運動会

子供の運動会。

春のところもあれば秋という学校もありますが、
ママにとって悩みは『何を着ていくか』ですよね。

 

初めての小学校での運動会ともなれば、
子供はよほど運動嫌いの子でなければ、
前の日からワクワクが止まらない状態です。

でもママにとってはがっつりと大勢のママさんたちと出会う日!

 

幼稚園や保育園は親が参加することも多かったから、
基本は動きやすい格好重視だったけれど、
小学校はメインは観戦ですよね。

でも、少しは参加することもあるかもしれないから、

「ホントに何を着ていけばいいの?」

と頭を抱えたくなっちゃいます。

 

もちろん『おしゃれなママ』って思われたいのは、
当たり前じゃないですか!

外さないおしゃれに見られる運動会コーデ。

ちょっとご紹介しちゃいますね♪

スポンサードリンク

子供の運動会のコーデはさりげなくおしゃれママに♪

運動会はだいたい春か秋かですが、
どちらにしろ季節の変わり目なんですよね。

朝晩と昼の寒暖差が大きかったり、
天候が変わりやすかったりと、
普段から服装には悩みがちです。

そんな季節のおしゃれな運動会コーデをご紹介しましょう。

参加するか観戦オンリーかで決める

小学校でも保護者参加型の競技がある学校もあります。

だいたいは強制ではないのですが、
参加するなら『Tシャツ』に動きやすい『パンツ』ルック

7部丈などよりは、
何があってもいいように、
足首まであるものを選んだ方がいいですね。

 

 

観戦のみならそこまで動きやすさは、
気にしなくても大丈夫ですが、
それでも子供をの写真や動画の撮影で、
けっこう動き回りますし、
立ったり座ったりも多いので、
スカートは避けた方がいいかもです。

ガウチョパンツやスカンツ、
デニムのワイドパンツなどは、
動きやすい上にラインが女性らしさもアピール。

ショートパンツは学校という、
ある意味公共の場ということから、
避けておくことをおすすめします。

オールインワンはおしゃれで様になるけれど、
実はトイレが大変だったりします。

 

カジュアルだけどコンサバも意識するのが、
運動会コーデのおしゃれポイント
ですよ。

色は大事

洋服の色は汚れることを考えて、
白系は避けておく方が無難ですね。

学校のグラウンドは砂埃だらけです。

シートやがこうで用意されている椅子も、
どうしても外なので汚れますから、
座ったときに汚れが服についてしまいます。

 

黒は日差しで暑くなるので、
ポイントとして着る分にはいいですが、
真っ黒はあまりおすすめできないですね。

チェック、ボーダー、幾何学模様などの柄物や、
デニムは鉄板ですよ。

なんといっても汚れが目立たないのがありがたいところです。

 

おしゃれというポイントから、
帰り道のことも考えて汚れの目立たない色にしましょう。

紺や茶系、カーキーなどの色も、
汚れが目立たないですね。

日焼け対策は絶対です!

昼間は暑いので半袖を着たい季節。

ですが子供に熱中して、
気がついたら日焼けしていたなんてこともありえます。

 

日焼け止めはもちろんですが、
帽子も意外とあると助かります。

ただあくまでも運動会コーデを忘れないように!

スポンサードリンク

カジュアルな服装なら、
帽子も合わせたコーデにしたいですよね。

つばの広い帽子もいいですが、
観戦するのに周りの人の邪魔になることもあります。

カラフルなキャップとか、
通気性のいいニット帽などで、
おしゃれに頭も日差しから守りましょう。

羽織りものは必須

日焼け対策にもなるけれど、
運動会の季節は寒暖差が大きいので、
簡単に脱ぎ着できるような羽織りものが必須アイテムです。

真夏と違って日陰に入ると肌寒かったりしますので、
デニムやカーディガンなどは、
お助かりアイテムですね。

運動会コーデは春と秋でおしゃれに変えよう

運動会コーデ

春と秋で気温は同じくらいでも、
春服と秋服ってやっぱり違いますよね。

春はやっぱりシャーベットカラーやパステルカラーなど、
春らしい色合いが多くなるし、
秋はちょっと濃いめの茶系、ボルドーなどのダークカラー。

 

生地の素材も実はメーカーは、
考えて変えてるんですよ。

春はコットン、シフォンなど薄くて軽めのもの。

秋ならベロアや厚手のコットン、ニット系など。

 

このポイントを意識して運動会コーデを選ぶと、
ちょっと1ランク上っぽく感じる『おしゃれママ』!

 

全身コーデの時に気をつけるのが、
全部を春や秋系の色や素材にしちゃうと、
ちょっと考えていないような印象になってしまうかも。

なので色を合わせる時にメリハリを考えて、
必ず姿見でチェックをしましょうね。

 

もちろんベーシックな黒・白・紺・ベージュなどは、
春秋兼用でいけるものもあります。

デニムもどちらでもいけますよね。

うまく組み合わせて、
運動会コーデをおしゃれに着こなしましょう♪

運動会コーデの靴は参加か観戦かで決める!

足元はおしゃれのポイント!

服装と靴がちぐはぐだと、
せっかくのおしゃれ感が台無しになりかねません。

 

靴は参加する場合はスポーツ用『スニーカー』が一番です!

走ったりするなどしても問題なしですから。

ハイカットのタイプだと砂などが入らなくていいんですが、
脱ぎ着しないといけないような学校だと、
ちょっと面倒かもしれません。

 

観戦だけという場合はもうちょっと選択肢が増えます。

  • スニーカー(なんでもOK)
  • スリッポン
  • 横ファスナー付きのショートブーツ(ヒールなし)
  • ぺたんこ靴

など、服装に合わせて選べますね。

 

逆にNGは、

  • ヒール(グラウンドにめり込む)
  • ミュール・サンダル(砂が入る)
  • 足が痛くなる靴(立っていることが多い)

などでしょうか。

 

椅子がなくシートに座って観戦する学校もあるので、
その場合は靴は脱ぎ着しやすいものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

運動会はあくまでも子供が主役です。

ブランド物身にまとって行く必要は、
全くないと言っていいと思います。

それでも子供のためにも、
『おしゃれなママ』に見せたいですよね。

 

運動会コーデはポイントを抑えれば、
十分おしゃれにコーディネートできます。

参加する形や動きやすさ、
色や素材などをしっかり自分なりに抑えて、
バッチリ運動会に挑みましょう!

今年の運動会は、
もしかしたらパパも惚れ直しちゃったりするかも♪

スポンサードリンク