母の日

5月の第2日曜日は『母の日』ですね。

お母さんにいつもは思っていても言えない感謝の気持ちを込めて何か贈りたいけれど、
中学生のお小遣いではそんなに高価なものは買えませんよね。

せっかくの母の日です。

何かありがとうの気持ちを形にして伝えたい!

でも何をプレゼントしたらいいのかわからない。

そんなお母さんが聞いたら、
それだけで感動してしまうだろう健気な中学生のあなたに、
オススメのプレゼントを提案させてくださいね♪

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを中学生が贈る時のおすすめはコレ!

母の日のプレゼントで中学生がかけられる予算は、
正直そんなにありません。

なるべく低予算でお母さんが喜びそうなものを考えてみましょう。

身につける系

普段はカジュアルな服装のお母さんで好みがわかるなら、
Tシャツはおすすめです。

大型スーパーやしまむらなどで買えば2000円以内ですみますよ。

何枚あってもいいものなのだし、
ちょうどこれからの季節に着ることができますね。

 

エプロンは母の日のプレゼントの定番ですが、
最近はエプロンをしない派のお母さんも多いので、
あなたのお母さんが普段からエプロンをしていないのなら、
避けておいた方がいいでしょう。

 

ハンカチ日傘日よけ用手袋は、
UVケアを気にされるお母さんにはこれからの季節の必需品!

価格も大型スーパーのファッションフロアなどで、
やはり2000円以内で買えるものです。

 

バッグチャームヘアアクセサリー(バレッタ)なども、
意外と喜ばれるアイテムですね。

身につけたり持ち歩くものは人に見てもらえる機会が多いので、
さりげなく
「子供が母の日にくれたの」
なんて嬉しくておしゃべりしたくなるんです!

けして自慢しているわけではなくて、
嬉しくて誰かに言いたくなってしまう母心なんですよ。

 

冷え性のお母さんだったらストールはおすすめです。

首に巻いたり羽織ったりひざ掛けにしたりといろいろ使えます。

癒しや便利系/h3>

マッサージ用品は毎日忙しくてお疲れのお母さんにはうってつけですね。

マッサージ用品と聞くと高そうに感じますが、
「La.VIE やわこ or かたお」はツボ刺激グッズですが、
1000円以内で買えるしサイズも小さめなので邪魔にもなりません。
思っているより効果がありますよ。

ツボ押しグッズは2000円以内ならけっこう種類があるので探してみてくださいね。

 

疲れを取るといえばお風呂です!

入浴剤は気軽にドラッグストアなどで買えるので、
中学生にも買いやすいアイテムのひとつ。

炭酸ガス系や温泉シリーズや漢方系など種類も豊富なので、
少しずついろんな種類をプレゼントしてもいいですね。

 

ポーチサブバックなどの普段からよく使うものはいくつあっても困りません。

最近は100均などでカワイイものが売られているので、
お財布にもやさしいプレゼントになります。

 

ちょっと香りが良かったり効果の高いハンドクリームは、
普段家事をしているお母さんにとって嬉しい手荒れケアの必須アイテムです。

食べ物系

母の日 ハンドクリーム

甘いものが好きなお母さんなら、
ケーキ焼き菓子和菓子を贈るのもアリですね。

『母の日限定』の商品もあるので自分の分も買って、
いっしょにおしゃべりしながら食べるのも楽しいですよ!

 

プレゼントはお店に言えば綺麗にラッピングしてくれるけど、
100均に売っているラッピング用のグッズを買ってきて、
たとえうまくいかなくてもラッピングしてみましょう。

かわいい袋やリボンがたくさんありますよ☆

 

もちろんカーネーションは定番中の定番。

母の日の頃はカーネーションは高いけど、
たとえ1本でもリボンをかけて思いを込めれば、
それで十分なんです。

 

プレゼントも嬉しいけれど金額ではなくて、
「いつもありがとう」
という気持ちが大切。

つまり気持ちがあればお母さんは何をもらっても嬉しいんです。

スポンサードリンク

何を贈ろうか一生懸命お母さんのことを思って考えたその感謝の思いが、
お母さんへの一番のプレゼント
なのでしょう。

母の日のプレゼントは中学生だったら手作りがおすすめ!

予算もあまりない中学生としてはやはり手作りは外せないし、
お母さんもあなたが一生懸命作ってくれたものは嬉しくないはずがありません。

お金をあまりかけないで済む手作りのプレゼントには、
どんなものがあるでしょうか。

お手伝い

専業主婦も働いているお母さんも家事を一日でも休めるのは本当に嬉しいこと。

 

掃除・洗濯・食事のしたく

母の日の一日だけでも代わってお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。

兄弟がいるのならみんなで手分けしてやってみましょう。

 

食事のしたくは慣れていないと大変かもしれませんが、
カレーなど簡単なものでいいと思います。

 

家にある材料で作れるものをネットで調べれば、
たくさんレシピも出てくると思うので、
ちょっと頑張ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

ケーキやお菓子

スポンジからなんて大ごとなものではなく、
意外と手軽に作れるお菓子やケーキもあります。

それこそネットで『お手軽 ケーキ』のように検索すれば、
ズラ〜っとレシピが出てきますので、
あなたに作れそうなお菓子を探してみましょう。

何かコレというものが見つかると思いますよ。

 

食後のデザートになるようなものもいいですね。

ゼリーやムースなど家族みんなで食べられるものも、
母の日のコミニュケーションになって楽しいひと時になりそうですね。

 

お金をかけたものをお母さんは喜ぶわけではありません。

お母さんのために何をあげようか考えて、
慣れないながらも頑張った時間が最高のプレゼント♪

お金をかけるのはあなたが働くようになってからでいいんですよ。

母の日のプレゼントで中学生は手紙で感謝の気持ちを♪

お母さんは何をもらっても嬉しいんです。

でもやっぱり
いつもありがとう」
のひとことはどんなものにも負けません!

口にするのは恥ずかしい

いつもありがとうと思っていても、
いざ感謝の気持ちを口にするのは恥ずかしかったりしますよね。

そんな時は文字にして気持ちを伝えましょう。

 

面と向かって言えないことも、
手紙でなら伝えられることとはいくらでもあります。

「私のママでありがとう」
「頑張りすぎないでね」
「ずっと大好きです」
「いつもありがとう」

などなど。

 

堅苦しい手紙の必要なんか全くありません。

普段の話してる感じでかまわないので、
お母さんに思いを込めてかけばそれでいいんです。

 

きっとお母さんは手紙だけだって嬉しいですよ。

子供にもらった手紙をフォトフレームに入れて、
大切に飾っているお母さんもいるくらいですから!

メッセージを添えて

買ったものや手作りのプレゼントにも、
小さくてもいいのでメッセージカードを添えては?

 

わざわざカードを買わなくても、
ぶっちゃけてしまえばふせんだっていいんです。

大切なのは気持ちですから!

 

他にもプリクラにメッセージを書いたものをあげるのも、
お母さんが手帳やスマホケースに貼れるし、
お財布に入れておくこともできますので、
けっこう嬉しいプレゼントになりますよ☆

 

なんだかんだで、
母の日にもらって嬉しいものランキングで、
堂々1位は
『手紙』だそうです!

 

メッセージをどう書いていいのかわからないなら、
こちら↓の記事に例文を載せていますので、
参考になれば嬉しいです♪

母の日のカードに心込めたメッセージを♪文例や手書きで贈れる花屋も!

まとめ

母の日 手紙

母の日のプレゼントは中学生なら気持ちが一番大切です。

お金をかけたプレゼントよりも、
一生懸命何をあげたら喜んでくれるのかを考えるあなたが一番のプレゼント。

そしてそのお母さんへの感謝の思いを言葉にして伝えることを忘れないで!

 

中学生くらいは思春期で正直に自分の気持ちを口にするのが、
なんだかカッコ悪かったり思える年頃なことは、
お母さんにもちゃんとわかっています。

「ありがとう」
その思いを忘れないでくださいね。

スポンサードリンク