中秋の名月

難しいことは分からないけど、
中秋の名月という言葉はほとんどの方が、
聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

「確か満月だったような気が・・・」

「満月が綺麗に見える場所へ彼女を連れて行ったら、
一気にロマンチックになれるんじゃないか?」

そんな単純な理由で、
彼女とお月見デートを計画中のあなたは、
月が綺麗に見える沖縄や北海道を候補に挙げていませんか?

 

いいえ。

もともと住んでいるならいざ知らず、
わざわざ遠くまで行かなくても、
晴れてさえいれば中秋の名月は見ることはできるんですよ。

今回は彼氏がお月見デートで披露できる雑学と、
お月見デートにオススメな場所をご紹介しちゃいますね。

スポンサードリンク

中秋の名月は年ごとにいつなのか違ってます

今年2017年の中秋の名月は

『10月4日(水)』

です。

「どうやって中秋の名月って日にちを決めてるの?」

そう彼女に聞かれた時に備えて、
しっかり勉強しておきましょう。

だって彼女の期待には応えたいものですから。

中秋の名月って?

昔から人々は月のパワーを信じ、
神と崇めて月の満ち欠けと共に暮らしてきました。

なので暮らしの中で、
月は自然と身近なものとして存在していました。

 

中秋の名月は『十五夜』とも呼ばれていますが、
これはまあ同じ意味として捉えていただいても構いません。

本来十五夜は陰暦の15日の夜や、
満月の夜のことを指しますが、
いつからか十五夜といえば、
中秋の名月だけを言うようになりました。

 

中秋の名月とは簡単に言ってしまえば、
秋の真ん中に出る満月のことです。

旧暦では7月~9月が秋と分類されていました。

だとすると丁度8月が秋の真ん中であることから、

『8月15日の夜に出る満月』

ということで、

『中秋の名月』

と呼ばれるようになったんですね。

どうして毎年変わるのか

8月15日の夜に出る満月なのに、
どうして今年は10月4日と、
8月15日よりだいぶ先なのか?

こういうことも答えられた方がいいですよね。

 

それにはこんな理由があります。

月の満ち欠けを基準にした旧暦。

太陽の動きを基準にした新暦。

 

旧暦と新暦では、
どうしても1ヶ月程度のズレが出てしまいます。

そこで現在ではこんな決まりを設けました。

「9月7日~10月8日までの間に訪れる満月の夜を中秋の名月としよう!」

それで今年の中秋の名月は、
10月4日と決まったんです。

 

こんな感じで答えられたら、
彼女も惚れ直してくれるかな?

中秋の名月が綺麗に見えるのは月の位置が高いから

そんなあなたにここでもう一つ、
彼女に自慢できる中秋の名月のプチ知識をご紹介します。

スポンサードリンク

 

あなたが計画中のお月見デートに関する情報です。

ちょっと覚えておくと今後も役立つかもです。

 

どうして中秋の名月は、
お月見に最適なんでしょうか。

春夏秋冬の中で、
秋の月が一番美しいと言われています。

それは何故なのか?

実は月の位置にその理由があるんです。

 

月の高さは太陽の高さと逆になるので、
夏の月は位置が低すぎます。

逆に冬は位置が高すぎてしまうんですね。

月の位置が低いと、
地上の明かりが邪魔で、
綺麗に見えないことが多いのですが、
高すぎるのも、
月を見上げるのに疲れてしまう、
といった難点があったりします。

 

秋の月は高すぎず、低すぎない

ということから、
秋は月を見るのにちょうどいい高さとされているわけです。

 

そして、中秋の名月がやってきますよ。

中秋の名月の月見デートはここが狙い目!

中秋の名月

中秋の名月にお月見デートをするのは、
リスクもあることを忘れてはいけません。

お天気まかせ

ひとつは、
曇りや雨だと月が見えなくなってしまうから。

デートは前から計画しているので、
当日の天候は曖昧ですよね。

月が綺麗に見える場所やお店を選んでも、
雨が降ったら濡れてしまうようなことになったら、
ロマンティックなんて流れて行っちゃいます。

 

お月見デートの場所や店を決めるときに大切なのは、
たとえ月が見えなくても、
彼女に楽しんでもらえるようなところを選びましょう

 

ドライブならレインボーブリッジなど、
夜景が見えるような橋の上などは、
たとえ雨が降っていても雨に煙る街のネオンが逆に綺麗です。

お店なら月が見えるところを、
予約するのもいいですが、
プラスでそのお店自体が、
お月見のイベントをやっていると、
月が見えなくても楽しめます。

東京タワーも中秋の名月の日は、
年に一度のライトアップがあるし、
「お月見階段ウォーク」も催されるので、
一緒に東京タワーを昇って見るのもいいですよ。

月の位置は大事

ふたつ目がけっこうポイント。

月の出る位置や方向をしっかり把握しておかないと、
行った時間にはそこから見えないなんてことも。

月も時間によって位置を変えますから、
ここはしっかりと事前にリサーチしておくことをおすすめします。

 

綺麗な月が出ていれば、
どんなところからでも、
ふたりには最高のお月見デートなんですね。

まとめ

月とか宇宙とかすごくパワーやエネルギーを
感じる異空間という感じですが、
ただ単純に、

「お月見デートを楽しみたい!」

という感覚でも、
十分恋愛パワーがもらえることと思います。

 

満月の夜は狼男などに例えられるように、
何かいつもと違うことが起こる予感がしませんか?

彼女とラブラブな時間が
過ごせることを祈っています!

スポンサードリンク