花粉症

毎年春が近づくと、
花粉症に悩まされる人が増えていますよね。

今や10人に1人は花粉症だといわれています。

 

花粉症の症状というと、
目のかゆみや鼻水などというイメージがありますが、
実は花粉症の人の7人に1人が、
なんとお肌にかゆみを感じているのです。

花粉症の時期になると肌にかゆみを感じる人は、
実は花粉症のせいかもしれませんよ。

今回は、花粉症による肌荒れと乾燥についてご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の肌荒れは乾燥に注意

花粉症が鼻水や目のかゆみを引き起こすのは分かりますが、
なぜ肌荒れやお肌の乾燥を、
引き起こしてしまうのか知っていますか?

 

花粉症の季節というのは、
空気が乾燥してただでさえ肌のバリアが低下しています。

そこへ花粉が付くことで、
お肌が刺激されアレルギー反応を起こしてしまい、
結果肌荒れを起こしてしまう
のです。

 

つまり、乾燥の時期にしっかりと、
お肌の保湿をしてきちんと肌バリアを保つことで、
花粉症の人でも肌荒れを防ぐことができるわけです。

花粉症による肌荒れの対策おすすめ5選

スキンケア

花粉症による肌荒れの原因が、
お肌の乾燥による肌バリアの低下だということが、
わかったと思います。

では、どのような対策方法で、
肌荒れを防ぐことができるのでしょうか?

おすすめの対策方法を、
5つご紹介しますね。

1.外から帰ってきたらすぐに洗顔をする

花粉症による肌荒れは、
お肌に花粉が付くことが原因となっています。

その為、屋外から帰ってきたときには、
お肌についた花粉を落とすために
しっかりと洗顔をしましょう。

スポンサードリンク

アレルギー反応を起こしやすくなっているので、
洗顔料もお肌にやさしいものを選びましょう。

2.紫外線からお肌を守る

紫外線というと夏のイメージがありますが、
実は春でも紫外線はしっかりと降り注いでいます。

そしてその紫外線は、
肌バリアを低下させている原因の一つに。

そうならないためにも、
春だからと油断せず毎日しっかりと紫外線対策をしましょう。

3.お肌の健康をキープする

肌バリアが低下している原因として、
お肌に必要な栄養が足りていないことが考えられます。

特にビタミンAは、
お肌の粘膜を健康に保つために欠かせないものなので、
毎日の食事でしっかりと取り入れるようにしましょう。

豚肉や鶏肉もビタミンAが多く含まれていますよ。

4.マスクをつけっぱなしにしない

花粉をシャットアウトするために、
マスクをつけっぱなしにしていませんか?

実はこれが肌荒れを招いていることがあります。

例えば、マスクとお肌の摩擦による乾燥や、
マスクをつけ続けることで蒸れ、
雑菌が繁殖する可能性が考えられるのです。

マスクに付いた花粉も、
それがお肌についてしまうこともあるから、
原因のひとつといえますね。

5.化粧品を見直そう

乾燥や花粉で肌荒れを起こしているときに、
同じスキンケアを使っていませんか?

もしもスキンケアでお肌が染みるなど異常を感じる場合は、
スキンケア商品がお肌に合っていないことが考えられます。

特に乾燥の時期はお肌を守るようなタイプを選ぶようにしましょう。

まとめ

花粉対策

花粉症で鼻や目のかゆみがつらいのに、
さらに肌荒れまで起こしたら、
女性にとっては本当に大変ですよね。

しかし、花粉による肌荒れは、
肌の乾燥を防ぐことで改善することができます。

毎年花粉の季節になるとお肌が荒れるという人は、
まずはお肌の乾燥対策から行ってみましょう。

スポンサードリンク