千歳あめ

七五三に欠かせないものの一つが千歳あめですよね。

 

千歳あめには、子供への長寿の願いが込められています。

写真を撮るときや、お参りをする時に欠かせない千歳あめですが、意外とどこで貰えるのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、七五三の千歳あめがもらえる場所をご紹介します。

スポンサードリンク

七五三の千歳あめはどこでもらえるの?実は神社の授与品

自分が子供の頃七五三のお祝いをしたときはきちんと千歳あめを持っていたけれど、どこで手に入れたのかよく覚えていないことが多いですよね。

 

その為、写真撮影やお参りの時に準備をしようにも、どこで売っているのかよくわからないこともあるかと思います。

 

七五三の千歳あめというのは、本来お参りをする神社からの授与品がほとんど。

七五三の時にご祈祷を受けると、その時にいただけるものなのです。

神社のお参りで千歳あめ

もちろん、神社によっていただけない所もありますし、有料で販売されていることも。

 

どちらにしても、神社でいただいた千歳あめはきちんとご祈祷されているので、ありがたいものでもありますね。

スポンサードリンク

千歳あめは写真館でもプレゼント♪

最近では、神社にお参りには行くけれど、ご祈祷は受けないという事も少なくありません。

 

さらに、お参りに行く神社で千歳あめは販売されていないとなると、どこで手に入れたらいいのか困ってしまいますよね。

 

実は、場所にもよりますが写真館でも千歳あめを貰えるところがあります

 

写真館で七五三の写真撮影をしたり、衣装をレンタルしたりする場合、必ず小道具として千歳あめを持ちますよね。

その千歳あめをそのままいただけることがあります。

写真館で千歳あめ

もちろん必ずいただけるという訳ではないので、気になる場合はあらかじめ写真館に問い合わせてみるのも一つの方法ですよ。

まとめ

七五三には欠かせない千歳あめは、元々神社でご祈祷を受けるといただけるものです。

 

しかし最近では、写真館で撮影をする時にもいただくこともあります。

 

もしもどちらからも千歳あめをいただけない場合にも心配はいりません。

 

毎年七五三の時期が近づくと、スーパーやコンビニでも取り扱うところがあるので、近くのお店を確認してみましょう。

 

もしも見当たらない場合には、インターネットでも購入できますし、飴を打っているお店として有名な「不二家」や「金太郎飴本店」などで購入できますよ。

 

七五三の千歳あめは子どもの長寿を願う大切な小物の一つです。

 

当日手に入らないという事がないように、事前にしっかりと調べておきましょう。

スポンサードリンク