やアトラクションに乗るなどするには、
しっかりお金がかかってくるんです。

そこまで無料というわけにはいきませんよね。

公式チケット料金

一応基本となる公式のチケット料金を知っておきましょう。

そうするとどれくらい安くなるかが、
よくわかりますから。

『ワンデーパス』水族館+遊園地

水族館(アクアミュージアム+ドルフィン ファンタジー+ふれあいラグーン+うみファーム)と、遊園地(プレジャーランド)が1日中遊べます。

  • 【大人・高校生】 5,050円
  • 【小・中学生】 3,600円
  • 【幼児(4歳以上)】 2,050円
  • 【シニア(65歳以上)】 3,600円

※「アクアシアター」への入場は別途300円

他にも水族館のみ・遊園地のみ・夕方からなど、
チケットはいろいろな種類がありますが、
割引は基本『ワンデーパス』になりますので、
ここでは省略しちゃいます。

コンビニでチケットゲット

JTBチケット

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップなど

上記の大手コンビニに設置されている発券機で、
JTBのレジャー施設前売りチケットが購入できます。

ワンデーパスがちょっとですけどお得!

  • 【大人・高校生】 4,700円(350円お得)
  • 【小・中学生】 3,300円(300円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】1,900円(150円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】3,300円(300円お得)

引換券ですので、
当日窓口でパスと引き換えてください。

引き換えだと当日購入するよりも、
窓口で並ばなくて済むので、
前売りを買っておいた方がおすすめですよ。

コンビニで引換券

セブンイレブンの『セブンチケット』、
ローソン・ミニストップの『ローチケHMV』で、
八景島シーパラダイスの引換券が割引価格で購入できます。

  • 【大人・高校生】4,700円(350円お得)
  • 【小・中学生】 3,300円(300円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】 1,900円(150円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】 3,300円(300円お得)

JTBと同じ価格ですが、
ワンデーパス以外も買えるのが嬉しいですね。

八景島シーパラダイスの割引額が大きいのはエポスや生協

コンビニで買えるのはお手軽でいいけれど、
もっと安く購入できないかって思いませんか。

実は割引額がけっこう大きいところがあるんです。

エポスカードはお得

マルイのカードで知られている『エポスカード』。

実はエポスカードは年会費が永年無料で、
会員さんのクラブ『エポトクプラザ』は、
レジャー施設の割引がかなり受けられるという特典があるんです。

八景島シーパラダイスもしっかり割引あり!

  • 【大人・高校生】 4,400円(650円お得)
  • 【小・中学生】 3,200円(400円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】 1,800円(250円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】 3,200円(400円お得)

ちょっとお得じゃないですか?

年会費が無料なので、
パパかママのどちらかが持っていると、
遊びに行くにはいろいろな施設で利用できそうですね。

スポンサードリンク

エポスカードの割引で注意すること

エポスカードを見せても割引になりません。

必ずエポス公式サイトでクーポンを印刷して、
その印刷したものを八景島シーパラダイスの窓口で提示してください。

スマホでクーポンを見せるのもNGです。

これが見せるだけで良くなると、
もっと使い勝手が良くなるんですけどね。

生協で格安チケット

生協の『パルシステム』に加入していると、
かなり格安でチケットがゲットできます。

※生協はいろいろあるので注意
パルシステムは牛のキャラクターのやつです

  • 【大人・高校生】 3,800円(1,250円お得)
  • 【小・中学生】 2,900円(700円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】1,600円(450円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】 2,900円(700円お得)

チケット購入にちょっと時間がかかるので、
早め早めがおすすめです。

パルシステムのチケットは、
けっこうレジャー系も多く、
意外と安くなっているので助かりますよ。

有料会員サイトもある

有料会員サイトなので月額料金はかかりますが、
クーポンをゲットすると、
エポスと同じくらいの割引になります。

  • 駅探バリューDays/月額324円
  • デイリーPlus/月額540円

けっこうあちこち遊びに行くなら、
有料会員サイトにお登録するのもアリですね。

家族で利用すれば元は取れるとお思いますよ。

八景島シーパラダイスの割引チケットは当日でもOK!

八景島シーパラダイス

「前売り買い忘れてた〜!」

出かける朝に気づくことって、
ありますよね。

「仕方ないから正規の値段で行こう」

ちょっと待ってください。

まだ諦めるのは早いです。

子どもとお出かけ情報サイト『いこ〜よ』で当日でも割引

『いこ〜よ』はホームページにあるクーポンを印刷して、
八景島シーパラダイスの窓口で、
印刷したクーポンを提示すれば、
ちゃんと割引してくれるんです!

  • 【大人・高校生】 4,400円(650円お得)
  • 【小・中学生】3,200円(400円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】1,800円(250円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】3,200円(400円お得)

しかもかなりお得ですよね。

クーポン1枚につき5名までなのも嬉しいです。

『アソビュー』はスマホで簡単

日本最大級のレジャー・体験・遊び予約サイト『asoview!(アソビュー)』。

アソビューは何と言っても、
スマホでチケットが取れるのが嬉しいポイント。

しかも当日でもOKなので、
急に行こうと思い立った場合でも、
ちゃんと割引価格で行けちゃうんですよ。

  • 【大人・高校生】 4,700円(350円お得)
  • 【小・中学生】 3,300円(300円お得)
  • 【幼児(4歳以上)】1,900円(150円お得)
  • 【シニア(65歳以上)】 3,300円(300円お得)

サイトに無料だけど登録は必要なので、
そこの点は注意してくださいね。

 

当日でもまだ大丈夫なので、
しっかりお得に入場して遊びましょう。

最後に

八景島シーパラダイス

今回はワンデーパスに絞ってご紹介しました。

 

八景島シーパラダイスには、
メルマガ会員になると会員クーポンがもらえたり、
WEBチケット『シーパラeチケット』で割引価格で購入できたりします。

どこで購入して行っても、
八景島シーパラダイスが楽しいところであることに変わりはありません。

ちょっとでもお得に購入するか
お手軽に購入するか

なんにしてもいい思い出になればOKですよね♪

 

八景島シーパラダイスは、
どんな季節や天候でも楽しめるレジャー施設です。

まだ行ったことがない方は、
デビュー、しちゃいませんか?

スポンサードリンク