七草粥

正月になると、
おせち料理やお雑煮を毎日のように食べ、

気が付いたら太ってしまった!

なんて言う事も少なくありませんよね。

 

しかし、お正月が過ぎても、
なかなかダイエットを始められないという人も。

そんな時におすすめなダイエット方法があります。

それが「七草粥」です。

今回は、七草粥のダイエット効果・美容効果についてご紹介します。

スポンサードリンク

七草粥で今年のダイエット始めスタート

七草粥というと、毎年1月7日に食べるもの、
というイメージがありますよね。

七草粥の七草には、

  • セリ
  • ナズナ
  • ゴギョウ
  • ハコベラ
  • ホトケノザ
  • スズナ(かぶ)
  • スズシロ(だいこん)

この七草をおかゆに混ぜて食べるものです。

 

普段スーパーなどに売られていないものもありますが、
1月7日に合わせて、
セットで売られている所も見られるようになりました。

1月7日といえば、お正月も終わり、
今までオセチヤお雑煮を食べて疲れていた、
胃を休ませるという意味もあります。

 

そんな七草粥が実は、
ダイエットにも効果が期待できるのです。

ぜひこのタイミングで七草粥を食べて、
ダイエットをスタートさせましょう。

七草粥の美容効果にはビックリしますよ♪

 

ダイエット

スポンサードリンク

七草粥に限らず、
おかゆというのは普通のご飯よりも、
カロリーが低いのが特徴です。

例えば、通常の白米150グラムで、
約250キロカロリーに対し、
おかゆの場合は200グラムで、
約150キロカロリーにしかならないんです。

 

ここに七草を加えても、
160キロカロリーほどと、
七草のカロリーはほとんどありません。

しかも、七草には様々な美容効果が期待できるんです。

 

例えば、ナズナにはビタミンC・Kが豊富に含まれ、
むくみの改善やシミ・そばかすの改善に効果が期待できます。

セリにもビタミンCやβカロテン、
食物繊維などが含まれ、美肌効果が期待できます。

次にスズナ(かぶ)には、
ビタミンA・Cが豊富に含まれ、
美肌効果が期待できるほか、
胃腸を整える効果もあります。

そして、スズシロ(大根)にも、
ビタミンC・カリウム・食物繊維などが含まれ、
美肌効果や便秘改善・脂肪を消費しやすくする・抗酸化作用などの効果が期待できます。

 

他にも、ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザには、
ミネラルが豊富に含まれ、
風邪予防や高血圧予防に効果が期待できます。

まとめ

七草粥

七草粥はただ単にお正月で負担をかけた胃を、
休ませるだけの食べ物だと思っていませんか?

しかし、低カロリーなだけではなく、
驚くほどたくさんの美容効果が期待できる、
栄養が含まれているのです。

ぜひ七草粥は1月7日だけではなく、
以降も定期的に食べるようにすると、
ダイエット効果・美容効果がより期待できますよ。

スポンサードリンク