バレンタインチョコ

年に一度のバレンタイン。

自分には普段は見て見ぬ振りの、
ブランドチョコを♪

大切な彼氏やパパには手作りチョコを?

 

「え、手作り?」

雑誌やネット、スーパーでさえ、
手作りチョコの情報がずら〜りと並びます!

なんだか見てると、

「手作りしちゃおっかな〜」

なんて気持ちになっちゃいますよね。

でもいざとなるとやっぱりめんどうくさい。

そんなあなたに簡単な手づくりチョコをご紹介します。

スポンサードリンク

手作りチョコはめんどくさいという方にオススメの方法

「手作りってどうするの?」
「子どもといっしょに手作りしてみようかな」

その気になってどうするのか調べると、
あちこちで『簡単な手作りチョコのやり方』とか、
いろいろ目にしますよね。

板チョコを削って
湯せんして
かたどって
固めて
デコって
ラッピング

「簡単そうだけど簡単じゃない気がする!」

「それにうちのパパ、チョコそんなに好きじゃないし」

なんて心の声が出ちゃいますよ!

 

そうは言いながらも一応気持ちは込めたいし、
子どもといっしょにパパへの手作りチョコなんて、
やってみたいのもホントの気持ち☆

なんかホントに簡単な手作りチョコで、
甘いものが苦手でも喜んでもらえそうな、
そんな都合のいいものがないかなぁ。

でも、手作りしたい気持ちは本物ですから♪

麦チョコを使ってオリジナルチョコ☆

麦チョコでバレンタイン

板チョコと麦チョコで簡単に作れちゃうのが、
製氷皿を使った手作りチョコ

 

板チョコを湯せんするのは仕方ないけど
チョコを溶かしちゃえばあとは簡単!

麦チョコはビニール袋に入れて
スリコギなんかの固いもので潰します。

細かくしないでもOK。

多少荒い方が食感がでていいくらいです。

スポンサードリンク

 

  • 潰した麦チョコを製氷皿に入れます。
  • その上に溶かしたチョコを流し込みます。
  • そのまま冷やして固まったら出来上がり!

 

直接チョコに触ることがないから
指紋がつくこともないし、
氷を出す要領でチョコを出して
ラッピングすれば立派な手作りチョコですよ♪

 

ハートや☆とかの形をした製氷器を使えば
形もかわいいチョコになるので
よかったら試してみてくださいね!

いちごを使ってかわいいチョコを!

いちごチョコ

いちごはヘタをつけたまま、
キレイに洗って水気をとります。

板チョコを湯せんして溶かしたら、
その中にいちごを漬けちゃいます
よ!

 

この時のポイント!

  • ヘタはつけないで残りのいちご全体を漬ける
  • 下から半分くらいまでを漬ける

全体だとチョコっぽさが際立つし、
半分だと赤とチョコ色のコントラストがキュート♪

 

このままだとチョコフォンデュだけど、
プレゼントにしたいので冷やして固めます。

 

ヘタを残すのは好き好きだから取ってもOK!

残ってると生のいちごっぽさが出て
手作り感が増すんですよね(苦笑)

持つところもできるし!

あとはかわいくラッピングすれば
手作りいちごチョコの完成です♪

 

どちらもホントに簡単で子供でも作れるから、
子どもが誰かにプレゼントするためでも、
手軽にできておススメですよ☆

 

チョコを湯せんして溶かす簡単な方法は、
こちらの記事で紹介していま〜す♪

チョコレートを手作りする時は溶かし方で子供も簡単にできる方法

 

まとめ

ハッピーで楽しいバレンタインデー♪

自分にはブランドチョコを♪
大切な彼氏やパパには手作りチョコを。

簡単で子供でも作れるものなら、
子どもが誰かにプレゼントするためでも、
手軽にできておススメです。

大切なのはチョコに込めた気持ち!

買ったものでも手作りでも、
『好き』という思いや、
『感謝』の気持ちを伝えたい想いに変わりはないです!

ステキな2月14日を過ごしましょうね♪

スポンサードリンク