父の日

母の日が終わるとやってくるのが『父の日』ですが、
なんだか母の日に比べると、
影が薄いというか忘れられがちというか。

ちょっと力を入れられてない感がありますよね。

 

普段家にあまりいないし、
いてもゴロゴロしてたりするお父さんも少なくありません。

それでも毎日頑張ってくれている(はず)お父さんに、

「ありがとう」

の気持ちを伝えて喜ばせてあげたいものです。

 

「でも母の日の後で正直お金が・・・」

小・中学生だとお小遣いだってそうもらっていませんし、
プレゼントを買うにも何を買ったらいいかわからないですよね。

 

安心してください。

お父さんだって子どもから高額なプレゼントをもらいたいわけじゃないんです。

 

そこで父の日のプレゼントに、
小・中学生が低予算で贈れるオススメを紹介しますので、
よかったら参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは小・中学生なら0円だってOK!

小学生ではまだそうでもないですが、
中学生ともなるとあまりお父さんとゆっくり話すこともなくなってきます。

コミニュケーションが取れているお父さんだって、
中学生の子どもにプレゼントをもらえることは、
もう何より嬉しいことなんですよ。

 

プレゼントがというよりも、
『自分のために』気遣ってくれたことがです。

なのでお金をかけたプレゼントにこだわらないで、
ほぼ0円だっていい
んです!

メッセージ

母の日でも喜んでもらえるプレゼント・ベスト3に入るのが、
『メッセージカード』『手紙』です。

もちろんお父さんだってこれは嬉しいプレゼントなんですよ!

 

正直お母さんよりお父さんに手紙を書くのは、
かなり照れくさかったりします。

そこでおすすめなのは『メッセージカード』。

わざわざカードを買わなくても、
家にプリンターがあればインターネットで、
無料のテンプレートをダウンロードできますし、
普通の紙をカードっぽくカットして、
ちょっとイラストや飾りを描くことで、
立派なメッセージカードができますよ!

 

内容は恥ずかしいけど、
『ありがとう』の気持ちを込めましょう。

  • 小さい頃の思い出
  • お父さんの好きなところ
  • お仕事頑張って
  • 体に気をつけて

などなどひとことだっていいので書きましょう。

マッサージ器

「え?そんな高価なもの無理!」

大丈夫です。

簡単・手軽に作れるマッサージ器があるんです!

 

インスタントコーヒーやジャムなどの空きビンに、
シールやテープを貼ったりして、
ちょっとデコレーションしたらもう完成です。

これで足の裏を座りながらゴロゴロさせると、
疲れたお父さんにはけっこう効く、
『足裏マッサージ』になりますよ!

 

ゴルフボールでもいいんですが、
お父さんのゴルフボールを勝手に使うと怒られるかも?

捨ててもいいゴルフボールがあれば、
お母さんに取っておいてもらえばOK。

同じようにシールを貼ったりして、
あなただけのプレゼントを作っちゃいましょう♪

スポンサードリンク

肩たたき・マッサージ

小学校の時のプレゼントの定番が、
『肩たたき券』だったりしませんでしたか?

管理人も作りましたね(苦笑)。

「中学生にもなってそれはちょっと」

と思われるかもしれませんが、
やってもらって嬉しくないお父さんはあまりいいないでしょう。

 

もちろん券でもいいですし、
父の日にマッサージをしてあげることでもいい
んです。

このときのポイントは、
メッセージカードも渡すこと!

形に残るものと残らないもののタッグで、
お父さんも心の中で嬉し泣きかも?

父の日のプレゼントに小・中学生ならではの低予算はコレ♪

低予算ということで、
1コイン=500円くらいで買えるプレゼントです。

ストラップやキーホルダー

ストラップやキーホルダーは意外とリーズナブルなものがあるんですよね。

最近はスマホにストラップをつけることは少なくなりましたが、
お父さんは定期入れや小銭入れなど、
けっこうつけられるものを持っています。

つけて恥ずかしくないお父さんっぽいものを選ぶのもいいですが、
逆にあなたの好みのもを選んでプレゼントするのはどうでしょう。

「これ今自分が好きなキャラなんだ」
「今これハマってるんだよね」

などの言葉を添えたら、
お父さん口では『なんだこれ』とか言いながら、
内心は嬉しかったりするんですよ。

会社でつけてるのを見られたときに、

「どうしたんですか、それ?」

なんて会社の人に聞かれたら、

「うちの子がくれたんだけど、なんなんだかな」

なんて嬉しそうに自慢してるかもしれませんよ。

メモ帳やボールペン

メモ帳もボールペンもお父さんが仕事で使うであろう文房具で、
スーパーや100均で買うことができるものです。

これもあなたの好みで選んじゃいましょう。

お父さんはもったいなくて使わないかもしれません!

 

要はプレゼントがコミニュケーションのひとつになるということ。

あなたから見たらささやかなプレゼントでも、
お父さんにとっては、
あなたの好きなものを知るチャンスになるんです。

小さい頃はお父さんにも好きなものなんかを言っていたけど、
中学生にもなるとなかなか・・・。

なのでこんなことでもお父さんには嬉しんです!

父の日

父の日のプレゼント予算に余裕があればこんなものもおすすめです

予算といっても1000円〜2000円くらいですね。

お小遣いの範囲で考えたら1000円でも十分だと思いますよ。

靴下

靴下は会社もオフも必須なアイテムです。

しかもある意味消耗品なんですよね。

値段もリーズナブルなので、
中学生でも買える値段ですが、
1足はちょっと寂しいです。

だったらブランドなどにはこだわらず、
数で勝負もあり

スーパーやしまむらなどは、
安いけどオシャレだったりセンス良さげなデザインのものがあるので、
数足買ってラッピングしてもらってもOK。

もちろんブランドもの1足だって喜んでくれますよ!

ハンカチ

 

ハンカチは手を拭くだけではなくて、
汗を拭くという用途もあるので、
これからの季節はお父さんには必須です。

ブランド物でも2枚で1000円くらいからありますので、
プレゼントとしては手頃と言えますね。

甘いもの好きならデザートも!

甘いものが好きなお父さんなら、
スイーツというのもいいでしょう。

お父さんはちょっとオシャレな店には行きづらかったりするので、
流行りのものやデパ地下の人気スイーツなんかも、
食べたくても食べられなかったりしています。

「今人気のお店だよ」

などきちんと情報も伝えてあげると、
意外と弱いお父さんなのです。

まとめ

いかがですか。

とにかく父の日のプレゼントを考えるときに、
忘れてはいけないのが、
気持ちがこもっていればどんなものだってお父さんは嬉しいんだということです。

お金をかけることはあなたが働くようになってからでいいんです。

今はお金をかけなくても、
あなたに無理のないプレゼントを贈りましょう。

ただ何をプレゼントするにしても、
メッセージカードはつけることをおすすめしますね!

スポンサードリンク