母の日のメッセージカード

就職や進学などで実家から離れて暮らしている方も多いですね。

離れてわかる『母の愛』ではありませんが、
改めてお母さんのありがたみのようなものを感じることも!

 

なかなか家に帰ることは難しいので、
母の日に花やプレゼントを送ることは決めたけど、
感謝の気持ちを言葉にして伝えるのは照れ臭いものですね。

そんな時にはお花やプレゼントにカードを添えることをおすすめします!

 

メールやラインもいいですが、
いつもと違うことも特別な日っぽくていいですよ☆

スポンサードリンク

母の日にはカードにメッセージ!プレゼントに添えて贈ろう☆

「カードにメッセージを書いたからって本当にもらって嬉しいの?」
「メッセージよりプレゼントの方が喜ぶんじゃない?」

なんて思っていませんか?

お母さんはプレゼントそのものより、
あなたが日頃の感謝の気持ちを伝えようとしてくれたそのことに喜んでいるんです。

感謝の気持ちが一番うれしいプレゼントなんです。

 

いつもは口にはしないけれど、
本当はお母さんにありがとうの気持ちは持っています。

ただ普段は恥ずかしかったり照れ臭かったりで、
なかなか口に出しては言えない『ありがとう』だから、
文字という形でも伝えてもらえたことが。
お母さんはうれしいんですね。

大切なのは気持ちを込めること。

子供の頃の思い出や感謝の気持ちを伝えられるチャンスですよ!

 

カードは市販のもので問題なしです。

ちょっと手作り感を出したいなら、
ネットで『メッセージカード テンプレート』などで検索すると、
無料でダウンロードできるものがたくさんみつかります。

サイズもいろいろなので、
プリントして少し厚めの紙に貼ると、
立派なオリジナルカードの出来上がりです!

下手だっていいのでイラストをちょっと隅にでも描いてみるのもいいですね。

 

なおカードはプレゼントに添えるものなので、
カードだけを送るのは避けましょう。

どうしてもお財布の事情が許さなければ、
カードではなく手紙を送って素直に事情を伝えるのも気持ちのひとつですよ。

母の日のカードに書くメッセージの文例集!参考にしてみよう!

母の日のメッセージカード

白いカードを前にしてメッセージなんて言われると、
何を書いていいのかわからないですよね。

「お母さん、ありがとう」

それしか書けないなんて思ってしまいます。

でもここはやっぱり『ありがとう』と伝えるだけじゃなくて、
どんなことに感謝しているのか具体的なことを伝えるのがポイントです!

 

今までお母さんがあなたにしてくれていることや、
離れてみて思ったことをありのままに言葉にしてみましょう。

かっこよくなくていいし素敵な言い回しなんていりません。

素直な普段通りの言葉づかいでいいんです。

 

それでもこの気持ちをどう言葉にしたらいいのかわからないというあなたへ、
メッセージのコツと文例をご紹介しますので、
参考にしてみてください。

文例はそのままじゃなくて少し変えてみてくださいね。

離れて暮らすお母さんへ。
実家を離れて改めてわかるお母さんのありがたみや愛情を伝えましょう。

文例1
離れて暮らしてお母さんの存在やありがたみを改めて感じています。
いつもありがとう。
文例2
お母さん。
自分が大好きだった○○をいつも作ってくれてありがとう。
いつも美味しかったです。
帰省した時はまた○○が食べたいです。
文例3
お母さんいつもありがとう。
離れてみてお母さんのありがたさがわかった気がします。
これからもよろしくです!
いつまでも元気でね。
文例4
お母さんへ。
家を離れてお母さんはすごいなと改めて思いました。
口では言えないけど感謝してます。
いつまでも元気で、お父さんと仲良くしてください。
文例5
お母さんいつもありがとう。
今度帰ったらお母さんのご飯が食べたいです。
○○が食べたいのでよろしくです!

 

お母さんはあなたの一番身近な人生の先輩です。

尊敬している気持ちを伝えましょう。

文例1
いつもありがとう。
いつかお母さんのように強く優しい人になりたいです。
文例2
お母さん
いつも優しく笑っているお母さんに励まされました。
私もお母さんのようにヒトォ励ませる人になりたいです。
大好きだよ。
文例3
いつも明るく元気なお母さん。
私も負けないように頑張ろうって思います。
これからも元気でいてください。
文例4
お母さんへ。
いつも迷惑かけてごめんなさい。
それでも笑顔で笑ってくれるお母さんにありがとうって心の中で言ってます。
お母さんみたいに笑顔で人に接することができるように頑張ります。
文例5
お母さん
大変なことがあってもお母さんがいると安心できます。
いたずらをしてお父さんに怒られても優しく笑ってくれました。
お母さんみたいな人になりたいと思います。
本当にいつもありがとう。

スポンサードリンク

子供が独り立ちすることは嬉しいけど寂しい気持ちになるのがお母さん。
いつもお母さんのことを思っていること、
じつは自慢だったり大好きなお母さんだということを示しましょう。

文例1
元気に前向きなお母さんを尊敬してます。
通信講座頑張ってね!
文例2
お母さん
いつも努力してる姿は見習わなきゃって思ってます。
これからも頑張って私の目標でいてください。
文例3
お母さんありがとう。
日頃の感謝をこめてお母さんの好きな○○を送ります。
これからも元気でね。
文例4
お母さん、いつもありがとう。
頑張りすぎないで少しはゆっくりしてください。
体を大事にして元気でね。
文例5
お母さんいつもありがとう。
若々しいお母さんが実はちょっと自慢でした。
これからも若く美しく元気でいてください。

 

お母さんの日々は掃除・洗濯・食事の支度などの家事がメイン。
家事が重労働なのはやって初めてわかるものかもしれません。
そんな家事はあまり誰にも褒めてもらえない仕事です。
家事について感謝の言葉を伝えることで、
お母さんの毎日の苦労が癒せたらいいですね。

文例1
お母さん、
いつも美味しいご飯をありがとう。
いつも言えないけどお母さんのご飯が大好きです。
文例2
お母さんへ。
毎日お弁当ありがとう。
毎日違うおかずでフタを開けるのが楽しみだったよ。
大変だったと思うけどうれしかったです。
文例3
毎日ご飯や掃除をありがとう。
当たり前だと思ってたけど、
自分でやるとすごい大変でお母さんの苦労がわかりました。
感謝してます。
文例4
お母さんへ。
いつも洗濯やご飯をありがとう。
体に気をつけて元気でいてください。

 

母の日のメッセージ
他にもひとことメッセージ

文例1
おふくろへ。
いつもありがとう、これからもよろしく。
文例2
お母さん。
いつも感謝してます。
元気で長生きしてください。
文例3
ママ、大好きです!
文例4
お母さん、
いつも心から感謝してます。
文例5
お母さんいつもありがとう。
たまには家事休みましょう。
ご飯食べに連れて行くから!

 

普段の話す感じをメッセージにしても問題ありません。

難しく考えずにお母さんへの感謝の気持を伝えましょう。

母の日にカードが手書きで贈れる花屋はこちら♪

母の日のプレゼントに花を贈るのは、
定番だけど喜ばれるプレゼントですよね。

一緒に住んでいたり近所なら直接渡すこともできますが、
離れているなら届けてもらうことを選ぶしかありません。

 

花だけ贈るよりカードにメッセージを添えて贈りたいと思いませんか。

カードを一緒に贈れる花屋はありますが、
直筆のメッージカードを贈ることができるところってあるんでしょうか。

 

『青山フラワーマーケット』さんは、
実際に見た花を選んで贈ることができて、
しかも直筆のメッセージを書いたカードを一緒に届けてもらえます

ただし実店舗に行かなければダメですが。

こちらの青山フラワーマーケットさんは、
東京都23区:38店 東京都市部:9店 神奈川県:18店 千葉県:7店 埼玉県:5店
大阪府:7店 兵庫県:4店 京都府:3店 福岡県:4店 北海道:5店 宮城県:1店
(2017/3月現在)

こちらの店舗では持ち込みのカードをつけることが可能です。
念のために各店舗に事前に問い合わせてくださいね。

 

手書きのメッセージにこだわらなくていいのなら、
ネットで贈れる花は大体大丈夫です。

実際の花屋さんから贈れる『花キューピット』もOK。

メッセージは自分が考えたものを使えますので安心してください。

 

サプライズとしては『電報』でメッセージを送るという、
ちょっとアナログなアイデアはいかがですか?

最近ではお花やプレゼント付きの電報もあるんですよ!

ネットで申し込めますのでサービスを比較して選んでもいいですね。

配達日時も選べますので、
母の日の当日に届くように指定できます。

 

プレゼントもいろいろあるので、
何にしようか決めかねているのなら一度調べて見てはいかがでしょう。

まとめ

母の日は日頃のお母さんへの感謝の気持ちを伝える日です。

たとえ離れていてもきっとお母さんはあなたのことをいつも考えてくれています。

お金をかけることよりも、
お母さんへの思いをがしっかり伝えることを大切にしたいですね。

スポンサードリンク