東京競馬場花火大会

府中の東京競馬場での2017年花火大会の詳細が、
府中市の広報誌と東京競馬場から発表になりました。

ちょっとシェアが遅れてしまってごめんなさい。

 

と言いつつも、

「まだあまり広まるのはちょっとね」

なんて思ってもいるんですが、
ここの花火大会はお気に入りなので、
知ってほしいというアンビバレンスに陥ったりして。

 

とりあえず管理人がわかっている情報をお届けしますね。

スポンサードリンク

穴場でいてほしい東京競馬場2017花火大会の詳細

雑誌やイベント情報サイトなどで紹介されない『東京競馬場の花火大会』。

開催日程:2017年7月9日(日)

打ち上げ時間:19:30〜20:00(小雨決行・雨天中止で順延なし)

打ち上げ花火数:3,500発(予定)

開催場所:東京競馬場

となっています。

 

会場や観戦エリアの案内図は、

こちらのPDF

で確認できますのでご利用くださいませ。

観戦について

花火大会の打ち上げ時間は夜ですが、
当日の東京競馬場は場外発売日なので、
会場自体の開門時間は9時10分予定です。

入場は無料ですが、
観覧用の予約席などはありませんので、

  • フジビュースタンド2F〜4F
  • メモリアルスタンド1F〜4F
  • 各スタンド前の屋外エリア
  • 馬場内の解放エリア(一部芝コース含む)

の観覧エリアで観戦しましょう。

通路内で立ち止まっての観戦はできませんので要注意。

 

車椅子席などは用意されていませんが、
車椅子が不可なわけではないので、
主催サイドにどこで見られるかを、
確認することをおすすめします。

 

シートを敷くのは禁止エリア以外ではOKだけど、
広範囲の場所取りや、
長時間シートだけが放置されている場合は、
主催判断で撤去されることもあるので気をつけてくださいね。

駐車場・駐輪場

駐車場:第1・2・4駐車場/1日1000円

駐輪場:第1(一部)・3駐車場/臨時駐輪場として無料解放

スポンサードリンク

知ってると助かる

当日はスタンド内の売店や、
屋外に臨時売店が営業していますが、
夕方には売り切れていると思ってください。

 

ペットも一緒はNGです。

 

個別の呼び出し放送はしていないので、
お子さんが迷子にならないように気をつけてください。

混雑でスマホなどがつながりにくくなるかもしれません。

当日の開催状況などのお知らせ

特設サイト:http://www.trc-hanabi.jp

自動音声ガイダンス:050-3187-7872

当日は14時くらいに、
決行するかどうかの決定が出されますが、
天候次第で開催時間が変わったり、
中止になることもあり得ますので、
上記のサイトやガイダンスで、
最新情報を確認することをおすすめします。

花火大会観戦にあたっての注意事項は必読です

東京競馬場

東京競馬場の花火大会は、
『競馬場』というちょっと他とは違うシチュエーションです。

なので、河川敷や海辺、湖畔などとは、
また違うルールがあったりしますので、
そこはしっかり注意が必要です。

 

普段から万単位の人が集まる場所なので、
トイレはキレイでたくさんあるんですが、
それでもやっぱり混雑します。

馬場内エリアで観戦する際には、
おすすめはスタンドのトイレに行ってから、
馬場にに移動するとちょっと早いです。

 

コース内観覧エリアは、
あくまでも競馬場なので、
競馬のために芝を保護しないといけません。

なので、飲食・喫煙はNGとなっています。

他にもシートを固定させるために、
杭打ちしたり、ガムテープを使ったりするのもNG。

ベビーカーや台車などの使用もNGですので、
車輪のついてるものはダメと思ってください。

まとめ

東京競馬場での花火大会は、
普段競馬に縁のない人たちが競馬場に行こうと思う、
数少ない機会です。

当日は東京競馬場の『馬とのふれあいイベント』開催中!

もしかしたら馬と触れ合えちゃうかも♪

今年の花火は競馬場からスタートしましょう!

 

こちらの記事では、
東京競馬場の花火大会の見どころや、
どこのエリアが見やすいかとか、
アクセス・周囲のことなどを書いていますので、
よかったら参考にしてくださいね♪

ゼッタイ広めて欲しくない東京の花火大会の穴場は競馬場!?

スポンサードリンク