鍋ダイエット

秋から冬って美味しいものがたくさんあって、
もう目移りしっぱなし!

どれも食べたくなりますよね。

でも30代にもなると、
なかなか痩せにくい体になって、
いろいろなダイエットにチャレンジしても、
効果が感じられなくなってきています。

 

ですが、秋冬に向けたこのシーズンに、
いいダイエットとして、
鍋ダイエットがあるって知ってましたか?

多くの芸能人の方も、
この鍋ダイエットでダイエットを成功させているようです。

 

楽して痩せたいタイプには、
ピッタリなダイエット方法じゃないですか?

そんな鍋ダイエットについて、
今日はご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

鍋ダイエットはどうして効果があるのか

鍋は色々な食材を一度にたくさん食べられるので、
栄養のバランスも良く、
ダイエットには向いています。

その効果の理由を、お話ししていきましょう。

 

まず、体を芯から温めてくれるので、
代謝を上げることが出来る点が大きなポイントです。

体が冷えると体の動きも落ちて、
血行も悪くなるから代謝が落ちてしまいます。

それでなくても代謝は、
年々悪くなっているのに。

ですから体を温めて代謝を良くすることで、
脂肪が燃えやすい体にすることが大事なんです。

 

そして、鍋にはほぼ必ず野菜を入れますよね。

その野菜からは食物繊維、ビタミン、ミネラルを、
豊富に摂ることが出来るわけです。

食物繊維は言わずもがな腸の働きを良くして、
便秘に良い効果を出してくれます。

便秘が改善されることで痩せた芸能人の方も、
けっこういるのでこれも期待したいですね。

 

また、食物繊維は他にも、
代謝を上げる役割もしてくれるので、
脂肪燃焼効果が期待出来るんですね。

 

ビタミン、ミネラルは、
エネルギー代謝を良くしてくれる、
潤滑油のような役割があります。

そうすると、体に無駄な脂肪を溜め込まないで済むわけです。

 

鍋と言うと水分を多く摂る料理でもありますよね。

普通に鍋を食べてるだけで、
水分を摂るわけですから、
お腹が膨らみやすくなって、
満腹感を感じやすいので、
食べ過ぎを防いでくれます。

お鍋をおなかいっぱい食べても、
ちょっと罪悪感ないのはそのせいかも?

スポンサードリンク

鍋ダイエットにいい鍋とやり方のポイントは?

鍋ダイエットをするには、
鍋ダイエットに適した食材や、
食べ方をしっかりと押さえておくことが大事です。

ここからは、鍋ダイエットのやり方のポイントをご紹介していきます。

 

まず、食材に関しては、
ダイエットにいいものを選ぶことです。

それには、何と言っても野菜です。

鍋の具材 ほうれん草

中でも5強野菜と呼ばれるのがこちら。

  • 白菜
  • 青菜(小松菜、ほうれん草など)
  • 大根
  • キャベツ
  • 玉ねぎ

これらを積極的に摂りましょう。

 

そして、野菜と共に食物繊維が摂れる
キノコ類もお鍋には合います

野菜もキノコもカロリーを低く抑えられて、
栄養も満点なので一石二鳥じゃないですか!

鍋ダイエット

もちろん、野菜だけの鍋では飽きてしまいますので、
白身魚や豆腐、脂の少ないお肉なども入れてOKです。

なるべく、低脂肪食材を選ぶといいですね。

 

そして、ここからはプチポイントになりますが、
タレはポン酢をオススメします。

タレによっては、
高カロリー・低カロリーがありますからね。

散々、食材にこだわっていても、
タレが高カロリーではダイエットの効果が、
やっぱり低くなっちゃいますよ。

ポン酢は大さじ1で10kcal程度ですので、
タレにもこだわってダイエットをしましょう。

 

また、食べる順番にも気を付けてみて下さい。

食べる順番を決めることで、
ダイエット効果を更に上げることが出来ます。

理想なのは、

  1. 食物繊維
  2. タンパク質
  3. 炭水化物

この順番で食べることで、
血糖値の上昇を緩やかにして、
体に脂肪を溜めにくくしてくれます。

まとめ

鍋ダイエット

倖田來未さんは産後のダイエットに、
この鍋ダイエットで16キロも痩せて、
土屋アンナさんは、
妊娠中に太り過ぎないようにと、
妊娠鍋をやられていたそうです。

私も常に何かしらのダイエットをしているのですが、
この鍋ダイエットは密かに目を付けていました。

だって、簡単なんですもの。

食事を抜くダイエットや、
炭水化物ダイエットなんて、
とてもじゃないけど私には無理で挫折しちゃいました。

 

ダイエットは何より、
続けられるかどうかが一番のポイントだと思います。

この鍋ダイエットなら、
ムリなく美味しく続けられる!

そう思いませんか?

スポンサードリンク